愛知万博内緒話

久々の…

19日は愛知万博の協会職員の方々の集会。
その後の時間に、協会内儀典室の定例会バーが開かれた。
以前、夜は仕事があって自分が出られなかったこともあり
久々の出席。
今回は日曜日の昼間だったので。

久々と言っても、定例会、たまには出ていたので
万博以来、という方は数人。
でも、違う部署だった審議役の方数名にもお会いできて
あの、長くもあり、短くもあった2005年の夏が
思い出された。

いろいろ話を聞くと、スタッフやアテンダントだった方の中で
その後、結婚チャペルされた方もかなり(多分)。
時が経つのは早い。
それに、万博がきっかけ、という方もいて興味津々。

午後三時半からの会だったけど、フレンチのフルコースレストラン
儀典長、次長、そして協会総長まで顔を出してくださり
記念に残る会だった。

次には、どんな変化があるのだろう。

そして、帰り道、6時にしては暗いな、と思ったら
これも久々の夕立雨と雷雷
自分の降りる駅に着いた頃にはポツポツ降ってきて
普通なら傘を差すくらいだったけど
あいにく、傘はなく、
雨にぬれるのをあまり気にしない性質なので
そのまま、ちょっと涼しく、雨の中を帰宅。

普段の納期に追われる日々とはまた違い、
こんな日もたまにはあっていいよね、と思いつつ
夕食は抜きにして寝た。

| | コメント (0)

2年ぶりの再会~万博編~

通訳で三河にあるN社の工場へ行った。
私は、担当の営業さんや他の通訳者とタクシーで行ったのだが
お客様は三河の大手バス会社のバスで来場。

そのバスの隣をすり抜けて通訳会場に行ったのだが
車体に「○栄バス」の文字。

2005年に開催された愛知万博、愛・地球博でも
その会社はVIPアテンド車両の運行を担当していた。

何気なく運転席を覗いたら、 …やっぱり、そうだ! 
万博でも運転手をされていた M氏が座っていた。

「こんにちは! 万博以来で、御無沙汰です!」と
名前は告げなかったものの挨拶したら、
にっこり笑顔を返してくれた。 覚えていてくれた、カナ?

2年前の夢のような(現実の世界とはかけ離れた) 半年間を思い出した、再会。

世間は狭いね、やっぱり。

| | コメント (0)

アセロラ

万博で仕事をしていた時に、西ゲート外の売店で売っていて
何気なく買って気に入ったアセロラドリンク。
ビタミンCがたくさん入っていて、
仕事の疲れも飛んでいくような気がしていた。

最近、ドラッグストアでよく見てみたら、
ペットボトルのアセロラドリンクが200円を切る値段で
売られている!
すぐに2本確保!

ストレートではちょっと甘いので、
ソーダで割ったり、水で割ったりして
疲れたときの栄養ドリンクとして飲んでいます。
ビタミンCが多い割にはあまり酸っぱくなくて
私には合っているかな。

ニチレイ アセロラドリンク 900ml PET ニチレイ アセロラドリンク 900ml PET

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

万博は成功?失敗?

2005年10月の日記

今日は日曜日、だけど私は仕事。
なのに、寝坊、というより仕事のこと、すっかり忘れていました。
万博ボケ?

自分の中国語スクールは波乱万丈。
スタッフの一人が辞めると言い出すわ
時間割は、みんなで予定刷り合わせて作成したのに
いろいろごちゃごちゃ出てきて微調整必要だわ
(もう、ホームページに載せちゃったし、生徒さんにも配り終えたばかり)
新規採用者と退職者の挨拶やらなにやら、
私の時間は~!、といいたいくらい細かいことで時間取られていました。

万博後、1週間くらい、ゆっくりしたいと思っていたのに
全然、休めませんでした。風邪もひいていたし。。
10/3から新しい時間割になるので、その1週間は混乱の週でしょう。

愛知万博は185回!毎日!行きました。
うそです。
でも、常勤のVIPアテンダントだったので、
会期前の研修1ヶ月半くらいと会期中半年、
もちろんお休みの日はありましたが、ほとんど毎日行っていました。

休みの日も、両親が行きたい、というので、
母は数知れず入場していますし、身体障害者で車椅子の父は、
4回来ましたが、そのうち3回は私が休みの日に付き添いました。
(1回はとても忙しい日で休みがとれませんでした)
父は始め、車椅子であること、また、脳内出血の後遺症で
トイレの感覚がなく、いつでもトイレに行ける情況でないと
外出を嫌がっていたので、1回目の万博に連れ出すのにも母が苦労していました。
でも、来て見たら結構、面白かったらしく、
また、車椅子では、海外旅行も大変なので、ここで見ておこうと思ったらしく、
気に入ってくれ、合計4回来てくれました。
ただ、トヨタ館のショーが見られなかったとのことで
それだけは残念でした。父は電気とか工学とか大好きで
パソコンも、半身不随で言語障害があるにも拘わらず
リハビリの一環として勉強し、一般の人より上手に使います。
だから、私も見せてあげたかったのですが、障害者枠が少なすぎて
見られませんでした。
いくらVIPアテンダントだからと言って、トヨタ館のチケットは入手できません。
健常者ならともかく、障害者のは。。。ほんと、それだけが残念です。
でも、父はそれなりに喜んでくれていたので
今までろくに親孝行したこともなかったので、ちょっと自己満足。

さて、万博についてはテレビでいろいろ報道されていました(地元では)。
他の地域では情報はあまりなかったようですね。
私は企業館は仕事の関係もあり、すべて入りました。
夢みる山だけ、ちょっと入っていないブースがありますが。
外国館は、やはり仕事柄、知っていないとアテンドできないので
視察したり、自分で仕事がえりに回ったりして90%くらいは見ました。
開館が遅れたアンデス共同館とチャドの展示は見ていませんが。

入場者数が約2205万人と、大阪花博(これは世界博ではなく、地方博ですが)を抜いたのには、ちょっとびっくり。
人数から言うと、成功だったようです。
当初の協会の目標が1500万人(もとは2000万人だったのを、
したまわって失敗、と言われるといけないので下方修正しました)だったので。
最終的には2000万人も超えたのですが、
地元のリピーター率が非常に高く、
通期パスがあったので、それがあれば何度でも入場でき、
延べ人数はわかりますが、実際の観覧者数は不明です。
もちろん、ICチップをつかった入場券なので検証すれば
わかりますが、詳しくは聞いていません。

協会本部内の儀典室というところに所属していたものからすれば
万博のテーマ「自然の叡智」
サブテーマ「宇宙、生命と情報」「人生の“わざ”と智恵」「循環型社会」
四つの柱「環境に配慮」「地球大交流」「市民参加」「IT時代」
はそれなりには実現できていたと思いますが、
どうしても一般の観客の視点は「IT」にいっていたようです。
トヨタ館のショーがその最たるもの、長久手日本館の「地球の部屋」もそうです。
「地球大交流」はそれぞれに、できていたかな。
外国パビリオンで、その国の方と仲良くなって
また会いに万博にきた、というお客様もいました。
ただ、それ以外の「市民参加」「環境配慮」は、
パビリオンの方の説明がないと、なかなか注目されませんでした。
メディアには、こちらをもっと取り上げてほしかった。
NGO、NPO団体もたくさん参加し、自然の素晴らしさや
逆に自然災害、戦争被害を伝えていたブースもたくさんありました。
が、メインではなかった。
それが残念です。
そして、最後まで理解できなかったのは「自然の叡智」。
事務総長ですら、今回の万博を通じて「自然の叡智とは何か」今後一人一人が考えるきっかけになったらよい、と言っているくらいですから。

でも、この大きな事業にかかわることができ、
当初は、ボランティアの形だけでも、と言っていたのが
最終的には協会本部の、しかもVIPに接するセクションに入れ、
要人もたくさんアテンドし(私はほとんど中国・台湾担当でしたが)
皇族の方ともほんの少し接点があって、
貴重な経験ができ、そこそこ満足です。
満足度は70%くらいかな。
30%は、体調不良、語学力不足、とっさに機転が利かず100%のアテンドができなかった、ミスをした、中国・台湾以外にあまり他の国の人と仲良くなれなかった(チャンスも時間も、体力的・精神的余裕もなかった)ことでしょうか。後は英語力不足。英語さえ?できればもっと外国の人たちとコミュニケーション取れた。中国語では誰にも負けませんでしたが。

まだ、デパートなどでは、万博回顧録なんて催し物をしているところもあります。
でも、25日で閉幕し、26日には、名古屋駅中、街中の至るところにあった万博関連のポスターやバナーがなくなっていて、
寂しい限りです。
私は、中日新聞社が出している「地球大交流」ハイライト集という記念写真集(ペラペラのもの、500円)を買いました。
ぴあから、もっと豪華なものも出ているのですが、
中日はやはり地元の新聞社、万博会場造成前の写真が載っていたので
こちらを買いました。
この状態に戻すのが、今回の万博のお約束です。
そして、もう1つ、万博会場開幕直前の航空写真もありました。
これも、自分ではとれない写真だったので、購入のきっかけになりました。
皇族の写真が多かった、同僚が映っている、というのも理由ですが。
早いうちに、自分なりの万博記録を作らなくては。
忘れていってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全燃焼?

2005年10月のある日。

いいなあ。みんな自分にご褒美用意しているのね。
旅行に出る人がなんて多いこと。
まあ、私は途中途中、けっこうわがままにお休みもらっていたんで
いいですし、スクールを半年休んだこと自体、逆に穴埋めしないと
いけないんで。
スクールがもうちょっと落ち着いたら台湾でも行こうかな。

万博に対して、完全燃焼だった、って言い切れる人、羨ましいです。
確かに、ニンジンは使うチャンスはなかったけど
接遇以外にも呈茶もしたし、囲みもしたし、
中国館との折衝にはいつも付いていって報告書も書いたし、
中国・台湾案件たくさんもらえたし(これは英語が話せないから!)。
でもねー、自分でもイベント企画して進めることはあるので
遅々として進まず、当日になっても指示が来ない体制って
なんだかなー、と思ってしまった。
別に、それはアテンダントの仕事ではないからいいんだけど。
そうそう、Qくんの言うように、xx語ごとにチームを作ったら
もっとスムーズだったよね。
言語の数だけアシスタントディレクターが必要かもしれないけど。
中国案件については、途中から、○川さんが
私を陰のADと見てくれて、誰がどの案件に当たるか
休みの都合とか、任せてくれた。これはラッキーでした。

> やり遂げたって言う自身が、僕にとって一番の先へのステップになるから。

そうですね。一応、私も、最後までやり遂げた、っていうのはあるかな。
でもなぁ、やっぱり。。
まあ、いつか、この消化不良も、なんとか収まっていくでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念願の「山水夢境」

「山水夢境」って、ホントは日本語と漢字が違うのだけど
「夢みる山」の中国語訳。
やっと昨日のアテンドで入ることができました。

これで企業パビリオン制覇!

たまたま私がアテンドした方がアート面に詳しい方で
「めざめの方舟」を始めにアリーナ席で見たあと
押井守のメッセージがよくわかって感動した 、次のパビリオンまで時間もあるので
簡単な応接の後、もう一度、ご覧になりたいと。
パビリオンさん側も快く引き受けてくださり、今度はスロープ席から見ました。
一回目はよくわからなかったのですが、二回目は私も、ちょっとはわかった気がする。
他の媒体でだいたいどんな内容か、どんなメッセージがこめられているか、
情報は集めてあったので。
どんな書体かよく知らないけど、足元の画面に映し出された漢字が
いろいろな動物を表す文字にどんどん変化していく。
それが、所詮、生き物というのはどこかで
共通したものをもっている、というメッセージに私にはとれました。

あ、ところで、この夢みる山の中国語訳、
私が考えました。
コンペで、最後まで残り、採用されたのです。

山が夢見心地である状態と、
山が私たちを夢の境地に連れて行ってくれる、
そして中国語では「山」とくれば「水」。
実際、この共同パビリオンの中には水をテーマにした
ブースもあったので、そこまで踏まえてこの訳語にしました。

自己満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうやってらんないモリコロ

(2005年8月)

何日か前、万博会場内を移動していました。
そしたら、観客から見えないところにある車に移動中らしき
モリゾー・キッコロの着ぐるみに遭遇。
一生懸命手を振ってあげたのに、ぜんぜんこちらには気づかない様子で、
「あつー、もう、やってらんない」
「早く車へ」
みたいな感じで、二人ともおなか突き出して坂を下っていました。
気持ちはよ~くわかる。
でも、車に乗り込むまでは、周りから丸見えよ。
写真取れなかったのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万博トリビア

2005年05月29日
01:10 万博トリビア
  Sさん

すごいですね?
新聞にしてしまうほど私たちアテンダントが知識をもっていると認識してもらえるなんて。
私たちのディレクターさんは売りが上手ですね。私たちの豆知識が役に立つと仕事もしやすくなるんではないでしょうか?
さて、トリビアも程度モノ、振るいにかけないと全てが全てお知らせできるわけではないと思うんです。
で、レア情報を共有してみてはどうでしょうか?

例えば、管理棟1階のドライバーさんの控え室、
結構気軽に出入りできますよ。
午前中、おぺれーたーの○藤さんは大概そちらに行ってるそうですし。相談ごとものってくださるし(忙しかったら別ですが)。
ドライバーさんはタクシーとバス会社と二つのところから来ています。バス(中型サロン)のほうは2週間交替だそうです。ドライバーさんの中には通算で来ている人もいます。
ゴールドウォッチのMさんは万博会場を良く知っておられます。私たちと一緒で最後までずっとおられます。そして、NDに差し入れを時々してくださいます。
こうゆうことを知っておくと親しみが沸きません?
と言う感じで、いかがなものでしょうか?

2005年05月29日
15:02
    1: くまねこ
管理棟1階のドライバーさんの控え室ってどこですか?え、知らないのは私だけ?
だって、なんだか緊急の案件ばかりで、朝一は
運転手さん、もう、車準備して外にいらっしゃるんだもん。。
土曜日もやってしまった。。。。私より運転手さんの方がスタンバイ早いなんて。。
一応、7時30分には出勤したんですよ!
ま、それはいいとして。

紙に書いて提出したのとダブっていてもいいのでここでぜひ共有しましょう。

ここでトリビア。儀典は内緒の駐車場を持っている。
どこでしょう?答えは、誰か書きこみしたら、ね。

2005年05月31日
20:19
    2: Sさん
運転手さんの控え室は管理棟1階の入り口エレベーター奥、右手側の2番目のドアの部屋です。ノックして気軽に入ってみましょう。
秘密の駐車場は知りません。いつもどこかに車を移動させて車を泳がすのは知ってますが。

2005年06月02日
20:13
    3: Sさん
昨日たまたまくまねこさんとジャズを聴きに行ったんです。
で、ジャズバーで長久手日本館のVIPアテンダントさんと偶然会いました。こちらもあちらも見た事あるわ・・・でした。

あちらのプロトコールの研修はランデル・洋子さんという通訳ガイドの権威の人にして頂いたそうです。
日本館のアテンダントは29人だそうです。
あちらでお土産を賓客にお出ししますが、5種類あるそうです。一番良いのが竹で出来たランプです。
そんなとこでしょうか。

2005年06月03日
21:38
    4: くまねこ
日本館の記念品、、興味ありますねぇ。

ところで、他の方からの書き込みはないのかなぁ。内緒の駐車場はもう少し内緒にしておきます。

さて、別のトリビア。
あと数日の命ですが、現在、万博会場近くを通る高速道路には
「交通規制6月6日~8日」と書かれた横断幕が掲げられています。Xデーに備えてでしょうか。そんなに、たくさんの方が高速道路を使って会場にいらっしゃるのでしょうか?

2005年06月04日
20:30
    5: Sさん
暇人のトリビア。
じつは知ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、
オペレーターの○藤さんは元自衛隊陸軍、輸送におられました。6年間勤務されていたんですって。
で、○藤さんは6月12日に誕生日です。29歳になるはず。
彼の資格は結構レアものが多いです。
大型2種、リフトとかショベルカーみたいなんがついてる乗り物も動かせるそうです。
時々本人がバスを運転してるのも、乗り物好きだからだそうです。 

2005年06月05日
21:21
    6: くまねこ
そーだったんですか。乗り物好きな方は好きですよね。
うちのだんなも、今、バイクにはまっていて、大型の免許とって走り回っています。

私の知り合いで白バイ隊の方がいます。
やはりバイクが大好きで、ツーリングにもよく行くとか。
白バイ隊のテクニックはかなりのものとか。
指導者教習所のバイクの教官が「白バイ隊員の技術には負ける」と言っていたほど。
これもトリビア? ちゃんと会場内にいらっしゃるんですよ、その方。もちろん、警察官です。

ところで、今日、IMTS動いていたようなんですが、
もう直ったんでしょうか。人が乗っていた気がする。。

2005年06月05日
22:38
    7: Aさん
IMTS君は、一ヶ月ほどお休みする必要があるようです。
万博とゆう場で実験できて、よかったですね。。。
欠点が浮き彫りになったことでしょう。

NEDOの新エネルギー供給装置も上手く稼働してるんでしょーか。

この万博によって訪れた人々はどこまで「自然環境を配慮すること」について考えるきっかけを得ているのだろうか、と思う。私は幸い仕事柄、万博開催の経緯や、構造的なことまで勉強しているから今回の万博の意義について考える機会を得ているけれど、一般客はどこまで今回の様々な環境保全への取り組みに興味を持っているのか、疑問に思う。とゆうのも、最近、万博は単なる「アミューズメントパーク」化している気がしてならないから。あぁまだ途中ですがもう眠い・・おやすみなさい・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

複雑な気分

2005年05月14日
21:36 複雑な気分。(ちょいと話を聞いて欲しい)
  Aさん
こんばんはぁ。なんだか、5月病かもしれん。
仕事絡みの話題はこのコミュニティ内の書き込みじゃないと
書けないので、この場を貸してください。

毎日、出会い会ったり発見あったりで楽しいことには
変わりないのだけれど、5月に入ってからめっきり仕事
もらえなくって、稼げるものの「やり甲斐」というものを
一切感じなくて、意気消沈してます。

仕方がない、と思って割り切っていたものの、仕方がないのも
我慢の限界に到達しまって、今、ちょっと荒れてます。。。

今日は特に腹が立ってしまいました。
3日前にリーダーに呼ばれ、14日は忙しいから
出勤してくれ、といわれました。接遇入る可能性があると。
そこで私は特に予定がなかったから承諾しました。

が、結局今日は何も仕事なく、今日もいつもと変わりなく
事務サポート。しかも十分人数いるのに。

今月に入って8日間の出勤のうち、仕事あったのは2日間。私よりも仕事入ってない人がいたらそんな贅沢をいうなと怒られそうだけれど、これって異常な気がするのは気のせいでしょうか。

昨日だったかな、某リーダーがその予想外の膨大なマンデート
に耐えられず辞職したいだの、なんだの、ということをおっしゃってました。彼女の苦労は目に見えているので同情するものの、その一方、毎日特に仕事することなく、毎日3~4時間、
デスクに座り電話の取り次ぎのみをして午後はブラリと散歩という究極に極楽な仕事をしている私(達)。逆に某リーダーの方が多忙過ぎるが充実してるのではないか、だなんて皮肉りたくなります。 

四六時中電話が鳴り詰める訳ではないので合間を縫って
アテンド力を磨こうと自主勉強するものの、接遇の仕事が入らないと気が抜けてしまいます。

また、国内海外賓客の仕事は、接遇当日の充実度が濃いので
暇な日があっても充実度は接遇当日に凝縮されている、って解釈すれば暇な日も凌げる、と脳天気に解釈してはいるものの、
今、ちょいと限界っす。

私がこんな風に考えるのはまだまだ甘ちゃんだから
だとは思う。でも年齢と仕事経験が多様なこの職場だからこそ、それぞれの立場からの意見が聞ける特権があるから、
この場を借りて今自分が仕事に対して抱いている感情を
ぶつけました。

お叱りでもなんでもいいのでコメント待ってます・・。
書き込みに書いてくれるのがベストかと思うけど
差し支えがあれば個人的にメッセージ送ってください。。

悩めるAより。

2005年05月15日
00:51
    1: Sさん
そっか、五月病かかってしまったか。
仕事、接遇してからこそ仕事といえるんで、今の状況はつらいかもですね。
私も一時期仕事が入らなくて、接遇がジャンジャン入っている人をうらやましく、そして自分を惨めに感じました。
比べてはいけない、そう思いながらマイペースをキープするようにしました。
そうなんです、私の身近の人で2週間ぶりの接遇、
なんて言って人がいます。少なくとも2人。
それを聞いたら自分は恵まれてたと思うわ。少なくとも週1回は接遇入ってたし。

そして、私は視察が大好き。
今度、緊急のときにどんな風にこの視察が役に立つのかしら?非常口は?何が目玉かしら?景色はどこが良いかな?
花の種類が変わったわ。
毎日、ここに来てる人にしか分からない、そんなものを見る事が出来て私は嬉しい。
そして、このことを話せる賓客が来てくれたら、いいなぁ・・・。
前々からの反省も踏まえ、話せなかったこと、
説明できなかったこと、今のうちに叩き込まなくては。

そして、電話対応。会った事もない人と話をするのは
楽しくないですか?どんな人なんだろう?
この感じのいい人といつかお会いできるかしら?
私は感動体質なのでどんな小さなことでも感動に変わります。

待つ事も仕事のうちです。わっちらにとっては。

特に公の仕事なんで、民間では有り得ない仕事内容、
給料の頂き方をしてると思います。
申し訳ないんですが、楽、むしろ暇、やりがいが無いですが
こんなときこそ創造力を使って仕事を作りましょう。
私は英語を勉強するのに良い時間が出来たと喜んでます。
この時間も同じインターで勉強してた人はコツコツ勉強してますからね。置いていかれるのは何もしない私なのよね。
有効に使った方が良いわね~・・・・。
自分に出来る事をしましょう。そして、いざと言うときにプラスに働かせましょう。
としか言いようがありません。
では、三十路のネーさんより。

2005年05月15日
20:46
    2: Qさん
たしかに接遇とか業務が入らないとモチベーション下がる。
自分の存在価値疑うよね。これなら自分が今日出勤する必要なかったじゃん!みたいな。お役所体質な職場ってきっとこうなのかもね。人の使い方、経費の使い方がルーズで、下手。

発想の転換をしてさ、宿題でもやってたら??
業務に支障が出なければいいんだからさ。おれはTOEICの勉強でもしようかなと思ってます。英語は仕事に必要だから、TOEICならまぁいいジャンという事故判断で。そこまで誰も関与してこないだろうしさ。

きっとAさんは仕事のやりがいっていうのを感じてたいともおもうんだけどさ、逆に業務が入らなくってもどかしい時間があるからこそ久しぶりに入った次の接遇業務によりやりがいを感じれるんじゃない?暇な時間を暇に過ごすか、それとも有効に、そしていろんな意味で上手く過ごすかは自分次第だもんね。

もしもどうしても何か業務がほしいって思うのなら、○島さんなりに何かやることないですか?って直接聞けば、トランシーバーの点検だの、許可証打ち込みだの、いろいろ仕事はくれると思うよ。

そんな肩の力入れないで、長丁場だし、休めるときは休んで、視察も楽しんじゃえばいいと思います。

そんな感じかなぁ。よく意味のわからない文章で申し訳ない。

2005年05月16日
00:49
    3: Aさん
Sさん、Qちゃん、どうもありがとう。お二方の姿勢にはほんとーーーーに頭が上がりません。見習わせていただきます!!!せんぱぁい!

どうやら目先の充実感だけに囚われていたようです。
通りで最近肩こり激しかったのかもしれまへん。

あの書き込みを書いた後も悶々と考え込んでてなんとか
気が晴れてまた前向きになる方向へ結論づけようとしてました。

今じゃ、「やーれ、いくつになっても私は鼻息荒いなぁ、もうちっと落ち着いて物事捉えられんのかね~」なんて一昨日の自分に呆れちゃってます。

Qちゃんが提案してくれた、宿題でもやったらどう?
なんだけど、実は、宿題やってて怒られました(苦笑
かなりこっそりさりげなくしてたんだが。もっと巧みな方法を編み出す工夫をしてみます。。 

私を悩ましていた、あの、持て余す時間ってのはお役所仕事の欠点でもあり利点でもあるってことがハッキリ理解できました。

よぉーーーーし、、明日から楽しんじゃうぞぉーー!!!
double your productivity !!!!!!!!!!

2005年05月16日
21:48
    4: くまねこ
書き込みする前に解決しちゃったみたいですね。
さすが、Aさん。
私も一週間接遇が入らず、毎日電話当番、なんてこともありました。
逆に、接遇四日連続、という日も。
でも、こればっかりは水商売、相手があることなので
采配も問題かもしれないけど、仕方ない部分もあるのでは。
空いた時間があるなら、私は嬉しいけど。
自分で収集した資料の整理、それこそ英語の勉強、
現在の私たちの職場環境改善の提案書作り、などなど。。。
やりたいことはたくさんあります。
視察報告書出てないパビリオンも、民パビでもあるので行ってみては?
私、いいって言うんだったら、そして体力が持つなら行きたいです。
どうしても時間があるときは、いや、私の場合、
そうではないときに思いつくことが多いのですが、
今の接遇報告書、使いにくくありませんか?
そう思ったら自分でよりよいものを作成し、
マネージャーに提出する(私は、いろいろコメント書いて出しました。採用されるかどうかは別)。
おいしいお茶の入れ方の研究をする(本当に入れてみる)。
それこそ、その日、忙しそうにしている人に
「何かお手伝いできることありませんか」と尋ねてみる。
私はそうやってきて、事務の部分をかなり任せられるようになりました。
そうやっていると、何かの折に、逆に上の人から相談されて
自分の意見を言うときがくるのです。実際、何度かありました。
自分からアピールして、この人ならまかせて大丈夫!という認識を相手にもたせる、そうすれば、接遇か雑用かはわかりませんが、仕事は来ます。
会社に入っても同じようなものだから、練習だと思って
「世間をうまく渡り、自分も満足する方法」をこのチャンスに見つけてみては?

あと、私が心がけているのは、仕事は自分のためにするものではなく、お客様(或いは場合によっては見知らぬ相手)のためにするものだ、ということ。特に接客業の場合。相手は人間です。その人を最大限に喜ばせる何かが、いつでもできるよう、普段から自分を磨き、今、自分がそうしている意味を常に考え、精一杯、お客様にサービスする。そうすると、巡りめぐって何かか自分に返ってきます。期待してはいけないけど、結果として、私の場合はいろいろな形で返ってきています。
参考になるでしょうか?

2005年05月16日
22:31
    5: Nさん
いやぁ、皆様の仕事への取り組み方を聞けてよかった。『実は仕事に対するモチベーションが下がっている』という声を最近周りで聞きました。そんな彼女に同意する事しかできなかった私も、知らず知らず仕事への取り組みがいい加減になってた気がします。反省やわ、、、Aさん、ありがとう。あなたのおかげで自分の気が緩んでた事に気付きました。

2005年05月16日
22:49
    6: M2さん
みなさん、お疲れ様です。

私、今日久々にmixi開いたよ…(^_^;)
Aさん、納得できたみたいだね~ ちょっと遅かったみたい。

私も最近電話番っていう仕事に疑問だった。昨日なんてあまりに人数多過ぎて普段2グループ(午前・午後)のところを、3グループ(朝・昼・午後)にしてた。しかも電話もほとんどかかってこなかったし。そんなに人数余るならシフトの人数減らせばいいのに、と思ったよ。

週に2日くらいしか出勤してないから、自分は特殊だと思うけど…
私は内勤で事務サポートもすることがない時、自分の行ったパビリオンの感想とか書いてます。同じパビリオンでも行く度に感じることが違うし、いろいろ一気に行き過ぎて混乱してる部分もあるので…。

でも、くまねこさんのように「お手伝いできることありませんか?」って聞けばいいんですよね。スタッフの方はいつも忙しそうなので話しかけづらかったんですが、今度そうしてみようと思います。やっぱり自分から仕事を探すのも大切なことですよね。

2005年05月17日
20:54
    7: くまねこ
またまたくまねこです。

「お手伝いできることありませんか?」って聞く。
たいてい、「今はありませんが、もしあれば」って返ってきます。
でも、自分の積極的な姿勢は、相手も感じ取ってくれる。
それだけでも、いいのでは?
忙しくて目が回りそうな人に、それを一瞬忘れるような
ジョークを言ってみるとか。ただし、これは超高度。
下手なジョークだと、白い目で見られるかも。。。。
今日、やってしまいました。私自身が。
周りの方が一瞬凍っていましたが、なんとか挽回して
その場を離れました。。。。

2005年05月17日
22:43
    8: M2さん
(笑)スゴイですね~
何がすごいって、あの緊迫した事務局でジョーク言っちゃうのがスゴイ!!さすがくまねこさん。

でも事務サポートをお願いされるだけでも私の中ではマシな方かも。平日出勤したときはたいていNDだけど、土日はほぼ電話&視察のみです…。週末だけしか出てないから仕方ないんだろうけど。でもあまりにすることがないと、さすがに眠くなる。この前一緒に内勤だったMさんは突然私のところに「やばい、寝そう…」ってわざわざ言いに来ました(笑)

2005年05月18日
01:12
    9: Rさん
遅れ馳せながら、皆さんどうも。

最近全然mixiチェックしてなくて久しぶりなのですが…、最初のAさんのメッセージを見てみんな同じ様に感じているんだと、安心というか自分だけじゃないんだという事が分かって少しほっとしました。

私も皆さんとは違って月・火・水曜以外で出勤をしていますが、最近ちゃんとした接遇の仕事が無くてテンション下がってました。やる気はあるのに空回りという状態です。

まあ、自分が暇なら接遇以外の事で仕事を見つけるとか勉強をもっとしなくてはいけないけれど、もともとの私達の仕事は接遇をする事だから、これからのそれぞれへの仕事の割り当てがうまく行くようになるのがやっぱり一番ですね。仕事を割り当てる上の方々の動きに期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライバーさんの○×

●Yさん
しつこくJ-DAYの話ですが、私の当日の協会車ドライバーはひどかった。儀典のあるスタッフに「君の今日のドライバーははずれだよ」と言われましたがほんとに大ハズレ。

なんてったって道を知らない。瀬戸会場の行き方を知らない。
先導の仕方もしらない。お昼を過ぎるまで私は一人で扇夫妻を
引きつれていたのでもう心臓が破裂するかとおもった。

お客様は三権の長だぞ!ドライバーの配置って特になんの
配慮もなくつけてるんでしょうか?皆さんはドライバーさんで
困ったことはありますか?

PS、三権の長はものすごく化粧が濃くて怖かった。ダンナが歌舞伎役者だからか?

●くまねこ2
私はいつも当たりです。なぜか。。
できたら前日にご挨拶くらいできると、ちょっとは違うと思うのですが、、、。
瀬戸会場の行き方をご自分も知らないようでしたら、できたら、ドライバーのまとめ役さんに
事前に動線確認お願いしてみたら?
なんて、JDに関しては無理だったかもしれませんが。。
私は、儀典の内緒の駐車場がわからず、前日に○藤さんに、お忙しい中、
すごーく乗り心地のいい車を出していただいて動線確認しました。
自分が知っていれば、ドライバーさんが知らなくっても
あいそのよくない方でも、なんとかなる。。
もちろん、事前に余裕があれば、の話ですが。。。

●Sさん
ひどい、その人誰ですか?
オペレーターさんにいったほうがいいです。
配置の仕方が悪くて仕事がしにくかったのは私もあります。
ただ、私は管理道路を何回も使っているので
人に教えられるし、いつも確認してるから
イレギュラーを未然に防いできています。
JDの日は私も一から全部指示したほどです。
おかしいよね、あの日の手はずは。

●Yさん
あのあと確認しましたが、別に新人のドライバーでもなくベテランの部類の人だったそうです。
Sさんのように、管理動線を指示できるほど道を知っていれば問題なかったんですよね。接遇経験の浅い私にVIP接遇がついたのも不思議ですが、ドライバーさんは万能ではない。絶対知ってるだろうと思った私もいけなかったと反省しました。

アテンダント頭の○川さんにもあとで報告しましたが、くまねこさんのいうとおり、あの日はかなり無理があったようです。
2週間以上かけてつくるべきロジを4日で作ったらしい。
なぜそんな形で仕事が進むんでしょう??

●くまねこ
1.なぜなら、優秀なスタッフがいるにもかかわらず優秀なゆえに仕事が集中してしまうため、
できないフリをしている人がたくさんいる。(と思いたい)
2.仕事を増やしたくないので、誰も手伝おうとしない(この場合、能力は別)
3.本当に、できる人が少ない

3が本音???であってほしくないです。。。。
でも、私が見る限り2と3の間かなぁ。
私は出来る限りならお手伝いするんですけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)