中国語通訳

危うく!

最近の、とある日。

仕事先で中国人女性と知り合った。

なにやら深刻な様子。
法律面での相談をしたいが、日本語はあまり話せないとのこと。

で、概要を聞いて、某所に代わりに電話し
相談日時を予約してあげた。

そうしたら、通訳を連れて行かないといけないとのこと。
ま、一回くらいならいいや、と私が通訳をすることに。

場所と時間を確認して別れ、帰りの道中、
その某所から電話が。
どうやら、今回のケースだと通訳は某所側が手配すべきだが
電話に出た人が間違えたらしい。
某所側の通訳なら、私が知り合った中国人は
無料で依頼できる。

………ん? 無料?

あ、この相談所、弁護士費用や通訳料を支払えない人が
相談するところだった!
ということは
私はタダで通訳しなきゃいけない?げっそり
一応、私、プロなんですけど。。。。

と思っていたら、その某所は、
私が登録している通訳者の会に通訳を依頼することになっていて
私がその会の会員だから、私に通訳料を払うことができるって!

ヨカッタあせあせ

あやうく、法律関係なんて、難しい通訳を
タダでやるハメになるところだった。

かわいそうだから、と同情心で手伝うと言ったけど
良く考えないとダメね。
ボランティアでいいことならまだしも
責任重大な任務は、ね。
アブナイ、アブナイ。

| | コメント (0)

これも作りました

去年の年末、少し時間があったので
大きなメッセンジャーバッグを製作。

2010011712
横幅が36センチ。A4の書類が入ります。
真ん中の金色の金具がお気に入り。

2010011722
サイドにはペンさしもつけた。
仕事でも使えるように。
蓋の裏はチェックに。

2010011732
裏には大きなファスナーつきポケット。
鍵の形のチャームもつけた。
写真では裏返しだあせあせ(飛び散る汗)
ここにもかなり大きなものが入る。
目的はA4書類が、縦でもいいから入り
すぐに取り出せるポケット。

紺色に見えるけど、黒のデニム生地。
リバーシブルで、裏側はベージュ系のチェック。
バッグそのものはリバーシブルではないけど
裏地もつけてある。
ペン用、携帯用、財布用、その他用の内ポケットあり。

通訳をする時、荷物も持ち運ばないといけない、
でも両手を空けて、メモも取りたい、
ということが多々ある。
そういう時に使えるように。
ショルダーバッグもいいけど、なで肩の私は
すぐにずりおちるのでNG。
やっぱり、斜めがけが一番!

旅行にも使える。
外にはポケットはあるけど、体に面した部分なので
バッグがひっくり返らないと開けられない。
スリの可能性がある場所では、ファスナーポケットに
何も入れなければいいし。

目下、ヘビロテ中です。

| | コメント (0)

教え子に遭遇

数日前、急に通訳の要請。1時間で来てくれって。

ちょうど昼食時。まだ食事を済ませていなかったので
食べてから行くと伝え、慌てて支度。

が、結局15分ほど遅くなった。

到着と共に通訳開始。
打合せも何もなく。。。。

でも、まあ、慣れているジャンルだったから
そんなに難しくない。
スピーカーの訛りはひどかったけど。

かれこれ数時間やっていたら、リラックスタイムに
「失礼ですが、○○学校で教えていませんでしたか?」との声。
なんと、教え子が関係者としてそこにいたのだ!

今もそこで教えているんだけど、たぶん、その人は
かなり前の生徒さん。
ベテランの雰囲気だったので、もっと年上だと思っていた。

なーんだ、中国語できる人、いるんじゃない。
今はほとんどできない、と言っていたけど。

中国語を長く教えていると、ひょんなところで
関係者に遭遇することがある。
元同僚の中国語講師だったり、元生徒さんだったり。

覚えていてくれるのは嬉しいですねぇ。
講師冥利に尽きます。

そして、知っている人が通訳担当だと分かると
その部門の担当者から、次の仕事の仮予約も入ってきた。
これまた、嬉しいこと。
多分、次の通訳予定は流れるとは思うけど、
こうして声をかけてもらえるのも、長年続けてきたおかげかな。

また、会えるといいな。

| | コメント (0)

卑鄙無恥

★☆★☆★今日、二回目の日記です★☆★☆★
★☆★☆★一回目の日記は★☆★☆★



「卑鄙無恥!」

これが最後の言葉だった。
日本語にしたら

「最低!」

という感じだろうか。

「卑怯!」「ひどい!」 

とも言える。

担当者は一ヶ月半ほど、私は三週間ほど顔を合わせた相手が
最後に残した捨てゼリフ。

訳せなかった。

理由は二つ。

一つは、口にすべき言葉ではないから。
こんなに長い間、膝を突き合わせて話して来た相手に
さすがにこの言葉は言えないだろう。

二つ目は方言の問題。
彼女は「bai4 bi4 wu2 ci3」(中国語の発音表記)と言った。
正しくは「bei1 bi3 wu2 chi3」。
発音も声調も、全くと言っていいほど違う。
「ei」の発音が「ai」になる、と頭では分かっていたけど
本当にこれで良いのか、自信がなかった。

彼女が席を外した後、調べて確認はしたけど、
やはり言えなかった。

もう、彼女に会うチャンスはない。
担当者にはなんらかの方法で伝えられるけど
どうしよう。

| | コメント (0)

通訳!通訳!通訳!

朝7時45分に家を出て、夜9時25分に家に着くまで
通訳マイク、通訳ヘッドホン、通訳マイク……。

途中、休憩時間があって、2時間弱、
ぽーんと放り出された時は唖然として
何をしたらいいのかわからなかったけど
それ以外はひたすら中国語を日本語に
日本語を中国語に。。。。

通訳すると、どちらがより論理的思考をする国民性か
よくわかる。

断然、中国語の方が論理的。

日本語は、言葉を濁しても、言葉の使い方が間違っていても
主語がなくても通じる。
それを中国語に訳すのはけっこう辛い。
中国語ネイティブですらそう言う。

逆に、中国語は非常に言葉の組み合わせにうるさい言語なので
自分勝手な言葉は作れないし、通じない。
裏を返せば、言葉の組み合わせさえ知っていれば
話すのは比較的簡単。

ということで、日本語に悩まされた一日だった。

| | コメント (0)

ON/OFF

最近、生活というか、精神状態というか、すべて?にもやがかかっている。

今日はお天気sunが良くて、花粉症の症状もひどかったし……
(そんなにひどくないと思っていたのが、
実は年々ひどくなっていることを実感してしまったdown)

午前中、一応、これもお仕事のうちなんだろうけど、
税理士さんが超スピードで作ってくれた確定申告書類を
受け取って、税務署に出しに行った。

申告そのものは超スムーズheart02
まあ、問題があれば後から連絡がくるものなんだけど。

が、やっぱり調子悪いと思ったのは、税務署の駐車場への駐車。

今、代車。
代車って実はまだ二回目で、一回目の車とも車種が違う。
ディーラーさんで借りて乗ってすぐ
「すみません、サイドブレーキってどこでしたっけ?」
「給油口はどちら側ですか?」

なんて、見ればわかることを、すでにディーラーさんの
駐車場から出る間際で焦っていて、
往来の車を見ていてくれた営業担当さんに聞いてしまったsweat01

ははは、かなり、動揺している、私。

そして、運転はなんとかなったんだけど、税務署の駐車場、
これも実は自分で行くのは初めて。
しかも、愛車ちゃんにはナビがあるけど、代車にはないので
地図を見ながら運転。
駐車場の場所など、地図にも書いていない。
たまたま通ったルートに駐車場が見えたので入れようとしたんだけど

出入り口、二か所とも「出口」と書いてあるsign02

ど、どういうこと?

と思っているうちに一巡目はスルー。

ぐるっと回って戻ってきて入れようとしたけど、
手前の出入り口を通り過ぎてしまい、ええい、
出口って書いてあるけど、こっちから入れてしまえ!と
無理やり入れようとしたら、警備員さんに怒られた

なんで女性は出口から入れようとするんだろうね!
「出口」って書いてあるでしょ!

だって、確かに出口だと言われた方は「出口」の看板があったけど
入り口だと言われた方の地面にも「出口」の文字がある!
どこから入れればいいのよ!

「入り口」の看板がないじゃない!

と、半分頭に来ていたけど、警備員さんの勢いがすごかったんで
小心者、
「すみません、運転慣れていなくって…、代車だし…」
と下手?に出て、誘導の通りに駐車。

で、車から降りようとしたら、また警備員さんが駆け寄ってきた。

言われた停めたじゃん! もぉ~~~annoy

半分切れていたけど、抑えて、抑えて…

「もっと後に停めて。
 ここ角だから、曲がっていく車に擦られるよ。
 他の車のことも考えて停めないと」

ですって。最初から言ってよぉ。
代車、私の車ととってもサイズが違うからわかんないよぉ、
前後のスペース…。

でも、ひっかけられるよりいいか、と停め直し。

はぁ、なんか、頭働いていないのかなぁ。

なんてことが。

でも、その後、一旦帰宅して午後からの通訳に行ったら
通訳中は全くボケはなく、とってもスムーズ
くまねこの本領発揮!って感じだったheart04

(自画自賛happy01)

これがスイッチONとOFFの違い?

なんか、無意識に自分が切り替わっていた。
面白い体験!
(ちゃんとできるなら、車庫入れもちゃんとやれよ←警備員さんの声coldsweats01)

| | コメント (0)

中休み

翻訳のチェック待ち。
予定より早く翻訳そのものが上がったので
プルーフチェックと、その後にあるレイアウトが上がってくるのを
待っている。

今日は外に出なければならない予定もない。

この機に一日しっかり休んで風邪を治そう。

それにしても、昨日から寒いなぁ。
昨日は、家の辺りは降らなかったらしいけど
午後後半から山に近い隣の市
(その中でもさらにその隣の市(山が多い)に近い)に行ったら
ふわふわと白いものが飛んできて、そのすぐ後に雨に変わった。
気温がまだ10度くらいあったから、どこか山で降っていた雪が
飛ばされてきて、雨になったのかな。

CANON wordtank G90 (20コンテンツ, 第2外国語, 中国語, 手書検索) WORDTANKG90 CE CANON wordtank G90 (20コンテンツ, 第2外国語, 中国語, 手書検索) WORDTANKG90

販売元:キヤノン
発売日:2006/04/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

大連出張記⑤軟禁

出張の商談の間、本当は私はずっと在籍しなくては
いけないはずだったんだけど、
相手側に通訳できる人がいたし、
話がなかなか進まない局面もあって
そういう場合は、
「○○時に電話して」
「こっちから電話するかもしれないから
ホテルの部屋にいて」
と言われて、半軟禁状態。
丸々一日付き合うよりは楽だけど
自分の部屋に帰っても何もできない。
買い物にも行けない。
仕方なく、ベッドに横になってNHKのBSを見ていました。
夜遅くて、朝、朝食をとろうと思うとそこそこ早かったので
昼間、リリースされた日は仮眠をとった日も。
それでも、契約の代金がもらえるなら、得か?

でも、一日だけ、もし、時間があるなら
一時間でも二時間でもいいので、少し買い物したいので
時間ください、と言ったら、
三日目の真昼に時間をくれた。

お陰で、ホテルからは歩いて10分くらいと聞いていたけど
時間に間に合わないといけないし、
お目当てのものを探すのにどのくらい時間がかかるか
わからなかったので、
新華書店(大連市では最大の本屋さん、5階建て!)へ
往復タクシーで行ってきた。

あとはひたすら待機。

| | コメント (0)

リリース

来週後半に通訳の予定が入っていた。
エージェントに詳細を問い合わせたら
案件がまだ成立していないとのこと、
一旦「リリース」させてください、とのこと。

「リリース」って、私は魚?

ちなみに、通訳のために予定を空けておくことを
このエージェントさんは「日程をお預かりします」と言う。

わかるようなわからないような日本語。

どっちにしても、予定は早く確定してほしい。

| | コメント (0)

大連出張記③大ボケ

さて、大連空港について、タクシーでホテルまで移動。
これはスムーズ。

ちょうど、ダボス会議が大連で開かれていて
夏の一時期、北京でもやっていた
偶数の日は偶数ナンバーの車だけ、
奇数の日は奇数ナンバーの車だけが日中、
公道を走ることができる交通規制(タクシー除く)があり、
道路は比較的空いていた。

日本からのクライアントの飛行機より
一時間半遅い便だったので、きっと待ちあぐねているんだろうなぁ、と思っていたら
ホテルチェックインすぐに、ホテルの部屋に電話がかかってきた。
ホテル近くのレストランで昼食をとっているので
迎えをよこすから来てくれ、と。

その迎えが来るまでの10分でリコンファームしようと
何度も航空会社に電話したけど話中。

そのうち、フロントからまた部屋へ電話。
もう、お迎えが着いたとのこと。

仕方なく、名古屋市内と飛行機内では脱いでいた
スーツの上着を羽織って、急いでフロントに向かった。

その時、初めて気づいた!
スーツの左袖、すごく目立つところ、虫に食われて
穴が開いている!
7月に着たときにはなかったはず!
きゃー、はずかし~。
でも、服はこれしか持って来ていなかったので
仕方ない、そのまま着ていった。
出かける前にチェックしなかった、大ボケ!

丸々クライアントさんと3日間一緒にいたけど
最終日の夜9時の打ち合わせの時に
最後の最後にばれた。

えーん、すごく高いスーツだったのに。
どこか、かけはぎで直してくれるお店、ないかなぁ。

実は、リコンファームでもすごい大ボケをしたんだけど
これはお客さんとの仕事にかかわることなので、ヒ、ミ、ツ!

| | コメント (0)