« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

5月末の花、サボテン

5月末の庭の花。

20090524012
義母のアマリリス。

20090524022
義母のつるばら、カクテル。

20090527012
種から育てた、カモミールイエロー。

20090527042
挿し木のブルースター。

20090529062
義母のベロニカ。

20090527092
お向かいのサボテンの花、再登場ハート達(複数ハート)
6輪咲いたところ。

20090527102
拡大。
虹のようなグラデーション、わかりますか?

20090528072
お向かいのサボテン、翌日、もう1輪咲いて7輪にぴかぴか(新しい)

20090528082
拡大。

20090528152
義母のサボテンの花。
明らかに違うよねexclamation & question、お向かいのと。


20090528162拡大。
これはこれで綺麗。

| | コメント (2)

作品・・・?

最近のお遊び。

20090524082
寝室の時計に絡まっていたホンモノのアイビーが枯れてしまったので
100均のアイビーを絡ませた。

20090524122
浴室外のすだれを、100均の花とアイビーで飾った。

去年作った箱庭、
1_2

2
こんな感じだった。

植物が一部枯れたので植え替え、
地面にカラーサンドを敷いてみた。
20090524092

20090524102


ホンモノの庭は、今、工事中危険・警告
きれいになったら……、どうしよう?

とりあえず、たくさんあるバラの鉢を綺麗に並べよう。
他の植物は、その後、配置。

あ、もうすぐブルーベリーの実が熟しそう。
鳥に食べられる前に収穫できるか?

| | コメント (0)

サボテンの天罰

お向かいさんから、サボテンを預かったその日、
花がいっせいに六つ咲いた。

普通は一度に一つしか花をつけないらしい。

とっても神秘的な、虹のような色。
お向かいさんは、これを見てほしかったのね目
(詳しくは昨日の日記、ご参照ください手(チョキ))

が、実は、うちの人がこれにケチをつけていた。

「うちにあるサボテンと一緒やがね」
「あそこの奥さんは八方美人で……」

……他人の悪口言う人、大キライちっ(怒った顔)



と思っていたら、天罰が下った。

iQ、負傷病院

Photo
パネル、外れてますあせあせ(飛び散る汗)

Photo_2
こすり傷もあせあせ(飛び散る汗)


かなりのスピードでバックした時にブロックか何かにぶつかったとか。
バックモニター、ついているのにexclamation ×2exclamation ×2

修理代、見積もりで12万衝撃
フレームもやられているかもって。
後で見たら、後ろもべこん、と凹んでいたげっそり

サボテンの天罰爆弾

悪行は巡り巡って、自分に返ってくる。
少しは懲りただろうかふらふら………、無理だなバッド(下向き矢印)

| | コメント (0)

【追記あり】「嫁」はかすがい?

最近のこと。

自宅敷地の外から、庭に水を遣っていたら
通りがかりの、買い物帰りのおば様に
カメラ撮っていいですか?」
と声をかけられた。
もちろん、撮りたいのは私ではなく、庭の花。
「どうぞるんるん
減るもんじゃなし。

そして、そのおば様が帰った後、家に戻ろうとしたら
今度はお向かいのおば様に
「○×さん」
と声をかけられた。
実は、直接お話するのは初めて。
何だろあせあせ(飛び散る汗)
と思ったら、
「お花、好きでしょう? 
 もうすぐサボテンが咲くんだけど、見る?」
と、サボテンの鉢を持ってきてくれた。
「今晩、咲くはずだから、良かったらみてやってるんるん
はい、はい、喜んでわーい(嬉しい顔)
と鉢をお借りした。

ちょうど義父母が庭にいて、サボテンを借りたことを話したら
その後、ひとしきり、花談義に。

こんなに和やか?にお向かいさんと話しているの、
初めて見た目
どっちかと言うと、△な関係なので……。

「嫁」をエサにすれば、ちゃんと話せるじゃないペンギン

通りがかりのおば様といい、お向かいのおば様といい、
くまねこ家の「嫁」が「かすがい」になって
町内会のコミュニケーション良好化に貢献exclamation ×2

ホントは、「嫁」だなんて、少しも思っていないし
思ってほしくもないんだけどねむふっ

♪♪♪
くだんの「サボテンの花」、見事に開花しました!
200905282

| | コメント (0)

逃避行記25~サンデーマーケット3~

サンデーマーケット、ラスト。

とにかく、いろんなものが売られているんだけど
動物もいっぱいheart04

202 きゃー、可愛いheart02子犬。
箱から出ちゃう~~sweat01
で、これは売り物?
まさか、食用?
ゲージに入っていないよ~~。

212 カメ。
左は丸い甲羅のカメ? スッポン?
飼うの?

222

あら、動物じゃなくなった。
これは、先にあった「猫鬚草」のエキス。
右の「紅田鳥」、他の店でも売っていたけど、
ホント、これ、何に使うの?
ハーブって言う文字も見えるけど。

242 またまた、ワンちゃん。
これはペットよね? 食べないよね?

252 インコもたくさん。
きれい~~。
ゲージの上のは、良く見たら作り物だったhappy01
うーん、やっぱり、ここに住んでいたら買いたくなる!

262 わーお、ウサギまで。
これ、アンゴラ?
右の小さいのは?
食べないよね???

272

写真では良く見えないかもしれないけど、
おたまじゃくしっぽい。
なまず?
どっちにしても、ペット?
大きく育てて食用?
と、つい、考えてしまうcoldsweats01

282

と、あらぬ想像をしてしまうマーケットだったけど、
最後にお口直し、ブーゲンビリア。
南国にはお似合いの花よねheart

と、一時間半くらいかな、300m弱の通りの両側と、
もう一本並行する通りの店も
一巡り半くらいウロウロした。

最後に、現地では有名なゼッセルトンホテルで、
気になっていたジュースに挑戦punch

2 ゼッセルトンって、コタキナバルの古い名前なんですって。
なかなか味のあるホテル。
でも、ちっちゃいの。
知らなかったら通り過ぎてしまうくらい。

2_2 モーニングメニュー。
私のではありませんsweat01sweat01
人のをこっそりcamera
隣のテーブルは中国語で商談中の華人のグループでした。
思わず、話の内容にear

2_3 私が、気になって仕方なかった
Honeydueのジュース。
説明も何も書いていなかったので、
最後の最後に挑戦してみた。

ら、

ナントsign03

大好きなメロンジュースだったshine

Honeyって書いてあるから、
すごーく甘いものを想像していたんだけど、
日本のスーパーで「ハネジューメロン」として売られている
メロンのジュースheart04
なーんだ!
わかっていたら、もっと飲んだのに~~。
とっても、とってもおいしかったです。
あー、持って帰りたいheart02

さてさて、逃避行もそろそろ終わり。
チェックアウトして空港に行かなければならない時間が
迫ってまいりました。

でも、逃避行記は、まだ、続くwink

| | コメント (0)

逃避行記24~サンデーマーケット2~

サンデーマーケットの続き。

ふふふ、ここからが面白いhappy01

092 なんと、バナナの横で「カニcancer」が売られていたsign01
カニ、生きていたよ!
それにしても、真っ黒なカニ。
どんな料理に使うんだろう?

102 出ました!
ドリアンsign03
ホテルや公共の場所、持ち込み禁止の果物。
香港滞在中に一度だけ食べたけど、
匂いはやっぱり、強烈annoyだった。
お味はいいんだけど……。
地元住民だったら買いたいwink
その左には、さまざまなバナナ。
日本で良く目にする形のはなかった。

112 バナナの葉?
何か入っているのかなぁ。
う~ん、言葉が通じないと不便coldsweats01
英語、もちろん通じない。
中国語もここの人はだめだった。
マレー語、私がわからない。
隣はとうもろこしよね。
こっちは普通なんだけど。。。。。

122 これこそ、何?
誰か知っている方がいたら、ぜひ教えてください!
きゅうりかズッキーニと一緒に売られているということは、
野菜?
でも、この形は果物っぽい。
何これ~~sign02

132 マンゴーheart04
後で写真見て気づいたんだけど
表面に値段が書いてある。
RMはマレーシアリンギットのこと。
当時1RM=25円だった。
や、安いlovely
話違うけど、5日間マレーシアにいて
最後までこの「RM」が「RMB」(人民元、中国の通貨)に見えて
仕方なかったsweat02
習慣というのは恐ろしい。
ちなみに「RMB」だったら、1RMB=14.5円くらい。
ついつい、14.5円で計算していまい、
違うsweat01、違うsweat01、25円だ!と、何度、計算しなおしたか……。

142 というのは、この写真で見えるかな?
中国語も街のあちこちにあって
ついつい中国語をしゃべってしまうんだよね。。。。
中国にいるような気分だったの。。。。
ちなみに、ここに書かれている中国語、
みな繁体字で、読めるんだけど
何か、は不明。
漢方の生薬かな? ハーブかな?
大陸では見たこと、なかった。

152 「猫鬚草」。
多分、日本で言う「トラノオ」。
腰の骨の痛み、結石、風邪、腫れ、
高血圧、糖尿病に効く、
と書いてあるけど、ホント?
聞いたこと、ないよ~~。

162 えっ? つくし?
真ん中のやつ。
でも、穂がないよな。
日本以外でも食べるのかなぁ。

172 何、これ?
芋???

182 なんと、ラクサが袋入りで売られていた。
家に持ち帰って簡単調理するのかな?
右隣は「ナシ・レマク」だから、白飯よね。
こうやって売られていると、おいしそう。
あー、この日帰国じゃなかったら、
不思議なもの、みんな買って試してみるのにdespair

192 中国語表記で一番面白かったのは
これかな?
「打不死」(叩いても死なない)って、一体、何?
百益無害、水虫、一日一回、薬草の葉……???

マーケット巡りは、まだまだ続きます。

| | コメント (0)

逃避行記23~サンデーマーケット1~

逃避行、最終日。

この日、日本に戻るというのに、
朝一fujiからサンデーマーケットへ出かけた。

「サンデー」マーケットの名前の通り、日曜日しか開かれない
庶民のお買い物の様子が見られる市場。
ツアーでは、たいていフライト時刻airplaneの関係で見られない。
今回は出発が12時頃で、ツアーガイドさんが
ホテルhotelに迎えに来てくれるのが10時だったので
それまでにホテルに戻ればよく、
6時の朝食ビュッフェオープンと同時に食事restaurantを始めた。

ホテル、最後の朝食。
ピンクグァバジュースが気に入って、最後に一杯bar

2009020812

一枚の写真では収まらず、右の方を写す。
一番左に見えるベージュのは、湯葉のようなもの。
他には、魚のカレー、ラタトゥユなど。2009020822

2009020832ご飯は、ココナッツかくるみが乗っている
コタキナバルご飯と名づけられたもの。
ちょっと辛いエビも。

2009020842
実は前日の夜、晩ご飯抜きだったので、
マフィンを1つ追加happy01

と、腹ごしらえをして、7時前にはホテルを出発!
いざ、サンデーマーケットへdash

ここには、一般の方向けのありとあらゆる品物と
観光客向けと思われるお土産などが売られている。
が、お土産はすでにしこたま買っていたので
それ以外のものを中心に見た。
客も、地元の人と見られる人ばかり。
ムスリムの格好をした人もけっこういたし、
中国語も飛び交っていた。
ここに日本人が来ることは想定されていない。
以下、見た順に写真up。

012 エアープランツ。
日本でもよく売られているけど、
マレーシアではいくらくらいなのか、、、見るの忘れたsweat01

022 ミリオンバンブー。
これも日本でもよく見かける。
いくらなのかなぁ。
マレー語しか通じなさそうだったので
聞かなかった。

032 植物があるかと思えば、
ペット用と思われるハムスターも。
いっぱいいて、可愛いheart02

042 これもペット用よね、ネコ。
「なんで、あたいがこんなところで売られなきゃいけないのよ!」
って感じの顔(笑)
売り物だったら、もう少し愛想よくしたら?

052 こちらは売り物ではありませんsign03
番犬らしい。
写真撮っていたら、お店のオーナーと思われる男性が
ワンちゃんをしっかり、こちらに向けてくれた。
サービス満点heart

062 これはお土産用なのか、
自宅用なのか……。
カラフルできれいだったのでcamera

072 マーケットの会場。
ふつーの通りです。ガヤ・ストリート。
日曜の朝だけ、車進入禁止になり、屋台のようなお店が
たくさん並びます。

082 マレーシア建国記念のモニュメントもここに。

cameraはまだまだあるのですが、続きは次回にheart04

| | コメント (0)

バラいろいろ

昨日紹介したバラ以外のバラ(一部、昨日と重複あせあせ(飛び散る汗))

20090521042
レディエマハミルトン、拡大。

20090521082
義母のシャルトルーズドゥパルム。

20090521132
エル。
ちょっと、ちょっと、本来の色とかなり違う!

20090521162
ホワイトクリスマス。
もう、この春、四輪目。

20090522012_2
開いたレディエマハミルトン。

20090523012
ショッキングブルー。

20090523052
グラハムトーマス。

まだまだ、他にも蕾が。
楽しみハート達(複数ハート)

| | コメント (0)

咲き進むバラ

ここ数日で咲き進んだ庭のバラたち。

レディエマハミルトン
20090521032

20090522012

ピース
20090521152

20090523042
この子はふちにピンクが入るはずが、全部黄色……。
栄養が足りなかったかな?

フレグラントアプリコット
20090521142

20090523022

雨や気温の低い日の丸二日でこのくらい変わる。
晴れた日晴れならもっともっと変わる。
咲き進んで行く様子から目目が離せない!

| | コメント (0)

ベロニカ、ほか

5月下旬のうちの庭。

20090521022
ルピナス。
たくさん植えたのに、ちゃんと花が咲いたのは
これだけ。
30本くらい植えたのに、おかしいボケーっとした顔

20090521052
エノテラ(月見草)。
普通、月見草は夜咲くはずだけど、
これは昼間に咲くよう、品種改良されたらしい。

20090521062
ベルフラワー、満開ハート達(複数ハート)
これからもまだ、数ヶ月咲く、はず。

20090521072
拡大。星型で可愛い揺れるハート

20090521092
ベロニカ。これは義母の。
私のは買ったばかりなので、まだ咲いていない。

20090521112
今年初のブルースター。
去年買った苗が冬越ししたもの。

20090521122
ボックセージ。
冬に買った苗、やっと咲いたぴかぴか(新しい)

20090521102

サルビア。義母の。

庭にはまだまだ他の花も。
もちろん、バラも。

バラは別の日に。

| | コメント (0)

ストーカー?

くまねこ、ストーカーに狙われてるsign02

庭に出ていると、どこからともなくやって来る。
庭に出なければ、滅多に出没しない。

声はとても低くて、ボソボソと話す。

一人で庭で花に水遣ったり、庭の手入れしたりしていると
ぬーっと現れるwobbly

時々、二階のベランダから眺めていると
まるで、私がいないか、偵察しているかのように
ウロウロcoldsweats02

義母が家にいる時は出てこない。

姿を見られたくない???

や、やばいかもsweat01

今日、その人がお向かいのおじさんと
話しているのが聞こえた。

shadow:ふと気がつくと、足にバラのトゲが刺さってて
  痛いんだよなぁ。
leo:バラはなぁ、トゲがあるでなぁ。
  あの、ほれ、トゲがないヤツもあるやろ。

う、私はバラを沢山育てている。
そこにこっそり入ってきている?

以前はトゲのないモッコウバラもあった。

ますます、ヤバイsign03

くまさんに相談してみた。

cat:ねえねえ、庭に出ていると、出没する人がいるんだけど……
dog:ああ、かなり気に入っているらしいよ。
catdangerdangerdanger

な、なんで知っているの? しかも、気に入っている?bomb

正体は……

くまさんのパパごんでしたcoldsweats01

くまねこから見れば、お舅さん。

どうも、くまねこをかなり気に入ってくれているらしい。
ホント、庭でごそごそしていると必ず母屋から出てきてpenguin
なんだかんだ話し掛けてくる。
時にはコーヒーcafe片手に、時にはたばこsmokingを吸いに。
どっちもやってしまうと、今度は雑草採りを装って。

ま、気に入ってくれているなら、いいか。

家庭内ストーカー事件でしたkaraoke

| | コメント (0)

化身♪

By 福山雅治

今日、何度リプレイしたかheart04

すべてが順調だった一日。
通訳疲れもどこへやらlovely

| | コメント (0)

天使と悪魔

映画movie『天使と悪魔』 、見てきました。

行ったばかりのイタリア・ローマが舞台。

あまり気に留めていなかった映画だけど、
くまさんが公開日を知っていて、情報収集。
15日、世界同時上映とか。

私も、ちょろちょろっとネットで情報見て、
映画館に着いてからパンフレット見て、ふむふむ、と。

でも、具体的にはどんな映画か良くわからないまま、鑑賞eye

内容は、大好きなサスペンスheart04
ストーリーもなかなか手が込んでいて面白い。

そして何より、自分で見てeye、歩いたfoot場所が、随所に出てきて

ここ行った、あそこも行ったheart02

と、画面だけでも楽しめた。

主な舞台はバチカン。
システィーナ礼拝堂も見た、バチカン広場、もちろん、見た。
ローマ市内では、
パンテオン、ナヴォーバ広場、サンタンジェロ城など
ストーリーの重要な舞台はほぼ皆、行った。

当然、カトリック教会がメインなので
セットでの撮影が多かったようだけど
よく出来ていたなぁ、ホンモノ、そのまま。
特にサンピエトロ寺院。

そして、ラファエロ、ベルニーニなど、著名な人の作品も
実際に見ているので、余計に親近感が湧いた。

お話は、最後にどんでんがえしの連続。
ストーリーさえ追えればとっても面白いので

サスペンス
   
スピード感

が好きな方にはおススメです。

| | コメント (0)

逃避行記22~ラサ・リアでお茶~

逃避行、四日目。

ワニをいっぱい見て、歩き回って疲れ、
次に訪れたのは、これまた高級リゾートホテル、
シャングリラ・ラサ・リア。
市街地から一番遠い、有名リゾートホテル。
ここは、完全内にホテル滞在型リゾート。

20090207012
ロビー天井。
日の光が透けて見えるデザイン、ステキです。
これを延々見ていた気がする。
提灯の飾り方もなかなか。

20090207022
広い、半屋外型ロビーの一角には、民族音楽の生演奏コーナーも。

20090207032
ロビーから見たビーチ。ここのビーチもひたすら広いです。

20090207042
ビーチの一角には、イベントスペース。
結婚式とかもここで出来ちゃうんだろうなあ。
皆さん、いかが?

20090207052
やっと、休憩バー
ロビーからレストランに場所を移して
トロピカルドリンクを堪能。
名前は……忘れましたあっかんべー
とにかくおいしかった。
ここで、知人といろいろお話。
オフシーズンで、時間もちょっと中途半端だったので
レストランには誰もおらず、のんびり占拠しました。

と、休んで、お話して、飲んでいるうちに夜に。

200902072
えーっと、何モスクだったかな? 忘れた…。
モスクの周りに池があるところ。
水に映った姿がまた、きれい。
車窓の中から撮ったのでちょっと不鮮明だけど
幻想的です。

五日間の旅の四日目は、こうして終わりました。

いよいよ、最終日が来ます。

| | コメント (0)

バラ

ここ数日、撮り貯めていた写真。

数日前の

20090513012
ピエールドゥロンサール

20090513022
アンブリッジローズ

20090513032
グラハムトーマス

20090513042
ストロベリーアイス


そして、今日の

20090515012
マミーブルー。
今年の春買ったばかりの新苗。
本当は花、つけない方が株が育つんだけど
あれよ、あれよという間に咲いてしまった。

20090515022
こちらも新苗で今年買ったディオレンサス。

20090515032
ピエールドゥロンサール

20090515042
グラハムトーマス

20090515052
グラハムトーマス、咲き始め

20090515062
シャルトルーズドゥパルム

20090515072
多分、これもシャルトルーズドゥパルム

20090515072_2
スイートジュリエット

20090515082
完全に名前を忘れた。
こんな房咲きの、あったっけ?

20090515092
レディエマハミルトンの蕾

20090515102
やっと咲いた、ベルフラワー。
ちょっと変わった形。

20090515112 
ルピナス。
これ、種から播いたものかなぁ?
買った苗かなぁ?

| | コメント (0)

逃避行記21~クロコダイル~

逃避行、いよいよ終盤。

四日目、2月7日午後は、コタキナバル郊外Tuaranにある、
クロコダイル・アドベンチャー・ランドへ。

が、日本のガイドブックには載っていない。
ツアーのオプションにも入っていない。
現地に住んでいる知人の紹介で初めて知った場所。

クロコダイルというからには、ワニがたくさんあせあせ

じゃーん!

20090207012
入り口はいってすぐのところに、ワニの剥製!

ではなくホンモノですあせあせ(飛び散る汗)

ぴくりとも動かなかったのですが、
口が縛ってあるので、ホンモノ、とわかりましたうれしい顔
恐る恐る触ってみたけど、なんということはない、
硬い革でした(笑)

パンフレットを見ると、午後3時からワニのショーがあるとのこと。
ちょうどいい時間だったので、人の多い方へ……。

なにやら音楽ムードが流れてきて、
割と小さ目のワニがお兄さんに担がれて登場ぴかぴか(新しい)

20090207022

そして大きなワニ数匹のうち、特別大きいヤツに

20090207032

キャー、乗った!

20090207042

キャー、寝そべった!

20090207052

キャー、余裕で手、振ってる!

と、ワニ君と戯れてくれました。
ワニは終始、口を開けていたけど、かみつきはしなかった。
何かをすると、口が閉じない、と聞いたけど
よく見えなかったので、不明。。。

大きな拍手でおしまい手(パー)手(パー)手(パー)

今度は人が別のところに向かって行く。
着いて行くと、民族衣装を着た人のダンスがあるらしい。

が、

20090207062

出てきたのは、この二人だけ。
パンフレットには、もっと沢山の人で踊っている写真が
載っているのにダッシュ(走り出す様)

ご愛嬌って感じで、5分くらいで終わり。
ここは中華系の人がたくさん来るのかなぁ。
舞台には中国語の横断幕。
チャイニーズイヤー直後だからか。。。

雨がポツポツしていたけど、一通り、けっこう広い園内を回った。

20090207072
観光客が動物に餌をやれるコーナー。
他の人が持っていた草(有料ですドル袋)のおこぼれを
私もやってみた。
写真はないけど、すごい鼻息で食べてくれましたあっかんべー

20090207082
サピ島にもいた、オオトカゲ。
こういうの見ると、やっぱりマレーシアは南国なんだなぁ
と再認識。

20090207092
こには鳥類もいます。ダチョウ。
目がとっても可愛い。

20090207102
名前忘れてしまった鳥。
体の模様がきれい。

20090207112
きれいな鳥と言えば、孔雀。
残念ながら羽根は開いてくれなかったけど
それでもキレイです。

他にも、なぜかニワトリなんかもいました。

20090207122
またまた歩いて行くと、今度はバンビ!
こちらへ寄ってきてくれました。

山羊だっけ?羊だっけ?もいました。
こんな暖かいところにいて大丈夫なのかな?

20090207132
ぐるっと回っていると、ワニの餌付けの時間が近づいてきた。
うじゃうじゃいるワニ池で待っていたけど、
15分たっても、係りの人は来ない。
今日は餌、なし?
マレーシアでは、こんな変更は当たり前、なのか……。

ここにはいろいろな種類のワニがいたけど
50歳とか70歳とかのワニもいて、
大きいのが見られたのはなかなか面白かった。
キライな人は、逃げ出したい場所かもしれないけどウインク

20090207142
最後、出口の前には、一応、観光地を意識してか
革製品のお店がありました。
入り口には、大きなワニ革。
盗まれないの?

お店には誰もいなかったけど、どこで見ているのか
私が入っていったら、カウンターにお姉さんがやってきた。
でも、さすが、本革。
とても手が出ません。
証明書がないと、税関で没収されてしまうし。
ワニ革にはさほど興味もなかったので
ささっと見て出てきました。

そうそう、生のワニ肉も売っていた。
ど、どうやって調理すれば……。
食べたことはあるけど、味、、、忘れましたあせあせ(飛び散る汗)


ガイドブックに載っていない観光地を回るのもいいかも。
さすがに日本人は誰もいませんでした。

| | コメント (0)

逃避行記20~マレーの昼食~

逃避行、四日目(2月7日)。

この日は知人の仕事の関係で、朝7時半くらいの待ち合わせ。
ビュッフェのレストラン開店と同時くらいにレストランに。

朝食のレストランからの眺め。

Photo
宿泊したホテル敷地内のコテージ棟が遠くに見える。

2
前日、雨の中泳いだ屋外プール魚


朝食は、そろそろ野菜が恋しくなり、サラダを山盛り。
2009020712

そして、ひたすら動くと思われたので、しっかり食べた。
2009020722


朝一のお仕事を終えて(ご苦労様です!)、
ホテルに迎えに来てくれた知人と街のあちこちへGO!

最初に寄ったのは、コタキナバル市内にある
別のリゾートホテル、タンジュアル。
コタキナバルには、日本人に良く知られたリゾートホテルは四つ。
二つは市内、二つは郊外。
タンジュアルにはプライベートビーチがあり
海水浴はもちろん、馬に乗って散策もできるとか。

20090207012
さすがに早朝はほとんど人影がありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

そこから少し市中心部に向けて移動すると、
宿泊したホテル、ステラ・リゾートがあり、
それほど遠くないところに、モスクが。

200902070212

200902070322

ここは州立モスク。別名、ブルーモスク。
コタキナバルには大きなモスクが三つあり、
それぞれ、ブルーモスク、ピンクモスク、
イエロー(ゴールド)モスクの愛称があるそうだ。
外観の色でそう呼ばれている。
モスクもいろいろ見ているけど、
ブルーは私には珍しく感じた。
世界的にはどうなんだろう。。。。
尖塔の先の月と星の飾り?がキレイ。
他のモスクにもあるのかな?

ムスリムではないので、中には入れません。
門扉、閉まっていたしあせあせ

しばらく、このステキな外観を見学。
その後は、前日、一人で買い物に出た時にも行った
クラフトセンターとフィリピノマーケットへ。
ここでは、カメラを出していたら危なそうだったので
写真は撮らなかった(大丈夫だとは思うけど……)。
クラフトセンターにはお土産がいっぱいハート達(複数ハート)
もう、買ってあったので、こちらはさらっと見て
フィリピノマーケット。
野菜やら、お菓子やら、魚やら、生活に必要な物は
何でも揃うマーケット。
一人で来た時は時間が遅かったので、もう、魚はなかったし
果物屋さんも店じまいしているところだった。
この日はじっくり観察。
いくら?って聞いたら、なんだかんだ行ってきたけど
持って帰るわけにはいかないので、
「聞いただけだよ~」って言って通り過ぎた。
生活するなら、ここで生きのいい魚、買いたいなぁ。

と、一通り見て、ちょっとハイアットリージェンシーへ。

2_2

これは、まだ残っていた春節の飾り。
ここはここで、きれいに飾っていたので気に入った。

ホテルそのものには用はなかったんだけど、
お手洗いトイレを借りに。。。。

私は、10年以上前の中国や香港のトイレを使っていたので
マレーシアのもそんなに気にならなかったけど
普通、日本人、特に女性は、ショッピングセンターのトイレでさえ
敬遠するとか。
(私は日本人ではないのか???)
なので、ちょっと失敬。

さらに移動して、ちょっとした高台へ。
一応、展望台と書いてある。
ガイドブックに載っていたかなぁ???

20090207

確かに、欧米系のツアーのバスが何台も来たけど、
それほどは高くない。
市街地からかなり、北東へ行ったところ。

ただ、街を眺めるならやはりここらしい。

2009020732
展望台から市中心部を望む。

と、いろいろ回って、お話もして(これがメインexclamation ×2)、
ちょっと早いけど、お昼ご飯に。

いきつけのお店を紹介してもらった。
似たようなお店はたくさんあるけど、ここがおいしいとか。
(お店の名前は忘れてしまった!)

頼んだのは、スチームボートと
200902072

ラクサ。
200902072_2

スチームボートは釜飯みたい。
味付けは違うけど、何味、とは表現しにくい。
マレーシアの代表的?料理。
ラクサも、そう。
以前、万博の時にマレーシア館で食べたラクサは
一般的な説明の通り、カレースープに麺が入っていて
唐辛子の辛さもかなりきつかったけど
ここのラクサは、ココナッツカレーの味がとっても良くって
食べ易かった! もちろん、おいしいしわーい(嬉しい顔)
辛いのが好きな人用に、小皿に辛いペーストが入っている。
すこ~しだけ入れてみた。
これはこれで、おいしい!
とっても庶民的な店。
中国人が経営していて、マレー人が働いている店が多いので
見たらすぐにわかります。
ぜひ、お試しを!

昼食でしばらく、休憩。

午後は午後でかなりアグレッシブに動いた。

続きは、次回ウインク

| | コメント (0)

クァー!、クァー!

午前中、暑くならないうちに、と9時から庭の凸凹ならし。

鍬、スコップなどを持ってきて、できるだけでいいや、と
一人で「クァー、クァー」と鍬を振るっていた。

9時半頃だったか、義父がお散歩から帰宅。

私が一人奮闘しているのを見て、手伝ってくれた。

あと30分くらいやったらやめようと思っていたんだけど……

でも、義父がいれば百人力!
30㎡くらいの庭、ほとんどすべてできてしまったぴかぴか(新しい)
一人で一時間だったら、多分、1/5も終わらなかったことだろう。

ただ、最近の雨で土が緩んでいるので、
また雨が降ったら、ぬかるんでいた部分がまだ沈むとのこと。
次の雨を待って、沈む部分を確認して再度
高さをならすことになった。

結局、2時間、汗だくあせあせ(飛び散る汗)になりながら
クァー!、クァー!

疲れましたふらふら


そんなくまねこを遠くから眺めていたのが、このバラ

20090511012
去年、秋遅くだったかに買った、ピエールドロンサール。
つるバラでは有名どころ。
やっと花を一輪、二輪、つけてくれた。
でも、つるは伸びていない。。。

20090511022
同じくつるバラ、ふれ太鼓。
こちらは少し前に数輪、花をつけて終わりだと思っていたら
また少し、花をつけてくれた。
こちらも、つるなし。

今、庭を触っているので、バラたちは不満げ。
角に追いやられています。


その他の花。

200904292
実家で咲いていたシャガ。

20090511032
ピコティのはずの義母のペチュニア。
縁取りがとっても太いのはなぜ?

20090511042
ダイアンサス。
やっと花をたくさんつけるようになったけど
草ぼーぼーの庭に埋もれている。

20090511052
黄色いアッツ桜。
今頃咲き出した。

20090511062
義母のアマリリス。
他のはとっても背が高くてスラっとしているのに
なぜかこの花だけ、ほとんど茎がなく
地面すれすれに咲いている。


明日はどんな花が咲くかな?

| | コメント (0)

白のつるバラ、開花

去年、夏前に買って、去年は咲かなかったつるばら、白不二。

やっと咲いてくれたハート達(複数ハート)

200905092
アーチ半分まで伸びた白不二。

200905082
アップ。直径5cmちょっとのころんとした大きな花です。

200905082_2
つるばら、アトールも咲き出しました。
こちらは直径4cmあるか、ないか。

200905082_3
う~んと、名前、忘れちゃった。
確か、ショッキングブルー。
去年冬に買った株で、初めての開花。
青くないぞ~~。

200905082_4
緑光。
真っ白な花と比べると、かすかにグリーンかかっているのが
よくわかります。

200905082_5
玄関前のペラルゴニュウム。
買った時は本当に小さな苗だったのに、
今は横に30cm以上、広がっています。


ここからは、GWに実家に帰った時のお花。

200904292
カラー。昔からこの花はたくさんありました。

200904292_2
ツツジ。
自宅のは早くに咲いて雨でだめになってしまったけど
実家のはきれいな花が残っていました。

200904292_3
ツルニチニチソウ。ブルーがきれい。

200904292_4
ナスタチウム。
種から播いたうちのナスタチウムは、
まだ葉っぱが二、三枚。

200904292_5
矢車草。かなりもじゃもじゃ生えています。
これは自宅の庭にもある。



追伸
最近、PCの調子が非常に悪く、
すべてのソフトが動作がとてものろくて
しょっちゅうフリーズあせあせ(飛び散る汗)
ネットにつなげると表示が非常に遅く、
やはりフリーズすることもたびたび。
しばらく、日記は回数が減るかも。

| | コメント (0)

逃避行記19~バンブーダンス~

久々の「逃避行記」です。

もう、次の海外旅行飛行機に行ってきたのに、
二月のマレーシア旅行記がまだ三日目……。

頑張ります!

今回は、滞在三日目の夕食。

現地滞在の知人と約束し、会うことになっていたのが
先方の仕事の都合で夜7時集合に。

久々の対面もつかの間、すぐに夕食に出かけた。

連れて行ってくれたのが、「双天」という
自分で食材・調理法をオーダーするマーケット兼食堂?。

2
マレーシアなのに、ここは中国語の看板がいっぱい!
何を売っているかも中国語も書いてあるので、一目瞭然目
安心してオーダーできます。

Photo
(この店でオーダーはしていない……と思うあせあせ(飛び散る汗))

ガイドブックでも見ていたけど、
一人ではとても食べられない量になるし
言葉が通じないとなんともならない、、、、
と思っていたんだけど、連れて行ってもらえたし
お薦め料理も教えて頂け、ラッキー!

12
奥はサテー、マレーシアの伝統的な焼鳥?
つまみ?にココナッツとキュウリみたいな野菜がついてくる。
サテーソースの味は地域によってかなり違うとか。
ここはココナッツの味が濃くてマイルドだった。
辛いのが好きな人は、辛いタレもついてくるのでお試しあれハート達(複数ハート)
手前は名前はわからないけど、現地でよく食べる野菜のソテー。
塩味でおいしい揺れるハート

22
牛肉と野菜の炒め物。
うーん、中華!
マレーシアでは、マレー料理はもちろん、中華も
イスラム系の料理も楽しめる。
今回の旅ではまだ、中華は食べていなかったので
おいしく頂きました。
ここはイスラムの国なので、何も言わないと
豚肉ブタは出てこない。牛牡牛座か、鶏ひよこか、マトンか。

32
中華で、しかも食材・調理法オーダーだったら
絶対食べたかったエビ!
同行の知人はエビが食べられないと後から聞き
申し訳ないあせあせと思ったけど
時、すでに遅し。オーダーしてしまったあっかんべー
自分で「白蝦」を選んで、1キロ☆☆リンギットって言われたけど
多すぎるから、確か500gかもう少し少な目を頼んだはず。
が、出てきたらまだ多かった!
でも、エビ、しかも、「白蝦」を茹でただけの
シンプルなこの料理が大好きなくまねこは
一人で平らげましたexclamation ×2
おいしかったぁ目がハート

料理はあと、チャーハンと、何かあったと思うけど
写真撮るのを忘れて食べてしまいましたほっとした顔

そして、ここの売りはもう1つ、サバ州の民俗舞踊。

以前は毎日、ショーがあったそうだけど
今は曜日が決まっているとか。
たまたま行った日はショーがある日だった。

2_2
バックで演奏しているおじさん。

12_2
この衣装、しぶくていいぁ~。

22_2
華やかな衣装。

ダンサーは同じだけど、
いろいろな現地の民族の衣装で踊ってくれる。

そして、この衣装は……

32_2
奥の男性、見えますか?
長~い竹を持っています。
そう、ラストはバンブーダンスです。

2_3
テレビなどでも時々見かけるけど、よくあるのは
竹二本を使ったもの。
でも、ここでは四本使って、すごいスピードで
竹を踏まずに渡って行くあせあせ(飛び散る汗)
しかも、この後、目隠しして、全く同じように
ダンスしていましたぴかぴか(新しい)
本物見たのは、万博以来。
竹四本のは初めてわーい(嬉しい顔)

と、ショーを見られただけでも嬉しいのに
さらにさらに、サービス!
ダンサーと記念撮影できるのですexclamation ×2

子供や中華系、西洋人が喜んで写真を撮っていました。

という私も仲間入り!

2_4
ちょっと手ぶれしていますがあせあせ
お客さんが多い時は
ダンサーが2グループに分かれて撮影するのに
最後にお願いしたら、なんと、全員横に並んでくれました!

すっごい記念でするんるん

実は仕事の話もあったので、食事しながら
ショー見ながら、写真撮りながら話もしたのですが
当然、食事の2時間ほどでは時間が足りず、
仕事のお話は翌日に持ち越し。

ホテルホテルまで送ってくださると言うので
途中にスーパーがあったら、寄って!とお願いした。

実は、ホテルで夜、エアコンを切っても寒くてなかなか寝られず
布団を追加で頼んだんだけど、これはうまく伝わらなかったようで
持っていた服を着こんで寝たんだけど、まだ眠りが浅いペンギン
しっかり眠るために、アルコールの力を借りようと
スーパーでアルコールビールを物色。

が、イスラムの国、アルコールはご法度なので
自力ではみつけられず、知人にお願いして
アルコール売り場へ。

ここのスーパーにはいろいろあったけど、
残り二晩だと、たくさんはいらない。
けど、小瓶は売っていない。
で、あまり得意ではないけど、ビールを購入。

2_5

気が抜けてしまうので、二本。

日本で買うより高かったかも。
さすがイスラム教を国教とするマレーシア。
トランジットの香港で何かアルコール買っておけばよかった。

この後、旅行の時には夜、寝付くために
ナイトキャップを持参、或いは現地調達する習慣になった。

首尾よく、アルコールもゲット。
ホテルまで送っていただいて、翌日、早朝のお仕事で
近くに早くに来るとのことで、朝7時半くらいの約束をして
この日はおしまい。

くまねこはこの日、午前中、一人で街中でショッピング、
プールで一泳ぎ魚していたので、ホテルに着いて速攻でビールを飲み
眠りにつきました眠い(睡眠)

| | コメント (0)

野良仕事

今日も一日、雨雨が降ったり止んだり。

庭の、木などを掘り起こした穴を
ほんの少しの、雨の合い間を縫って埋めた。

今、うちの庭は平らではない。
ある部分は高く、ある部分は低い。
高い部分の土を鍬で掘って、穴に埋めていった。

土を入れては踏み固め、を繰り返したけど
雨で土がぬかるんでいて、まるで底なし沼。
踏むとズブズブと沈んで行く。。。

足をとられながら、一時間以上、
土を掘って、穴を埋め、を繰り返した。

義父が手伝ってくれたのだが、
私が鍬を振るうのを見て、
「以前、やったことある?」と聞く。
確かに、実家の祖母は家庭菜園程度の畑はやっていたし
親戚に農家も多いけど、
もちろん、本格的にやったことはない。

でも、義母よりうまいかも、ってハート達(複数ハート)

お義母さんの畑仕事、見たことはないので
わからないけど、この言葉に気を良くして
庭を一通り埋めた後、
クマデでほかの場所の草取りまでしてしまった。

野良仕事のおかげで、すでに肩が痛い冷や汗
明日はきっと筋肉痛あせあせ(飛び散る汗)

それでも、やっぱり、庭がきれいになるのは嬉しい。


★☆★☆★☆GWに撮ったバラ以外のお花のカメラ★☆★☆★☆

20090501
種をまいて育てたアリッサム。

20090501_2
義母のキンギョソウ。

20090501_3
くちなし。
実が生るといいなぁ。
黄色い天然染料になる。

20090501_4
ハゴロモジャスミン。
まだまだ小さな苗だけど、花をつけてくれた。

20090501_5
はなほたる。

20090501_6
オステオスペルマム。
去年の苗が冬越ししたもの。

20090501_7
ブルースターならぬ、ピンクスター。
葉っぱの形は似ているけど、
花の形はあまりブルーと似ていない気がする。

20090501_8
ペチュニアとノースポール。
ペチュニアは去年の株を冬越しさせたもの。
ノースポールは種から育てたもの。

20090501_9
義母のボタン? なんか、八重じゃないから
ボタンにみえないんだけど。。。
芍薬? それにしても、一重だし。。。

20090501_10
ミニバラとパンジー。
パンジーは自家採取の種から育てたもの。
ミニバラは買ってから一年弱。

20090501_11
一人生え?のヒナゲシ。

20090501_12
新しく玄関前に飾ることにした、
ゼラニウムとパンジー、ノースポールの寄せ植え。
ゼラニウムはもう一色、植えてあるんだけど
そちらはまだ、花が咲いていない。
そろそろ咲くはず。

20090501_13
藤色アイリス。義母の。

20090501_14
虹色パンジーとノースポールの寄せ植え。
どちらも種から育てたもの。


この春もいろいろな種を播いた。
今日はダリアの球根を植えたけど、
少し前に、風船かずら、オレンジコスモス、イエローコスモス、
アマ、マリーゴールド、サルビア、メランポジウムなどなど
忘れるくらい播いた。
今、種からのものが芽吹いている。
苗の管理も忙しくなりそう。

| | コメント (0)

GWのバラ

5月に入り、自宅庭のバラがたくさん咲いた。
雨が降る前に写真を撮りためたので
とりあえずカメラで楽しんでハート達(複数ハート)

20090501_5
アンネのバラ

200905012_2
アンブリッジローズ

20090501_6
開きかけのアンブリッジローズ

20090501_7
エル

20090501_8
ゴールデンセレブレーション

20090501_9
シャルルドゴール

20090501_10
シャルルドゴールとアンブリッジローズ
こんなかんじで、今はみな、鉢植えです。

20090501_11
スーパーグリーン

20090501_12
ディズニーランドローズ

20090501_13
トレリスに絡ませたミニバラ。
蕾がたくさん付いているので、まだまだ咲くはず。
黄色のミニバラも近々咲きそう。

20090501_14
ミニバラ、オレンジサンセット

20090501_15
ミニバラ、ピンクストリーム

200905012_3
同上

20090501_16
ユキサン。真っ白な、直径10cmくらいの大輪。

20090501_17
義母の、名前のわからないバラ。

200905011
同上。

20090501_18
緑光。
20090501_19
ミスティーパープル

雨があがったら、また写真撮りましょう。

| | コメント (2)

ヘアカラーにかぶれる

ヘアカラーでかぶれて
先月、皮膚科の病院病院に行き、

今後はヘアカラーを使わないように!

とお医者様に言われたことは、
先の日記に書いたと思います。

ヘアマニキュアなら大丈夫、と言われて探していましたが
なかなか良い商品に出会えませんでした。

そんな時、ネットで探していたら、
ヘナを使った良い商品を見つけました虫眼鏡

Photo_2

≪人気の白髪染め!白髪の多い方に≫グリーンノート ヘナ 【ナチュラルブラウン】~白髪の部分が落ち着いた茶色に染まるヘナ。優れたトリートメント効果で髪にツヤ・コシも!~ 【フェスティバルライフ0501×10】

グリーンノートという商品なのですが、
レビューを見る限り、他のヘナの商品より臭いがきつくなく
染め具合もいいとか。

早速試してみました。

商品説明にも書いてあったのですが、
染めたばかりの時は髪がかなりギシギシしていたのですが
数時間でサラサラにきらきら

以前、ヘナ入りのリンスを使った時はほとんど染まらなかった髪が
この商品で、説明書どおりにやったら
綺麗に染まりましたダブルハート
こんなにキレイに発色するなんて、
自然の成分なのにスゴイ!!

しかも、パッチテストでも、本番でも
かぶれはありません。

ヘアカラーよりずっと時間時計はかかりますが
これで安心して染めることができます。

いいもの、めっけた目

| | コメント (0)

早業!翻訳

大量で、納期が短い翻訳pencil、実は多い。

元原稿がテキストファイルの場合は、それでもまだ、速くできる。

日→中はちょっと難しいけど、中→日なら、
オリジナルはまず、保存しておいて、コピーした原稿の単語を
「置換」で全部、日本語の単語に置き換える。
同じ用語が何度も出てくる文書だと、効果絶大lovely
あとは語順を変えて、語尾変化させ、
元原稿と比較しながら整える。
一から手paper入力よりずっと速いし、楽heart04

問題は、PDFなど、テキスト化されていない原稿。

少量なら、元原稿とワードをPC画面で切り替えながら、
或いは打ち出し原稿を見ながら翻訳pencilでも、
大して時間sandclockはかからない。

大量だと、まずはPCで文書切り替えしようとしても
パワーのないマシーンpcだと、フリーズしてしまう。

プリントアウトそのものも時間sandclockがかかるし、
打ち出し原稿と画面を何度も往復しながら訳していると
かなり疲れ、たいてい途中でめまいがしてくるtyphoon

こういう原稿はテキスト化も時間がかかる。
とにかく分量が多いから。
でも、同じ用語が繰り返し出てくる文書なら
それでもテキスト化を図ると、最終的にスピードアップheart02

自動でテキスト化できないPDFファイルでも、
元原稿が中国語なら、
「全てを選択」して、ワードに「ペースト」すると、
7~8割の確率で適切な文字になってくれる。
数字はまず間違いなくテキスト化されるので、
入力間違いがなくて大変助かる。
数字が違っていたら、外国語がわからない人でも気づくからね。
改行は手作業で訂正改行。これは仕方ない。
変な文字に変換されてしまったものも、手入力で訂正。
でも、元の文字が同じだと、同じ字に誤変換されることも多いので
ここでも「置換」で正しい文字に置き換え可能delicious
残り1割くらいを地道に元原稿と照らし合わせて
全く同じ文章になったら、本格的な翻訳pencil開始note

ここまでに時間sandclockがかかるけど、
テキスト化されていれば、どんなに長い文章も
翻訳段階で単語の「置換」ができるので
進めれば進めるほど、ほとんど訳出言語ばかりのテキストになる。
文法だけは中→日は手直しが必要だけど
両言語に習熟していれば、「置換」だけではぐちゃぐちゃな語順も
すぐに正しいものに直すことができる。
もちろん、元原稿との比較は必要だけど。

私はこの方法で、実は翻訳可能枚数を
間違って過大にエージェントに伝えてしまったsweat01案件を
納品時刻より数時間早く仕上げた経験有りhappy01
(依頼から納期までは丸三日くらいだが
 途中、丸々1日仕事できない日があったケース)

他の言語に応用できるかは不明だけど、試す価値はあると思う。

オマケは、ネットの専門用語辞書サイト利用。

仕事で回ってくる案件はたいてい、専門度がかなり高く
最新の情報のものも多い。
そうなると、紙の辞書は時代遅れdown、役に立たない。

新語・専門用語はネット上の、信頼のおける辞書サイト利用が◎。

いくつかの辞書サイトを使えば大抵、訳語が出てくるし、
ズバリ!が出てこなくても、
中国語→英語訳→日本語訳という探し方もネットなら楽々。

さらに嬉しいのは、探し当てた単語を
テキストとしてワード文書に「コピペ」できること。
これが出来ると、キータッチの回数が格段に減り、
労力がかなり軽減できる。
読み方が分からなくてもOKだし。

大量・専門・短い納期の翻訳、
パソコン入力で肩凝り・目の疲れに悩んでいる皆さん、
ぜひ、お試しをsign03
効果絶大(だと私は思うbleah)

| | コメント (0)

寝ぼけて

GWにくまさんがやると言っていた、庭の整備が始まった。

私が準備できないうちに一部片付け、不用物を片付けた時に
大事にしているバラの新枝を

ボキッdanger

さらに、自動散水用のホースがつながっている
アイアンスタンドのボールプランターの寄せ植えを

見事ひっくり返したショック


義父が、支度している私にわざわざ言いにきてびっくり目

キーッムカッ

自分も手伝う予定が、折れたバラの剪定と
寄せ植えの作り直しに時間を取られた。

でも、私の鉢をそのままにしていると
他の木を切ったり掘ったりするのに邪魔になる。
高い木を切って、バラの上に倒されたらかなわないので
私は30鉢程のバラを急いで移動雫

そしたら、また……

キャーhappy02

頭の上に、柿の木の枝が降ってきた!
もちろん、避けようとしていたバラにも被さった。

幸い、私が枝を受ける形になってバラの更なる被害はなかったけど
ますます移動を急ぐことに。。。

余分な木や植物を掘り起こすのに邪魔をしている鉢たちを
一時間くらいかけて移動、移動雫雫

その後、時々作業を見に行きながら、
寄せ植えを作り直したついでに他の苗も植え、種蒔き。
古い土が出たので、日光消毒するべく
トレーに入れて、日向晴れに移動、移動。。。。

これですっかり疲れてしまい、ちょっと休憩しょんぼり

その時には作業を終えていたくまさん、外出すると言うので
お腹空いたから、ドーナツ買ってきて!と頼んだ。

しばらくして、枕元にドーナツを置いてくれたけど
その時には、私は夢うつつ眠い..
が、食欲には勝てず、ムシャムシャダブルハート
袋にはドーナツが二つ入っていた。

さらに何か用事を済ませてドーナツの袋のところに来たくまさん、

全部食べちゃったの!?

えっ、二つとも私のだと思ってた……NG

完全に寝ぼけていたらしい。

後で思い出してみると、袋は封がしてあった気がする。
二人分一緒に買うなら、袋が1つ、中に2つなら
一人1個計算だよね。
てっきり、私の分だけ枕元に置いてくれたのだと思っていたうっしっし

ごめ~ん!

くまさんは、失望してまた出かけて行きました、とさ。

| | コメント (0)

おやすみっ!

翻訳pencil、一時は無理か、無謀な受注をしたふらふら
と思ったけど、なんとか納品期限2時間半前に納品ぴかぴか(新しい)

めちゃ焦ってやって、睡眠も食事もリラックスも
何もかも足りないので、本日はこれをもって

おやすみっ!眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »