« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

時間の読み違い

野暮用で実家に帰った。
はいいけど、

何がどこにあるんだか???

晩御飯の材料は?
食器は?
コーヒーのフィルターは?

そんなこんなで、雑用をするのにやけに時間sandclockがかかる。

が、それが終わると、やりたいことはいっぱいあるのに
何もできないsign01

時間が空いたら読もうと思っていた新聞、かなり読んでしまった。
翻訳pencil進めたいけど、原稿は打ち出しておらず
(かなりの枚数なのでsweat01)、原文も読めない。
読めても手書き、というわけにはいかないから、
中国語ソフトの入っていない実家のパソコンpcでは作業できずcoldsweats01

あー、高速道路、思ったほど混んでいなかったから
もっと自宅で仕事してから出て来ればよかったdown

えーい、仕方ないsign03
不足している睡眠sleepy
ここで確保するかnote

と、納期が迫っているのに間違った時間の使い方をした一日。

納期直前の自分が怖いbearing

| | コメント (0)

猛烈仕事モード

世間はGWのはず。

が、私は昨日から猛烈仕事モードに突入ダッシュ(走り出す様)

中国語講義に行っていたら、超きつい納期の翻訳えんぴつ依頼。

普通?の人にとってはそこそこのペースなんだろうけど
納期の5/1、16:00までに、一晩、実家に泊まらなければ!

だったら請けなければ、という声もあるけど
冬の間、冬眠していたので、そろそろ動かないと
キリギリスになってしまうあせあせ

よくやっている内容の翻訳なので、
翻訳に裂ける時間時計を計算して、
できる分量をエージェントさんに伝えたんだけど
後になってちょっと計算間違いしていたことに気づいたバッド(下向き矢印)

が、もう、遅い。
体調が良ければ、なんとかなる!

とやり始めたはいいけど、なんか、体調、絶不調ふらふら

この後も、できるだけ自宅で翻訳して、
急いで高速道路経由(混んでるだろうなあ涙)で実家へ。

実家でも翻訳できればいいんだろうけど、
雑用をやっていると、そんな時間はなさそう。
集中しないと効率悪いし。
あ、その前に実家のパソコンには中国語入力ツールが入っていないexclamation ×2

というわけで、超忙しい連休の始まりになってしまった。

この翻訳の後は、時間取れるかな?

| | コメント (0)

逃避行記18~ロビーラウンジ~

そう言えば、忘れていた。

ホテルサービスで、チェックインの時にドリンクが出たのと別で
ウェルカムドリンク券があって、二日目の夜、使ったんだ。

夜、何時からか忘れてしまったけど、ロビーラウンジでは
生演奏notesがある。
その時間にドリンクを頂いた。

32_2

暗くて、遠くて、写真ボケている…。

何にしようか迷ったけど、重なってしまうけど紅茶にした。
コーヒーcafeという気分ではなかったし、コールドドリンクbar
ホテル内が寒いくらいに冷房が効いていて、
とても頼む気になれない。
アルコールwineも、まだこの時間は早かったのでパス。

42_2 

思い出した! 
この時にアフタヌーンティーがあること、知ったんだ!

52_2

ラウンジ真ん中のモニュメントとシャンデリア。
天井が高くて、ほんのり暗くて、
生演奏もあって、
とっても素敵な、のんびりした時間を満喫。
音楽は昔から興味があったので
ここでも知ったメロディーが何曲か。
オールディーズだったので、セピア色の時間だった。

72

夜は暗くてよく見えなかったんだけど、
壁にはものすごく大きい縦長の絵がかかっていた。
海辺なのでやっぱりヨットの絵。
ハーバーリゾートらしい。
手前の提灯は、中国の旧正月、春節の飾り。
まだこの時期、飾りが残っていた。

92_2

上の写真でもわかるけど、
あちこちに綺麗なユリのアレンジメントが
ふんだんに飾られている。

それをアップでcamera
フラワーベースの中の葉っぱの使い方がステキ。

102

ラウンジのソファとクッション。
シックな色で、ナチュラルな感じ。

こんなステキな空間でしばし楽しみ、
この日のハードスケジュールを振り返りながら
ラウンジを後に。

2_7

ラウンジとフロントの間には
ホテル内、装飾花はユリで統一されているらしく
大きなアレンジメント。
これもいいなあ。

あ、そうだ、ついでにロビー探索。

奥にはお土産屋さんと会議室スペース、
その間に目立たない化粧室。
用はなかったけど、入ってみたら

2_8

とっても広々。ガラスもピカピカshine
サンスベリアも植えられている。
さすが☆☆☆☆☆。

ホテルライフの快適さを再認識。

| | コメント (0)

逃避行記17~アフタヌーンティー~

マレーシア・コタキナバルへの逃避行、三日目、午後のお話。

午前中はrainthunderの中、市街地へショッピングへ。
その時に行ったショッピングセンターでrestaurantを食べそびれ
ホテルのシャトルバスでとりあえずホテルへ一旦戻った。

この日は知人と連絡を取る予定になっており、
昼ごろ、mobilephoneで話したところ出張から市内へ戻るのが夕方になる、
その時刻に連絡が取り易い場所にいて欲しいとのこと。
ホテルの部屋に連絡をもらうのが一番確実なので
5時頃部屋にいられるように午後の予定をアレンジ。
外にいてもmobilephoneで連絡はつくんだけど、海外だと受信しても料金がかかるので
ホテルのtelephoneが安上がり。かける方にとっても。
それに、うるさい場所だとmobilephoneの着信音に気づかないことも多いし。

さて、何をしよう。
逃避行も三日目、ちょっと疲れてきたし。
でも、たくさん食べているから体も動かさないと……。

考えながら歩いていると、ロビーのティースペースで
アフタヌーンティーcafeをやっていることを思い出した。
午後2時から6時まで。
この時点で確か12時ちょっと過ぎ。
ホテル内のプールへ泳ぎに行き、シャワーを浴びて
ゆっくりしたらちょうどティーの時間!

ということで、部屋に戻り泳ぐ準備をして、いざプールへ!

が、建物内をどんなに探しても見つからない。
ホテル内の探検をしてしまった!

12

ホテル内、ウェディングオフィスの看板。
へぇ、こんなオフィスもあるんだ。
ステキだなあ。

お、オフィス発見search

12_3

12_2

確かに、夜、ホテル前にこんな車が停まっていた。

2_3

うーん、とってもムーディーshine

違う、違うsweat01探しているのはプール。

お、スパの写真!

2 

スパのスタッフは確か英語話せたはず。聞いてみようsign01
cat「プール、どこですか?」
dog「Outside」……
屋外とのことcoldsweats01
そりゃ見つからないはず。
教えてもらった方へ歩いて行くと、やっとあった!

2_2

ホント、屋外だ~。
雨、まだ降っているんだよなぁ、どうしようcatface
せっかくだ!部屋で水着着てきちゃったし、泳ごう!
更衣室は……
cat「「すみません、更衣室、どこですか?」
dog「スパのbehind」
cat「???」
behindって、後ろだよなぁ、footfootfoot、あ、あった、あったheart02

cat「すみません、荷物ロッカーは?」
dog「ないよ」
cat「ない???」
dog「ビーチサイドのチェアに置いたら?」
置いたらって、雨降っているし、盗られるかもしれないし……。
ま、いいや、そんなに人いないし。

着替えを適当に、プールからほど近い椅子に置いて、
いざ、雨中遊泳fish

泳ぐのは得意なんで、気持ちいい!
雨降っていたって、水の中、関係ないしwink

プールには広東語を話す人と英語を話す人が数人いるだけ。

プールの真ん中にはバー。そこでドリンク飲んでいる人もいる。
なんとも、のどかなリゾートホテルのプール。

がしがし泳いでいたけど、30分もすると体が冷えてきた。
アフタヌーンティーの時間も近いし、疲れるほど泳ぐ必要もないし、
と、部屋まではすぐだけど、とりあえず体を拭いて、
部屋から着てきたワンピースを羽織って部屋へ。

シャワーを浴びて、またまたリラックスheart01

2時までまだ少し時間があったので、
普段、自宅では見ないtvを見ながら髪を乾かす。
たまにはテレビもいいかな。

さあ、お楽しみhappy01 アフタヌーンティータイム!

オーダーすると、ウエスタンかローカルか?と聞かれた。
お菓子がイギリス風とチャイニーズ風があるとか。
このホテルの雰囲気なら、イギリス風でしょう。

じゃーん32notes

三段かと思ったら二段だったけど、
思い通りのスコーン、ジャム、サンドイッチ、チョコレートなどのお菓子。

12_4

紅茶だけ頼んでも、さすがホテル内、クッキーがついてくる。

22_2 

他にはほとんど人はいない。
数人いたけど、気にならない程度。
テーブルにはやはり、お花。
カラーって、南国のお花なんだ。

42

下の段のお菓子。

52

上の段はスコーンとクリーム、ブルーベリージャム。
う~ん、かなりのボリューム。
もっと泳げばよかったかなcoldsweats01
でも、全部頂いたbleah
お味は合格。
香港に住んでいた時に行った、
ホテルのアフタヌーンティーを思い出した。
あの時も海が眺められるホテルの二階で
とっても優雅な気分だったなぁ。

2_4

窓から外を眺めると、まさに南国。
まだ雨が降っていて画像が少し歪んでいるsweat02
でも、外の噴水池の底面にまで模様が描かれているのが見えて
ゴージャスな気分。
おしゃれよねー。
うちの庭もこんなんだったらいいのに!

2_5

ラウンジとロビーを隔てる部分には
きれいな黄色のユリのアレンジメントが。
確か、到着した日は白っぽい花だったような……。
お花だけ見ていても心が和む。

2_6

アレンジメントの拡大。
ふむふむ、私も応用しよう。

と、お茶を頂き、外を眺め、お花を観察し、
あとはぼーっとのんびり。
日常から切り離された世界を堪能。

ゆっくり、ゆったり、二時間ほどここに滞在。

が、そろそろ部屋で(も)くつろぐか。

お会計、確か15リンギット。
これにサービス料が入って、17.ちょっとだったけど
細かいコイン持っていても使えないので
チップに置いてきた。
1リンギット、当時は25円だったから
大した額ではないんだけどね。
気分良かったから。

知人から電話が入るのを待つため、自分の部屋へ。
続きは次回。

| | コメント (0)

雨上がり

今日は曇りの予報だったのに、早朝は雨が降っていた。

そんな中、6時頃目が覚めたので、雨の中の花の写真を撮って回った。
昨日の大雨の後が心配だったし……。

20090426012
うちのメネシアの中ではこの色だけ成長が遅く、
やっと今頃花盛りを迎えた。

20090426022
ボールプランターの虹色パンジーとノースポール。
かなり花数が増えた。

定植したばかりの頃は↓
20090326282
こんなんだった。
今では土が見えない。

20090426032
つるバラも今年は花をたくさんつけそう。
これはオレンジ色のはず。去年より色が薄い気がする。
蕾の数が少ないところを見ると、オレンジで間違いなさそうなんだけど。

20090426042
これもつるバラ。
こちらは間違いなくピンク。
ピンクはたくさん蕾をつけている。

20090426052
普通のバラ、ホワイトクリスマス。
雨で痛んだ花びらの先の茶色が痛々しい。
完全に開いたら少しは目立たなくなるかな?

20090426062
アンネの思い出。
日本では比較的新しい品種。
色が微妙で、濃いピンクっぽく咲く花もあれば
オレンジのも、赤っぽいのもある。
これはどんな色に開くかなぁ。

20090426072
名前をチェックするのを忘れたバラ。
白は四種類くらいあるので……。


20090426082
こちらも、名前がわからない冷や汗
この色のバラ、多すぎて……。

20090426092
多分スーパーグリーン。
緑がかったバラは二種類で、もう一種、まだ花がついていない方が
名札で緑光と確認できたので。

20090426102
義母の、名前がわからなくなってしまったバラ。
祖母の代からのものか、挿し木で増やしたものか。
木全体の大きさを見ると、多分、祖母の代からのもの。

バラを一通り見終わって、庭のその他の花をチェック。

20090426112
ラベンダー。この形のはあまり好きではなかったんだけど
安かったので購入。

20090426122
上のラベンダーと色違い。

20090426132
ボリジ。綺麗な水色。
まだ、この時点では日が出ていなかったので、
ちょっと薄暗くみえる。

20090426142
義母のジャーマンアイリス。
2週間ほど前に白が咲いていたんだけど、そちらは終わってしまい
今はこの色がどんどん蕾を上げている。
けっこう好きな花。

と、あちこちの花を見て、雨上がりに多い虫を一匹ずつ退治して
部屋へ戻り、二階ベランダの花もチェック。

20090426152
このころには雨もあがり、日が差してきた。
タイムの小さな花がキラキラ輝いているぴかぴか(新しい)

明日は晴れるかな?
雨に濡れた花もなかなか風情があるけど、
やっぱり、一番輝いて見えるのは、日の光の下。
明日も庭の巡回は続く。

| | コメント (0)

イタ飯

4月中旬、イタリア8日間の旅に出ていた。

そこで仕入れた食材・調味料で、イタ飯を作った。

2
ファンタジアという名で売られていた、カラフルなパスタ。

2_2
サンジミニャーノでしか見かけなかったロングパスタ。
これもカラフルな色に惹かれて購入。
ちなみに、この色は、野菜の色素を練りこんであるらしい。
この長さ、折らずに持って帰るのが大変だったあせあせ(飛び散る汗)

2_3
ハート型のパスタ。赤と白のものはどこでも売られていたけど
この三色のはほとんどみかけなかった。

2_4
トリュフ入りオリーブオイル。
試食した時の濃厚なトリュフの香りに負けて購入。
一般のスーパーでは見かけなかった。

52
5年ものバルサミコ。
普通のなら日本でもすぐに手に入るけど
試食でわかった5年物のまろやかさは捨てがたかった。


さて、これらとちょっと野菜などをプラスして
旅行の味を思い出しながら、自宅でイタリアン。

できたのは……(レシピはいい加減あっかんべー)

20090425012
ペペロンチーノ(自作)に、野菜が足りないので
イエローとオレンジのパプリカ、フレッシュトマト、
普通のピーマンを加えたソース。
唐辛子入れすぎて辛かった涙
現地で食べたペペロンチーノには、もちろん野菜は入っていなかった。

20090425022
ペペロンチーノ味でいただいた、カラフルパスタ三種。
現地の食事では、こんなカラフルなのは出てこなかった。
あくまでお土産用なんだろうなぁ、これは。

20090425032
ジェノベーゼソース(自作)で頂いたニョッキ。
家族曰く、本場と同じ味。

20090425042
オニオンコンソメスープ。
これは、ただ水分が足りなかったので足しただけ。
パセリは自宅で採れたもの。

20090425052
トリュフ入りオリーブオイルを添えたガーリックトースト。
現地で食べたのがめちゃくちゃおいしく、
とにかくオリーブオイルが新鮮で、それを再現するべく、
作ってみた。かなり、近い味。

20090425062
現地の食事ではほとんど食べらなかったサラダ。
バルサミコの味を活かすべく、野菜には何も味は付いていない。
現地では、日本のようなドレッシングはなく、
サラダを頼むと、味付けは塩・胡椒・オリーブオイルだけとのこと。

20090425072
南国っぽく、グレープフルーツ二種。

なんとなーく、イタリアン。
明日が義母の誕生日なので、そのお祝いを兼ねて。

これだけでは蛋白質が足りないので、
得意の鶏のスペアリブも作ったんだけど写真撮るの忘れたあせあせ

現地の食事では野菜が足りず、時間がある日程の時に
ホテルに着くなりスーパーに走り、
多少の日数持ち歩いても大丈夫なフルーツを購入。
(カットサラダも売っていたけど、
 ドレッシングも箸・フォーク類も持って行かなかったのでパス)
あと、お腹の調子を整えるため、ヨーグルトも購入。
旅行中はどうしても日本にいるような体調管理がしにくいからね。
朝食の前にホテルの部屋で食べていた。

あ、ヨーグルトも、スプーンを持っていなかったので
グリッシーニを買ってそれにつけて食べていたな。
本場のグリッシーニは安くておいしい!
種類もたくさん!
ちなみにホテルでヨーグルトと食べていたのはシンプルな
オリーブオイル味のもの。

ああ、イタリアの味が懐かしい。

旅行記は、また後日。
まだ、逃避行記が終わっていないからね。
早く書かないと、逃避行の内容、忘れちゃう。

| | コメント (0)

今日も今日とて

ガーデニング三昧の一日。

ちょっと振込などの雑用もあったけど、
さっさと済ませて、出かけたついでに足りない鉢や土を購入、
早速、苗の植え付け。

最近の強風でアイアンのプランタースタンドが倒れまくったので
配置替えと、苗の修復(?)。
こちらは今は見るに忍びない姿なので、
もう少し花が落ち着いたら写真アップ、するかも(忘れる可能性大あせあせ(飛び散る汗))。

今日のお花。

20090423022
サンサシアイエローとオレンジ。
お気に入りのハートアイアンハンギングで。
もっと大きくなると、もっともっと溢れるように咲くはず。

20090423032
クレマチス二色。去年は小さな苗を春に買って失敗。
今回は、去年の年末のうちに苗を植え、体力をつけさせたので
冬の間、姿形のなかったのがこんなに立派な花をつけた。
まだまだ花をつけるはず。

20090423042
クレマチスと同居しているモンタナ。
本当は別の鉢の方がよかったらしい。
知らずに一緒に植えてしまった。
次のオフシーズンに引越しさせようかな?

20090423062
ホワイトクリスマス。
風雨でちょっと花びらの先が茶色くなっているけど
日に日に蕾を大きくしている。
私の育てているバラの一番乗りはこれではなく
アプリコットネクターだったんだけど
10日ほど不在にした間に咲いて散ってしまったバッド(下向き矢印)
花びらが落ちた花芯だけが残っていて発覚。
なので、私にとっての一番乗りは、ホワイトクリスマスになりそう。

20090423072
フランネルフラワー。
以前、他のブログで見て以来、狙っていた花。
切花だったのを園芸用に改良した鉢花とか。
花びらが本当のフランネルの布のよう。

20090423082
つるバラ、ふれ太鼓。
まだ、完全な開花ではないし、他に蕾がみつからない。
この子だけフライング?
咲き進むにつれて色が変わるらしい。
すでに二色っぽいけど(笑)

200904242
義母のアマリリス。
ビビットな色で今日、開花。
大きな花は存在感あるね。

明日は雨のようだけど、まだまだ他の花が咲くんだろうな。
毎日、花と戯れることが出来て、とっても幸せハート達(複数ハート)
(最近、仕事日記がないとおり、仕事はぜーんぜんない。
 いいんだろうかexclamation & question)

| | コメント (0)

ビフォー・アフター

二週間ほど、花から離れていた。
そうしたら、庭やベランダがジャングルになっていたあせあせ

花も、暖かさと雨とでぐんぐん生長。
二週間前とは、大違い。


2009032633
二階ベランダのハンギング。
  ↓
20090422032
前はパンジーしか咲いていなかったのに、
ゼラニウムが二色とも咲き出した。


2009033002
室外機上のオステオスペルラムのプランター。
  ↓
2009042205
ノースポールとガザニアも咲き出し、オステオスペルラムも
さらに花つきがよくなった。


2009040701
玄関前のパンジー、ノースポール、チューリップの寄せ植え。
  ↓
20090422072
チューリップは散ってしまい、パンジーとノースポールの
背丈がぐんと伸びた。


2009032610
玄関のハンギング。
  ↓

20090422062
白のガーデンシクラメンが見えないくらいに
黄色のビオラが盛り上がってきた。


20090319
チューリップとユリオプスデージーが混在していたプランター。
  ↓
20090423012
チューリップは消え、ユリオプスデージーの天下に。

20090411052
たった二輪しか咲いていなかったペラルゴニュウム。
  ↓

20090423052わさわさ花がついてきた。

変化があった花はもっとあるけど、載せきれないくらい。

春は花が劇的な変化を遂げる。

| | コメント (0)

花盛り

かなり暖かくなり、雨も適度に降るようになって、
春の花が、今が盛りと咲いている。

20090422012 ラッパスイセン、白。
これは、他の種類より少し遅れて開花。

20090422022

花弁がクリーム色と白のツートンカラーのスイセン。

20090422042

冬の間、剪定してしまったので、全く花がなかった
ヒメツルソバに花が戻ってきたheart04

20090422082

義母のバラ、多分、朝霞。
もうそろそろバラのシーズン。

私のバラの苗にも蕾がたくさん。
楽しみだなぁlovely

| | コメント (0)

すごい効き目

昨年末から悩まされていた頭皮のかぶれ・かゆみ、
hospitalの薬で一発で改善しましたheart04

もっと早く行けばよかったhappy01

近くの病院を探したら、女性医師、駐車場有、
しかも自宅から自転車でも行けるところに皮膚科があった。
内科やアレルギー、アトピーの治療も可。
原因があまりはっきりしないので、ちょうどいい。
即、行った。

私はどうやら、ヘアカラーがダメみたい。

一度目、二度目はいいけど、何度もカラーを繰り返しているうちに
薬剤に入っている漆成分が頭皮から浸透し、溜まって
体内に抗体ができ、ある時、カラーをしたら
突然、抗体反応が出てかぶれるのだとか。
昨年末にカラーやって、なんとか治まってきたから、と
3月末に染めたら、今回は前回よりひどくなったので
多分間違いない。

かゆみを抑える飲み薬とステロイド入りの塗り薬を処方してくれ
塗ったら、
効果覿面shine

一時間もしないうちに痒みが治まった。

一日、二日はまだ、かぶれの跡がひどかったけど
三日目くらいからほとんど目立たなくなった。

顔の赤みもひいた。
手の甲で薬剤がついた部分もかぶれて
半分ケロイド状になっていたのも、かなりきれいになった。

頭皮のかぶれもかなり良くなり、かさぶたになって落ちてきていたのが
ほとんどなくなった。
傷がきれいになったのだろう。

で、薬が切れたのでもう一度受診。

しばらく病院に来られないので、少し多めに薬をだしてもらった。

が、その後、劇的に良くなり、出してもらった薬のほんの一部を使っただけ。
ただ、環境が変わったり、何か他の原因で出るといけないので
お守りとして持っている。

ステロイドって、自分で勝手に使うと
副作用があるので怖い、と思っていたけど
お医者様の診断で出してもらって、適量使い、
次第に減らして行けば問題ないこともわかってよかった。

ああ、これで夜中に痒くて起こされずに済むheart02

そうそう、カラーが今後できなくなってしまったのだけど、
ヘアマニキュアなら、成分が全く違うので大丈夫とか。
さすが、女性のお医者様、困ることはわかってくれ
適切なアドバイスを下さった。

ここの病院にしてよかった。

| | コメント (0)

春爛漫

ここ数日の暖かさ(暑さ?)で、ベランダや庭の花が一斉に咲きだした。

20090410012

ベランダのラッパズイセン。
真ん中がオレンジ、花びらが白タイプ。

20090410012_2 スイセン、マルガリータ。
上のスイセンの花びらをクリーム色に変えたような感じ。

20090410032 スイセン、グリーンアイ。
真ん中がグリーンがかっている。
一目ぼれして買った。

20090411012 ボリジ。

20090411022 メネシア。
今まで白とピンクはかなり咲いていたけど、
一緒に買ったパープルだけなかなか咲かなかった。

20090411032 ボールプランターのパンジーとクリサンセマム。
種を播いて育てたもの。
初めは一株に花が1つだったのが、今は数え切れないくらい。
きっともっともっと増える。

20090411042 すずらん。
モドキではありませんよ!

20090411052 ペラルゴニューム。
小さな苗だったので、こんなに早く花をつけてくれるとは思わなかった。

20090411062 モンタナ。
去年は咲かなかったけど、今年は冬から枝を伸ばしてくれていた。

20090411072 種から育てたアリッサム。

20090411082 冬越ししたオステオスペルマム。

この時期、生長がとても早い。
数日後、一週間後、どうなっているかな?
楽しみheart04

| | コメント (0)

逃避行記16~マレーシア風衣類~

マレーシアでのお買い物の続き。

お土産用食べ物、工芸品は以前の日記に。

それ以外の大きな?買い物はマレーシア風の衣類。

2_2 これは、相方用のマレーシア風シャツ。
刺繍が南国っぽくて、これならなんとか着こなせるデザイン、と
餞別をもらっていたので、悩んで選択。
サイズ表示がよくわからなかったけど、店員さんに身長を告げると
これでいいと言う。
帰ってから着てもらったらぴったりだった。
よかった!

2_3 こちらは、すでにご覧になった方もいらっしゃると思う、
イスラム風の上着。
チュニックっぽいけど、両サイドにスリットあり。
私には少し大きいんだけど、このデザインはこれしかなく、
大は小を兼ねる、で購入。
これだけスパンコールの刺繍があったら、
日本ではかなりすると思う。

2_4 自分の、普段使いのシャツも欲しかったので
ホテルのシンボル的なデザインと似ていたこのシャツを購入。
これは値札がついたまま、たったの15リンギット。安い!
でも作りはしっかりしている。

2_5 シャツ繋がりで、帰りのトランジットの時、香港空港の免税店で買った
中華風Tシャツ。
このくらいのチャイナっぽさなら、普段でも着られる。
子供用。

2_6 この他、お土産を入れる袋として、中国の祝儀袋「紅包」が
中華系の本屋さんにあったので購入。
真ん中のは、丑年の今年にちなんで「牛」という字の下に横棒。
これでは「生」になってしまうけど、多分、牛のつもりなんだろう。
これにサバティーやパイナップルクッキーを入れて配った。

200902092_3 よく東南アジア系のお店で目にする、猫のリングレスト。
四つで一組。
うち二つは妹たちのところへお嫁入り。

Photo コタキナバル空港で、最後に残ったリンギットを使いきろうと買った、
本革のブレスレット。
三色の革を編みこんだものは他であまり見かけなかったので購入。

良く買いました!
でも、とにかく、日本と比べたら桁が1つ違うくらい安い。
それに、日本ではほとんどお目にかかれないデザインで、
かと言って、あまりにも浮きすぎないシャツ類は
餞別をくれた人(と自分)への実用品兼記念として購入。
衣類はとっても気に入っています。

と、マレーシア三日目の午前中は、大雨の中、ショッピングで終了。
お昼ご飯、ムルディカの中のレストラン街がおいしい、と聞いていたし
ガイドブックにも書いてあったけど、
どうやらそこへは別の階段からしか行けなかったらしい。
私が買い物をしたエリアからはどうしても辿り着けず、
ここでの昼食は断念。
とりあえずホテルに帰ろう、とムルディカの玄関を見たら
ちょうどホテル行きのシャトルバスが来た!
時刻表より10分も早かったので、一応、運転手さんに行き先確認したら
大丈夫だったので、全く待たずにホテル帰還。

午後は……(続く)

| | コメント (0)

逃避行記15~パワーストーン~

マレーシア・コタキナバルへの逃避行三日目、ショッピングの続き。

今回はパワーストーン特集(笑)

買ったのは、フィリピノマーケットとウィズマ・ムルディカ。

200902062 カラフルなパワーストーンブレスレット。
一本5リンギットだったと思う。
品質はそれほど高くなく、とっても平凡な石だけど、
日本で同じようなものを買ったら少なくとも10倍くらいする。

200902062_2 バングル。これはいくらだったか忘れた。
平たく加工した石に二本ゴムが通っているこのタイプは
日本では数千円する。石の質によっては一万円台も。
日本ではあまり低品質のものは売らないから。

200902062_3 こちらはムルディカで買った、少し高めのパワーストーンのブレスレット。
石の種類によって、安いのは5リンギット、高いのは16リンギット。
爆裂水晶、ルチルクオーツ、翡翠、水晶、シトリン、緑色の玉(ぎょく)など。
この店の店主は、途中まで英語でしゃべっていたんだけど
私がふと中国語を話したら、その後ずっと中国語でしゃべってくれた。
中華系だったのでしょう。
やはり、母語の方が話しやすいんでしょうね。
で、ここではたくさん買ったので、16リンギットのブレスは一本15リンギットに、
写真真ん中の濃いグリーンの玉(ぎょく)は高価な石で、
1つで48リンギットだったのを、38リンギットにまけてくれた。
トータルで103リンギットだったんだけど、100はすぐに財布から出したんだけど
3がなかなかみつからなかったら、
「いいよ、100で。3、まけてあげる」と、さらに値引きしてくれた。
本当にいいの?と何回も念を押したんだけど、いいって。
なんてフレンドリーなの?
フィリピノマーケットでも、お店の人からまけてくれたけど
言葉が通じたここの店では、さらに大きな値引きをしてくれた。
マレーシアという環境と通じる言葉のおかげ、かな?

200902062_4 このバングルは、フィリピノマーケットからムルディカに移動する途中の
陸橋通路にござを敷いて売っている人から買った物。
4リンギット。フィリピノマーケットでは8リンギットだった。
思いの外安かったので、安物だとはわかっていたけど、買った。
カラーコーディネートのためだけのアクセサリーなら、
そんなに高くなくってもいいし、例えなくしてもこれなら気にならない。
買ってすぐに身につけて歩いた。

200902092 こちらは自分で買ったのではなく、知人のご家族の方がプレゼントしてくれたもの。
サバ州は淡水パールが名産。
日本でよくみかけるまん丸のパールではなく、平たくつぶしたような形が
サバ真珠の特徴とか。
とってもステキheart04

200902092_2 ネックレスは、実はこのショッピングの後、頂いたのだが
なんと、自分でも、真珠とパワーストーンのブレスレットを買っていて
偶然、お揃いになった。

三本買って、紫のは自分用に、あとの二本は妹に一本ずつ。
実は、ネックレス、「ごきょうだいは?」と聞かれ
「妹が二人」と答えたら、姉妹の人数に合わせて3本もプレゼントしてくれた。
誘導尋問にひっかかって(笑)たくさん頂いてしまって恐縮。
うち二本は妹に一本ずつ、ブレスとセットであげた。
真珠って高いから、なかなか自分では買わないので、とっても嬉しい。
妹の分まで、ありがとうsign03

こうして買ってきたパワーストーンは、以前から持っていた
ブレスレットに組み込んだ。

200902252 爆裂水晶とタイガーアイのブレス。金運や全体運アップup

200902252_2 安く買ったブレスをばらして、パールのパーツを組み合わせたブレス。
これは、やはりフィリピノマーケットで買った、
▼このロングネックレスに合わせて作ったもの。
2 色、ぴったり!

200902252_3 48リンギットから一挙に38リンギットに負けてくれたグリーンの玉は
他の様々なグリーン・ブルー系のパワーストーンと合わせて
癒し系・お守りのブレスレットに。

今、私の中ではパワーストーンがマイブーム。
旅行の前からよくネットで見ていたんだけど、マレーシアで
こんなに安く買えるとは思っていなかった。
ガイドブックに、サバ真珠のお土産は書いてあったけど
パワーストーンが安い、とはどこにも書いていなかった。
なんだか得した気分heart02

と、工芸品関連のお土産は以上。
数時間のお買い物で、よくこんなに買ったなぁ。しかも外国で。

あ、この日、買った物、まだあった!
続きは後日note

| | コメント (0)

逃避行記14~傘、ほか~

さて、コタキナバルのお土産屋さんで有名なのは、
いくつかあるデパートというか、ショッピングセンター以外に
とってもお値打ちに買える、クラフトセンターとフィリピノマーケットがある。

地図を見ながら、そしてどんな物があるのか知らずに行ってみた。

クラフトセンターとフィリピノマーケット、両方行った。
が、地図と現物?の位置が微妙に違い、
どっちがどっちなのか、不明。
二つの建物に入ったんだけど……。

結構、買った。

その後、欲しかったけど見当たらなかったものを探すため
「ウィズマ・ムルディカ」というショッピングセンターへ。
事前に、コタキナバル在住の知人にどの店がいいか聞いておいたのだ。

ここでも結構、買った。

200902092 とりあえず、沢山の人に配る用のものとして、
サバ州産の紅茶、サバティーを大量にゲット。
ホテルの部屋にもティーバッグがあって飲んだけど
癖がない、飲みやすい紅茶。

200902092_2

コーヒーも、テノムコーヒーというのが有名、と聞いて探した。
パッケージには「丹南」と書いてあった。
現地の中華系の人が「テノム」に近い発音の漢字として当てたのかな?
これは帰国してから飲んでみたけど、あっさりした味のコーヒー。
普通、現地ではなかなかこれを飲めないとか。

マレーシアはイスラム国家。
宗教的に豚肉、お酒はご法度。
そんな中でお客様に対する最大のもてなしは、甘いものなんだとか。
コーヒーも街中や現地の人と飲む時は、普通、何も言わないと
ミルクと砂糖たっぷりのあま~いコーヒーが出てくるのだとか。
ホテルにあったインスタント珈琲も
ネスカフェ(これがステイタスらしい)のミルク、砂糖入りのもの。
そんな中ではブラックコーヒーを探す方が大変。
で、ほとんど唯一、ブラックで飲めるのがこのテノムコーヒーなんだそうだ。
このパッケージの物は、大きなティーバッグの中にかなり細かく挽いた
コーヒーの粉が入っていて、お湯を注いで抽出するタイプ。
私はブラックコーヒーが好きなので、こちらも大量にゲット。
のつもりだったけど、帰国後、お土産に渡したら
自分が飲む分がなくなってしまった。
試飲で飲んだ一杯だけ。。。。

200902092_3

次は、お茶があったら、やはり、お菓子もセットよね、と
出発前から目をつけていたパイナップルクッキーを探した。
パイのようなクッキー生地の中にパイナップルジャムが入ったもの。
でも、これがどんなに探してもみつからなかった。
最後に帰国する際、空港でやっとみつけた。
生地はちょっぴり塩味。それがジャムを引き立てていておいしい。

200902092_4

そして、これも実は帰国の際、空港で買ったんだけど
マンゴーティー。
紅茶にマンゴーのフレーバーをつけたもの。
これは予定外だったんだけど、最後に日本円に両替できない程度の
マレーシアリンギットが残っていて、それを使ってしまうべく買った物。
でも、買っておいてよかった。
たくさん買ったはずのサバティー、分けていたらまたまた数が足りなくなり、
マンゴーティーをお渡しした友人も出たから。
まあ、南国の雰囲気を楽しんでもらうということで。

一通り、食べ物系は揃った。
後は個別に餞別をもらった人へのお土産と、自分用のもの。

200902062

フィリピノマーケットで探しに探してもらった、エキゾチックな布。
マレーシア風なのかどうかはわからないけど。
フィリピノマーケットでみつけ、カーテンにしようと思って、二枚欲しいと言ったら、
その店には一枚しかなかった。
どうしても二枚ほしい、と駄々をこねていたら、お姉さんが
「ちょっと待ってて」と倉庫を見に行ってくれた。
でも、ない。
それでも、どうしても欲しい、ないなら、この一枚もいらない、と言うと
今度は他の店を見に行った様子。
仲間のところなのかな?
そこで全く同じ布を見つけてきてくれた。
へぇ、こんなんで商売成り立つの?
後で聞いたら、マレーシアの人は、自分の店にないものを注文されたりすると
知り合いの店を紹介するとか。
別の機会に、その店の人が自分の店を紹介してくれる、という形で
お互いに助け合いながら商売しているとのこと。
様々な民族、宗教、人種の人が暮らしているマレーシア、
そして、南国独特のまったりした雰囲気、
そんな中、争いごとなしに生活する知恵なのかも。

そうそう、この布、すごく高くて、確か一枚で65リンギット。
(1リンギットは当時約25円)。
二枚で130リンギットなんだけど、最初一枚しかなかった時に
60リンギットにしてくれると言っていた。
で、2枚買えることになったので、120リンギットなんだけど、
「2枚買うから、100にして」と言ったら、お店のお姉さん、
さっき、布を融通してくれた、他の店にまた走って行き、値段を聞いてきたのか
「100は厳しい」と言う。
後で代金、払うんだろうね。
「じゃあ、110!」と言ったら、それならいい、とこれで商談成立。
もともとここではすべてのものが最初からかなり安く売られているので
値切る必要はなかったんだけど、つい、中国での買い物の癖が出て……。
でも、最後にはお姉さんもニコニコ顔で売ってくれたから、
まあ、よかったんじゃないかな?

200902062_2

そして、義母へのお土産のバッグ。東南アジア風でしょ?
素材が、木の皮なんですって。
なかなかそんなバッグ、日本で見かけないので、これにした。
最初値段聞いて、25と言われ、別のデザインのものがないか
他の店を見に行って、戻ってきて、これ買う、と25リンギット丁度差し出したら
バッグと5リンギットが戻ってきた。
5、まけてくれるって。
ああ、なんて気持ちいい買い物!

生活、それほど豊かではないだろうに、外国人からぼったくらないなんて!
中国慣れしてしまっている私には天国!

と、気分良くたくさん買い物をして、満足、満足。

あ、そうそう、日本で使っていた傘が強風で壊れたので
前日のシュノーケリングでご一緒した方が、マレーシアの傘は
すごく丈夫そうなのでも、とても安い、と言っていたのを思い出し、
長傘も購入。
20弱じゃなかったかな?
ジャンプ傘で、骨が太く、布もしっかりしている。
この写真では見えにくいけど、外が銀色、中はグリーン系のチェック柄。
今年は銀色が私のラッキーカラーと、おみくじで出ていたので
この銀色の傘にした。
帰国の際、機内持ち込みにせず預けたので、ばっちりシールが貼られている。
日本でも使っています。

2_3

買ったものは他にもまだまだ。

【続く】

| | コメント (0)

逃避行記13~ショッピング~

マレーシア・コタキナバル滞在三日目。

雨季でも2月の雨の日は月に10日くらいなのに
この日は朝から大雨。
普段はたとえ降っても、朝sun、昼cloud、午後からポツポツrainだとか。
なので、この日みたいに早朝からthunder混じりのrainは珍しいらしい。
私、決して雨女ではないのだけど、今回の旅行は見事に降られた。
それも、街へショッピングに行こうとしたこの日に土砂降りなんて……。

でも、無人島巡りの日がこんな大雨でなくて良かった。
シュノーケリング、雨天決行のツアーなので、
雨で寒い中、泳ぐことになるところだった。
二日目に無人島ツアーにしておいて良かったhappy01

でも、シュノーケリングでご一緒したお二人は、この日、
ダイビングをしに行く予定だったとか。
無事に出かけられたのだろうか???

私はこの日しか街へ自由に出る時間がなかったので雨でも決行。

その前に朝ご飯restaurant

朝は毎日、ホテルでバイキング。

2009020612_2
この日も綺麗にピンクのユリが飾られていた。
マトンカレー、 オムレツ、鶏肉のお粥にザー菜。
みな美味しいdelicious

これだけでは野菜が足りないので、第二回戦。

2009020622
二日目は手を出さなかったデニッシュ系のパン、フルーツポンチ(ドラゴンフルーツ入り)、サラダ。
普段から朝はヨーグルトを食べる習慣なので、いちごヨーグルトも。
ジュースはマンゴーだったかな?
とにかく、南国のフルーツジュースは美味しい。

1つだけ失敗だったのは、パンの左上にある、茶色い果物。
アルマジロの皮みたいなヤツ。
結局、最後までこれが何なのかわからなかった。
とても渋い。ドリアンみたいな臭い。
なんという果物なのかご存知の方いらしたら教えて下さいsign01

前日、晩ご飯きちんと食べていなかったので、朝、栄養補給。

そして、ホテルから市街地へは無料のシャトルバスがあるので
コンシェルジェで席を予約して、一旦部屋へ戻る。

2 フロントからエレベーターホールへ行く途中の絵とお花。

72 泊まっていた7階エレベーターホールの絵とお花。
絵やお花を見ているだけでも日常と違っていて、癒される。

72_2 7階から見た、宿泊棟吹き抜け。
上から見ると台形になっているらしい。
そして、ドア前の通路は屋外sign03
容赦なく雨が振り込んでいる。

どんなルートで街に出て、どこから回るか、部屋で作戦を考える。

だいたい決まったところで、市街地へのシャトルバスに乗る。

適当なショッピングセンターの前でバスを降り、
雨を避けて店内へ。
そして、ほとんどマレーシアの通貨を持っていなかったので
ショッピングセンター内で両替。
そうそう、部屋を出る前はマレーシアのコインがなかったので
香港ドルをチップに置いておいたけど
ルームサービスの人、持って行かなかった。
けっこう、多めに置いておいたんだけどな……。

両替の後は、フィリピノマーケットやクラフトセンター、ウィズマ・ムルディカ
(後で聞いたら「ウィズマ」というのはデパートという意味らしい。
 道理でウィズマなんとかという名前がたくさんあるんだ!)
などを回った。

途中の陸橋から見た雨のコタキナバル中心地の様子。

2_2 街灯のデザインがステキ。
このデザインのものがずっと通りに並んでいて、綺麗だった。

別の通りは、別のデザインの街灯。
なかなかおしゃれな街。

街へ出てのショッピングはお土産探し。

実は、出発日の香港トランジットの時に
少し、お土産用にすでにお菓子を買っていた。

200902042

でも、あの人にも、この人にも、と数えたら
全然足りない。
それに、これ、香港やマカオのお菓子なんだよね。
マレーシアらしくない。

ということで、ショッピングセンターをウロウロ。

どんなものを買ったかは、後日heart04

| | コメント (0)

植物が生長する春

今日も良いお天気。絶好のガーデニング日和。

今週末からしばらく家を空けるので
自動散水装置を先日設置して、とても便利なのを改めて実感。

とりあえず、バラだけ試すつもりだったので
散水装置がない鉢も多い。
春は植物がどんどん生長し、開花する時期。
今の時期、水をやらなかったら
絶対に帰ってきた頃には植物全滅している。

それは嫌なので、急いで他の鉢すべてにも散水できる
オプションを注文。
10日に届くはず。
届いたら即設置してテスト散水しなきゃ。

でも、小さなポット苗や播いたばかりの種にまで
一つ一つノズルをつけるわけにはいかない。
ノズルの数に制限があるから。
そういうものは、水を溜められるトレーにまとめて入れて
トレーの水を吸ってもらうことにした。
今日、試しにポット苗を入れてみたけど、トレー、足りなさそう。
最悪、土曜日に買いに行ってすぐに設置だな。

今咲いている花。

20090407012
玄関前の寄せ植え。
チューリップ二色が咲きだしている。

20090407022
紫のチューリップを植えてあるテラコッタ。

20090407032
一才藤。これは室内に置いてある。

そうだ!室内に置いてある鉢、どうしよう?
散水装置は室外でしか使えない。
もうちょっと対策考えなきゃ。

| | コメント (0)

逃避行記12~スパ~

逃避行二日目の2/5、
午前中は無人島二島巡りとシュノーケリングでした。
予定は3時終了だったけど、ちょっと早く切り上げ、
2時半頃、ホテルに帰還。

前日、夕方5時からのスパを予約していた。

それまでは、シャワーを浴びたり、休憩したり。

スパは予約時間の10分前にレセプションに来て欲しいとのこと。
予約したのは、同じホテルだけど
私が泊まったパシフィックステラではなく
もう1つの宿泊棟、マジェランステラだったので
ホテル内巡回バスを16時半に予約。
これ、コンシェルジェに予約しておかないと
バス、通過してしまうとのこと。
満員の場合も乗れない。
でも、歩くと20分のところを5分で行ってくれるので
活用、活用。

無事、16時半のバスに乗れ、5分でマジェランに着いた。
予約の10分前まで少し時間がある。

まずはスパのお店「マンダラ・スパ」の場所確認。

が、マジェランはとても広くて、コンシェルジェデスクすら
どこにあるか分からないあせあせ

たまたま通りかかったホテルスタッフに聞いて
やっとデスク発見。

スパの場所を聞いたら、地下1階という。
が、これまた降り口が見つからず、
コンシェルジェのお姉さんに途中まで案内してもらった。

やっとお店発見サーチ(調べる)

20090205022

こんな、雰囲気のあるお店でしたハート達(複数ハート)

まだ時間があったので、エントランスを見学。

2
私が旅行した2月上旬は、中国のお正月、春節の直後だったので
中華風の飾りがたくさん。
これは小さなみかんが生っている木。
中国南方の春節の習慣。
みかんの黄色は金色に通じ、お金が溜まりますように、と
飾るのだとか。
そして、おめでたい色の赤の布で飾ってある。
香港に住んでいた時もこんなのがたくさんあった。
懐かしいわーい(嬉しい顔)

2_2
中国楽器の展示? 何かイベントでもあったのかな?

2_3
柱には、これまた春節の飾りの爆竹が。
その手前の壷のオブジェ?もステキ。

2_4
エントランスにはこんな水場がたくさん。
噴水も出ていた。

2_5
壁には木彫りの飾り。
これ欲しい~~キスマーク

2_6
マジェランのお土産屋さん。
ステラのお土産屋さんは小さかったので、
ここでマレーシアらしいお土産を物色。
翌日、街に出る予定だったので、同じようなものを
街で安く売っていれば、街で、なければここで買おうとウロウロ。
エキゾチックな小物がたくさんで釘付け目

になっていたら時間に。

先ほどのスパの入り口へ。

そうしたら、ほとんどスタッフ総出でお出迎え。
微笑みと合掌で。

私が行った時はスタッフは全員女性。
英語で流暢に案内してくれた。

まずは受付。時間と名前を確認、入場時刻を記入してサイン。
その後、スパ&マッサージのお部屋へ。

最初に出てきたのは、これ。

20090205032
温かいジンジャーティー。
となりの黄色いのは、まん丸に咲いた菊。

ティーを頂きながら、コースの流れを聞く。

フローラルフットバスに使うアロマオイルと
ボディースクラブに使うソルトも選択。

フットバスには、四種類から
気分がすっきりするというレモングラスを。
この旅行前、数ヶ月、とにかく忙しくて、
頭の中がいっぱい、いっぱいになっていたのですっきりしたくて。

スクラブは、この日午前に行ったシュノーケリングで
曇り空、日焼け止めばっちりだったけどうっすら焼けていたので
本当は一番やりたかったものは諦め、
もう少し刺激の少ないココナツをチョイス。

一通り流れを聞いた後、着替え。

20090205042
これまたエキゾチックな柄の布を体に巻きつけて準備。

20090205052
調度品も、こんな感じでとってもおしゃれ。

室内にはほんのりお香の香りと、静かなエキゾチックな音楽ムード

ここから先はカメラ持ち込めず。

メニューは、

フローラルフットバス

ラベンダーボディーウォッシュ

ボディースクラブ

香草スチーム

アロマフローラルバス(ジェットバス)

マンダラマッサージ

脚のマッサージ

フェイシャルマッサージ

フットバス、見事にレモングラスの香り。
ここですでにしっかり足をマッサージしてくれた。

マッサージにはバリ式、ウォームストーン、台湾式、日本の指圧、
タイ式、ロミロミなど色々な方法があったけど
私のコースは伝統的なバリ式。
これが自分の希望でもあったので、ラッキー。

ボディーはラベンダーの香りの軽いマッサージの後、
ココナツのスクラブ。
甘い香り。
ベッドにうつ伏せになってマッサージを受けるんだけど
顔の部分の真下に花を浮かべたボールがあって
これもまた、雰囲気を醸し出していた。

軽くシャワーを浴びて、スチーム15分。
暑くないサウナみたい。
思わず眠くなる眠い(睡眠)

時間にお姉さんが迎えに来てくれ、次はジャグジー。

140分と長いコースだったんだけど、
実はこのジャグジーが50分を占めていた。
英語で全部説明で、こちらの英語だと
15分と50分がとっても聞き取りにくい。
15分だと思っていたら、実は50分でちょっとびっくり。
ここでもお香を焚いてくれ、それが終わる頃に
迎えに来ると言っていたけど、15分ほど過ぎてもお香はまだ
半分以上残っている。
ここで、15分と50分を聞き間違えたことに気づいた。
後でマレーシア在住の知人に聞いたら、
やはり、15分と50分とか13分と30分とか聞き取りにくいとか。
でも、温めのお湯で、ジャグジーの流れもゆっくりだったので
50分入っていても全く気にならなかった。
最初に出してくれたジンジャーティーと同じものが
日本の徳利のような容器にいっばいいっぱい用意され
それを飲みながら、うとうとしながらリラックスしていたら
お姉さんが迎えに。

そして、メインのマンダラマッサージ。
これはオイルを使って、二人一組で全身をマッサージするもの。
まるで一人でやっているように、二人の動作が完全にシンクロしていて
不思議な感じ。でも、それが気持ちいい。
強さもちょうどよくって、余分なことは話しかけてこないので
本当にリラックスできた。

脚は重点的にマッサージ。
その後、フェイシャルマッサージで終了。

140分という時間もさることながら
とにかく雰囲気もいいし、マッサージも気持ち良くて
もう一度やりたかったくらい。

施術してくれたお姉さんたちに、とっても気持ちよかったと伝え
最後にお会計。

ホテル宿泊者は10%の割引チケットがあり、使えた。
サービス料・税金含めて2万円くらい。
現地の生活水準からしたらかなり高いと思うけど
同じようなマッサージを、同じような雰囲気で
日本で受けようと思ったら、多分、2万円では無理でしょう。

会計をしていたら、店で使っているグッズの紹介があり
ここで買える、と言われたけど、アロマオイルとかは
日本でも買えるので「持っている」と言うと、あっさり、
じゃあ、また次の機会に、と押し売りもしない。

接客も丁寧で
本当に、満足、満足の体験でした揺れるハート

実は、後日聞いたのですが、ここのスパ、
ダブルブッキングのトラブルが多いとのこと。
でも、それは多分、オンシーズンのことで、
私が行った時はマレーシアでは雨季、どちらかと言うとオフシーズン。
だって、私がマッサージ受けていた時、
他のお客さん、誰もいなかったんですもの。
スタッフ総出で出迎えてくれたくらいだから。

トラブルもなく、本当にいい気持ちでお店を後にし
またエントランスへ。
コンシェルジェに、パシフィックに行くバスに乗りたいと言うと
すぐに手配してくれ、ほどなくバスも来て、
自分の部屋にスムーズに帰った。

この後、夕食に出ようか迷ったけど、
この日の朝のバイキングでパンを多く取りすぎて
部屋に持ち帰ってあったし、無人島でのBBQの昼食についてきた
コーラも持ち帰っていたので、それで済ませて終わり。
マッサージ後1時間はお風呂はやめた方がいいとのことで
しばらく、パンとコーラを夕食代わりにしながらテレビを見て
この日、何回目かのお風呂に入って就寝眠い(睡眠)

何もかもがスムーズな逃避行二日目でした。

| | コメント (0)

逃避行記11~肉食動物~

二島巡りとシュノーケリングの続きです。

一つ目の島、マヌカン島を後にし、向かった先はサピ島。
サピ島の方が大きいらしい。

20090205132
サピ島の桟橋が近づいてきた。

20090205162
前を歩くはガイドさん(左の男性)。
サピ島のゲートには展示や土産物屋はなかったけど
一応、国旗が揚げてあり、料金係り?さんもいた。

ここの入島料、別にいるのか、と思ったら
もういいんですって。
マヌカン島で払った入島料の領収書を見せて、スルー。
ふうん、そうなんだ。
それで島の整備、大丈夫なのか?

20090205152
サピ島のビーチ。
マヌカン島より人が多い。
お魚、期待できるかもハート達(複数ハート)

サピ島に着いたのは12時20分前。
12時からBBQの昼食があるので海には入らず、しばらく休憩することに。

テーブルを確保して三人でおしゃべりしていたら
ガイドさんが
「面白いものがいるけど、見る?」

三人:「見る!見る!」

と付いて行くと……


ぎゃ~exclamation ×2 何、コイツexclamation & question


20090205182
なんと、オオトカゲが人のすぐそばまで寄ってきた!
この島で観光客に出すBBQの肉の残りをもらっているらしい。
だから人が近づくと、エサがもらえると思って寄ってくるのだ。
舌が真っ黒! グロテスクうまい!

でも、近づきすぎなければ大丈夫。
こいつは体長1mちょっと。ここにいたヤツの中では最大。
暴れはしないし、飛び掛ってくることもなかったので
観察してみると、5匹くらいいた。

他でもダイビングをしている、ご一緒した関西の方は
別のところで見たことがあるとか。
でも、興味津々で写真撮っていたョ。
私も記念に。
さすが熱帯の国。
こんなのがいるのね。

と騒いでいたら、お昼になったらしく、
BBQスペースに人が集まりだした。

BBQと言っても、スタッフが料理を皿に盛ってくれるだけ。
自分たちでは焼かない。
あー、写真撮るの忘れた。
焼きビーフンやチャーハン、海老、蟹、魚の焼いたのとか
野菜の炒めたのとか、マレーシアっぽい食材・味付けで
なかなかおいしかった。
もう一度並んで、おかずをもらってもいいと言っていたけど
一回で主食・主菜は十分。
少し待つとフルーツが出てきたので、それはもらいに行った。
冷えていないコーラと水が用意されていたけど
さすがに炭酸飲料、常温ではおいしくないので
コーラはお持ち帰り。
ミネラルウォーターも、今後の日程でまだまだほしいので
残った分はボトルごとお持ち帰り。

30分以上、食べながら、おしゃべり。
関西のお二人は、私が持っていた愛知万博のストラップを見つけ
何度もご家族と来場くださったと話してくださった。
シュノーケリングのお話、ダイビングのお話、
趣味のスポーツのお話などなど、楽しくて
海に入るのを忘れていたくらいあっかんべー
お二人ともダイビングのライセンスをお持ちで
うちお一人は水泳のシニアのマスターズに何度も出場されているとか。
次の大会は名古屋らしく、いらっしゃる時にはご連絡くださるとか。
またお会いしたい!
お二人とも女性で、お話も楽しくて良かった!
一人旅だと、しゃべることも少なくなるからね。

この後、また海へ。
さっきの島で慣れたので、遊泳可能区域を自由に泳いだ。
お魚はすぐに発見!

水中でも撮影できるカメラセットを持っていた方が
お魚と私が潜っているところを撮ってくれたのでアップ。

2009020519
あー、名前は忘れましたあせあせ(飛び散る汗)
この魚はたくさんいた。
もちろん、もっとカラフルなのもたくさん!

2009020520
海底。雨季だったので水が濁っており視界はあまり良くない。
でも、何か海草みたいなのは見えた。
残念ながら、珊瑚は白い、綺麗なのはなかった。

20090205212
マスターズに出ている方が喜んで追っかけていたのは
この、目が光る、黒い魚。
私も水中で何度か遭遇。

魚の群れを見かけると、追いかけて泳いで行き、
ふと水面から顔を上げると思いも寄らないところにいたりして
それがまた面白かった。
また、チャンスがあったらシュノーケリング、やりたい。
次はライフジャケットなしで、もっと深くまで潜りたい。
深く潜る時の呼吸方法や、
シュノーケルクリアの方法も教えてもらったので試してみたい揺れるハート

え? 本当に潜ったのかって?
潜りました。
写真も撮ってもらいましたよ。

2009020522
顔はわからないかもしれないけど、私です。
指輪の位置と色、使ったシュノーケルの色で判別可能。
お魚と私の写真は、マスターズの方が後日、
メールで送ってくださったもの。
ありがとうございました!
ぜひ、またお会いしましょう!

いやぁ、オオトカゲはちょっとびっくりだったけど
シュノーケリング、初体験にしてはちゃんと泳げたし
お魚もそこそこ見れた。
スポーツ苦手だけど、泳ぎだけは得意だからね。

サピ島でもそこそこ楽しめたけど、曇り空でちょっと肌寒く
ガイドさんに聞いたら予定より早くても、ボートさえ手配つけば
早く切り上げることも可能とかで
1時間弱早めに切り上げ。

また、ジェットコースター・ボートに思いっきり揺られて
ホテルの港に帰還。

ホテル棟まで車で送ってもらい、
ここでお二人とガイドさんとはお別れ。

あー、楽しい半日だった。

午後、残った時間は……、
今回の逃避行、最大の楽しみハート達(複数ハート) スパ体験!
時間まで、部屋で休憩。

スパのお話は、また次回。

| | コメント (2)

法事→花見

今日は、義父のお母さんの17回忌。
朝からお寺へ行って、お経をあげてもらい、お墓も掃除して
お墓でもお経をもらった。

昨日、この法事のために早く寝たのにぐっすり眠れず、
今朝、6時に新聞を取って来て読んでいたら、
起きなければならない時間近くになって眠くなってきた眠い(睡眠)

お天気はまあまあ良く、花粉がかなり飛んでいて
朝方は寒かったのもあって、法事の間中、鼻をすすっていた涙

起きたときは37℃ちょっとの微熱だったし。

しんどかったげっそり


でも、終わったらなんだか元気になってきて
昼からは暖かくなり、ちょうど桜cherryblossomが満開の頃。
食事の後、軽く近所をお散歩。
目指すは近くの桜の木。

20090405012
まずは庭の義母が植えたチューリップを観察。
なかなか綺麗に咲いているチューリップ

20090405022
すぐ斜め向かいのお家のお庭。
ここの花壇、いつもシーズンにはステキなお花が並んでいる。
フェンスがあるんだけど、その上からカメラ

20090405032
道端のハナニラ。
これは実家にたくさんあって、雑草だと思っていた。
花屋で売っているのを見て、一応、花なんだ、と認識あせあせ

20090405042
近所のキンジョソウ、違った! キンギョソウ。
ここのお宅の玄関先も、いつも季節のお花の鉢植えが飾ってある。
最寄り駅に行く途中なので、いつも楽しみに見ている。

20090405052
もう少し、目的地近くのお宅のシバザクラ。
花びらのふちに白いラインが入っていてステキ。

20090405062
やっと、目指す桜の木に到着。
今のところに越してきてから、毎年、この時期のこの桜が楽しみ。
堀のような小川のほとりに、白とピンクの桜の並木があり
川面に落ちる花びらも綺麗。
近くのマンションの人は部屋からお花見できる!

20090405072
白のアップ。

20090405082
ピンクのアップ。
ピンクは寄り集まると濃く見えるけど、一つ一つは淡い色。
この見え方も、桜のステキなところ。

しばし桜の花を眺め、写真もたくさん撮った。
この三枚は、撮ったうちの一番のお気に入りハート達(複数ハート)

20090405092
帰り道、今度は違うルートで。
一面のパンジー。
見れば見るほどミッキーマウスに見えてくるexclamation & question

20090405102
同じおうちの、カラフルなパンジー。
モコモコに花がついていて、おいしそうあっかんべー
あ、食べ物じゃないか。

20090405112
また別のお家の……、赤っぽい八重桜?

20090405122
ご近所のアマリリス?
つい最近まで、花、なかったのに、いつの間に!

20090405132
やっと帰宅。
庭の片隅のアイリス。
真っ白も綺麗。
他の色のはこれからかな?

20090405142
庭の義母のネモフィラ。
これ、直径2cmくらいある、大きな花がたくさんつく。
綺麗なブルーに心が洗われるぴかぴか(新しい)


と、20分ほどのお花見兼お散歩。
春は楽しみがいっぱい!
また、明日も見に行くかもあせあせ(飛び散る汗)


自宅に戻ってからは、暖かいうちに、昨日届いた
自動散水装置を設置。
取り付ける部品がたくさんあって、思った以上に時間がかかった。
一部、人が歩いたり、バイクが踏んだりする部分は
土を掘ってホースを埋めたので、汗だくたらーっ(汗)
そして、ホースがグルングルンに巻かれていて、
なかなか伸びてくれず、そしてけっこう、重い。
自分の鉢があるところまで延ばし、
散水ノズルを二つだけ取り付けてテストるんるん
水量と効果を見るためだったんだけど、
途中の部品とホースがうまく繋がっていなくて思わぬところが水浸しふらふら
部品を締め直し、ノズルからの水量をチェックして、今日はおしまい。
まだノズルを40箇所くらいつけないといけないんだけど
時間切れ。
ただ、もう、タイマーはセットしたので
明日、朝、7時から5分散水されるはず。
もう一度、明日チェックして、他のノズルをつけよう。

あれ、朝、熱あったんだよな?
なんか、治ったみたい。
なんてゲンキンペンギン

| | コメント (0)

逃避行記10~二島巡りとシュノーケリング~

ひさびさの逃避行記。

やっと二日目の行動。

前の日記は朝食ビュッフェの様子。
とっても早く起きて行ったので、この日の日程、
無人島二島巡りとシュノーケリングのオプションツアー集合まで
時間がかなりあった。

部屋でのんびり。

前日は夜着いたので外がどんな様子かわからなかったけど
この日は曇り。窓から敷地内を見てみると

20090205012
正面に続く道路と国旗掲揚ポール。

20090205022
右の方を見てみると、ホテル敷地内に簡単なゴルフコース。
ここを使っている人は私は見かけなかったけど……。

ツアーの集合時間は8時50分。
少し前にロビーで待っていたら、ガイドさんが迎えにきてくれた。

今日は、私を含めて三人。よかった!一人じゃなくて。

ご一緒させて頂いたお二人は関西から。
市街地のホテル組。
ダイビングのライセンスを持っている方で
シュノーケリング初体験だった私はいろいろとお話を聞かせて頂いた。

さて、車は私を拾うと、なんとホテル敷地内の港へ。
島巡りのボートが出る港は他にもあるんだけど、
自分が泊まっているホテルの敷地から、とは聞いていなかったので
ちょっとびっくり目
5分も乗らないうちに、港に到着。

ライフジャケットとシュノーケルをそこで借り、
期限ぎりぎりに申し込んだ私はそこでツアー代支払い。

そして、ボートで無人島、まずは一島目、マヌカン島へ。

20090205032
ボートからホテルのコテージ型宿泊棟を望む。
私が泊まっているのはシティホテル型の高層棟。
コテージ型の方がリゾート地っぽくって、その分、高い。
でも、室内にはほとんどいないし、同じホテルの敷地内なので
コテージの方の施設も利用できるから私は安い方に宿泊あっかんべー


20090205052

ホテル敷地内の港。他にもヨットやらボートやら、
たくさん停泊していた。

さて、このボート、かなり速いexclamation ×2
波はそれほどなかったのに、上下に15センチ以上揺れて
まるでジェットコースターのよう。
海鳥が飛んでいたけど、それを抜いていったから
時速50km以上は出ているらしい。
ご一緒した方の話では、天候が悪いともっと揺れ、
しかも屋根がないので、雨が当たろう物なら
小石がぶつかるような痛さだとか。
よかったあせあせ 雨じゃなくて。
現地の人は気にならないのだろうか。。。。
慣れているかあせあせ(飛び散る汗)

20090205062
そうこうしているうちに、10分ほどで島の桟橋が見えてきた。

20090205092
桟橋の建物。
ここでは無人島に入るには入島料が必要。
10リンギット(約250円)。
島によっては国立公園になっていたりするので
入島料で整備などするらしい。

20090205102
マヌカン島にはコテージがあるそうで、桟橋の建物内に
コテージの展示があった。
看板の最初の文字「SUTERA」は私が泊まったホテルの名前。
そこがコテージ管理しているのかな?

20090205112
ビーチへ行くまでの通路脇にコテージ。
なかなか雰囲気があっていい。
南国っぽい花も植えられていて、なかなかしっかり管理されている。

20090205122
ビーチ到着。
ここのビーチは人がかなり少なかった。
写真に写っているのは、ビーチにあったテーブル兼荷物置き場が
隣だった、香港から来たという家族。
なーんか、隣から広東語が聞こえてきたので
声をかけたら北京語で話してくれた。

昨日、雨が降って、水がかなり濁っているとのこと。
昨日の方が透明度が高かったとか。
クラゲがいるから注意!って。
日本で、クラゲが出る頃に泳いだことないから
どんなもんか、想像出来ない。

なんだかんだ話して、着替えて、さぁ、シュノーケリング!

と言っても、無人島にコインロッカーなどない。
話には聞いていたので貴重品は持っていなかった
(ツアー代と入島料ぎりぎりしか持っていなかったあっかんべー)。
ガイドさんが近くで見ていてくれるとのことで
ホテルから水着を着てきていたので、上だけ脱いで準備完了。
万が一、途中から晴れてくるといけないので
日焼け止めもホテルですでに塗っていた。

が、ガイドさん、シュノーケリングのやり方、
全然教えてくれないたらーっ(汗)
一緒の方が経験豊富でよかったうまい!
シュノーケルのつけ方、呼吸の仕方、海底が石だらけなので
ビーチサンダルを履いたままの方がいいこと、
などなど教えてもらい、海へ。

泳ぎは得意なので、ブイがある遊泳区域ぎりぎりまで行くことは簡単。
でも、ビーチサンダルが脱げそうで一旦、浜に戻る。
ひもかゴムで留めるといいと聞き、
髪を縛るために偶然持ってきていたゴムをはめて、再度、海へパンチ

他のお二方は本当に慣れていて、海の中でも脱げない
足に固定できるサンダルを履いてきていた。
なんと、足ひれも持ってきていた!
そして、スーツも持参。
これが何に役立つのか、後でわかることになるのだが。。。

とりあえず、お二人の後について、泳ぐ。

初心者はライフジャケット着用、と言われたので
浮いてしまって潜れないあせあせ(飛び散る汗)
水面に浮かびながら水の中を見ることに。

お二人は潜って、海底すれすれのところも見ていたらしい。

「こっちに魚、たくさんいるよ!」と呼ばれて行った。ら、

ぎゃー! クラゲの大群!!

初めての体験!
いるとは聞いていたけど、こんなにいるとは……。
カメラを持っていなかったので写真はないんだけど、
目の前がすべてクラゲだった。

チクッexclamation ×2

やられてしまった。
初めてクラゲに刺された。

でも、それより魚が見たくって、クラゲからはとりあえず逃げて
他のスポットを探しに移動。

いたいた魚ハート達(複数ハート)

ホント、熱帯魚を海に放したみたい。
黄色、黒、白、青、
小さいのから30cmくらいありそうな大きいのまで
慣れてきたらいっぱい見えた!

夢中で魚を追いかけ回して20分ほど。
少し体が冷えてきたので浜に戻り、
お二人と「あの辺にいた」「こんな魚がいた」と情報交換。
そして、スーツの意味が初めてわかった。
シュノーケリングするところにクラゲが出ることが多いのだとか。
なので、なるべく肌を出さない水着やスーツがいいらしい。
だったら、私も普段、プールに行く時に半そで、半パンツの
水着使っているから、そっちにすればよかったバッド(下向き矢印)
リゾート地に行くんだから、とワンピースの水着を選んでしまった。
そして、クレンジングオイルや日焼け止めなど
油が入ったものを塗っておくと、クラゲが逃げて行くとか。
日焼け止めは塗っていたけど、クレンジングは持ってきていなかったので
刺されてしまった。
幸い、直径5cmくらいの小さなクラゲで、ショック症状もなかったので
クラゲに遭遇したら手や足をバタバタさせれば逃げて行く、と聞き
また海へ。

慣れてきたら、ホントに魚がよく見えて、
クラゲの撃退法も聞いたので、遊泳区域はまんべんなく回った。
シュノーケリング、こんなに楽しいなんて!
これが体験できただけでも、マレーシア旅行来てよかった揺れるハート

と楽しんでいたら、そろそろ次の島へ移動する時間とのこと。

一応シャワー施設はあったのでそこで海水を流し、
その後、クラゲに刺されたところをライフセーバーの人に見せたら
「これを塗るといい」と液体をかけられた。
酸っぱい匂い。
「ビネガー?」と聞いたら、そう、と言う。
クラゲに刺されたら薬がある、ってガイドさん言っていたのに
ただの酢?
でも、確かに楽になった。
次に海に行くときは、酢を持って行こう(笑)。

と、次の島、サピ島へ向かうことに。
サピ島では、どんな魚が見られるんだろう。ワクワクぴかぴか(新しい)

続きは後日。

| | コメント (0)

フォトフレーム

今日は暖かく、風もなく、絶好のガーデニング日和。

芽が増えすぎたので、
乾燥とお天気でカラカラの花たちに水遣りするのは大変あせあせ(飛び散る汗)

とうとう今日、長~いホースを借りて散水。

やっぱり、楽だわハート達(複数ハート)

今までは4リットルのジョーロに10回くらい水を汲んで
しかも庭の端から端まで移動げっそり
疲れるし時間もかかっていた。

ホースでなら、時間はまあ、そこそこかかるけど
移動が少ないので楽指でOK

実は自動給水機を買ったので、
それが届いて設置されるまでの応急措置。
明日夜、届くはず。 届いたら翌日、設置予定ハート達(複数ハート)
ちょっと作業は大変なんだけどたらーっ(汗)
でも、水遣りがもっと楽になるわーい(嬉しい顔)
その時間と労力を他に回せるのは、もっと嬉しい。

まだ届いていない今日はホースで労力軽減。

残った労力?で、買っていながら今まで飾れていなかった
フォトフレームに絵葉書をセット。

2
アメリカの絵本作家・ガーデナー、
ターシャ・テューダーの書いた絵の絵葉書。

2_2
お花屋さんで買い物した時にもらったバラの写真。

どちらのフレームも、実は100円exclamation ×2
しかも、紙で出来ていて、とっても軽い。
でも、そんな風に見えないでしょ?(そう思うのは、私だけ?)

フォトフレームってよく、プレゼントでもらって
数が増えてしまうのよね。
嬉しいんだけど、場所が足りない。
でも、しまっておくのももったいない。
ましてや、処分なんてあせあせ(飛び散る汗)

この紙のフォトフレームなら、100円だし
気に入らなくなったら簡単に処分できる。
ステキなフレームをもらったら、そちらに絵葉書、移せばいいし。

そういう意味で、お気に入りです。

| | コメント (2)

ガーデニング三昧

風が強くてあまり外に出たくない日だった。

が、お天気はよかったので
フラワーショップ、HC、100円ショップを回って
花苗や鉢などを購入。
4店を3時間くらいかけて回った。

帰ってからは、ゲットした花苗の植え付け。

20090330012
これは冬から植えてあった、ベランダ西のオステオスペルマム。

20090330022
同じく、オステオスペルマム。

20090401012
寄せ植えのチューリップが咲き出した。
思ったより小さい花。

20090401022   
寄り添う水仙四種。最近買った物。
ちょっと変わったのを買ってみた。

20090401032
デルフィニウム。
右の濃いブルーは少し前に買った物。
左の水色のものを追加購入。
白も買ったんだけど、まだ咲いていないので写真はなし。

4200904010442_3
寄せ植えの紫のチューリップも開花。
これも思ったより花が小さい。

でも、咲いてくれれば嬉しいハート達(複数ハート)


が、最近、ほとんど仕事していない気が……。
まいっか。

| | コメント (0)

別れます!

昨日、結婚記念日だったのに全然覚えていない!

なーんにもなし!

もうすぐ、ン年越しの新婚旅行なのに、こっちも人任せ。


最近は、義理の家の雑用が山ほど!
なーんで、実の息子が休んで、
他人の私が他所の法事を仕切らないといけないわけ?

私って何exclamation & question




いい加減、頭にきたむかっ(怒り)

切れる寸前!
いや、もう、切れているかもぷっくっくな顔


実家に帰らせて頂きますexclamation ×2



20090326152
ヒヤシンス、やっと咲いたけど、地植えでは持って行けない涙

20090326162
この水仙も……

20090326172
このラッパ水仙も……

20090326182
このスノードロップも、好きだけど、みんな地植え。
あきらめるか……。

20090326272
この白いにおいスミレはホントいい香り。
鉢植えだし、お気に入りなんで、これなら持っていける。

20090326332
あー、ベランダにくくりつけたハンギング、
パンジーがきれいに咲いてきた。
ゼラニウムも冬をうまく越してくれたのに、
これ持って引越しは厳しいなぁ。
前の引越しの時、ハンギングはことごとくダメになったからなぁ泣き顔

20090326342
このストロベリーポットのノースポールとパンジーも
ベランダにくくりつけてある。
やっと咲いたのに……。



いや、私が出て行くんじゃなくて、
相方に出て行ってもらえばいいんだ!

そうだ、それがいい。
部屋の中のレイアウトも、家のことも
みんな私が一人でやっているんだから。

そうしよう!

ちょっと、話してこよう。

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »