« 高熱、寝付けず、納品間違い | トップページ | 数が合わない »

最悪の数日

【お食事中の方はご覧にならない方が…】
ここ数日の間にアクセスしてくださった方へ
 コンタクトとれずにごめんなさい!

6日に翻訳をしていて熱が出てきて以来、日記を書いていなかった。
というより書けなかった。

ここ数日、高熱と後半は嘔吐にも襲われ…。

市販薬で初めは熱が下がっていたのに、7日になって下がらなくなった。
しかも、37.●℃まではこれまでもずっと経験ずみだったけど
7日はとうとう38度を突破。
節々の痛みも我慢できず、医者へ。
あいにく、その時間に車の運転が出来る人が誰もおらず
タクシーを呼んで病院へ。
喉と気管支も痛かったので、気管支炎からくる熱も疑われたけど
お医者さんいわく、このくらいの腫れでそこまでの高熱は出ない、と。
で、インフルエンザの検査をしたけど、陰性だった。
ふらふらだったので点滴。途中から液に抗生物質も注入。
7日はどうも胃の辺りが重苦しく、それも言ったら
胃腸関連の薬も出してくれた。
これがなかったら。。。

点滴で少し元気になり、できるだけ栄養を、と夕食。
その後、すぐ薬を飲んで横になったら、
実はここからが本番(?)だった。
ぶるぶる震えるくらい寒く、歯がガチガチなる。
体温を測ったら38.7℃! 薬飲んだのに。。。。
もう死ぬんだろうか? と思ったくらい。
いや、死んだほうが楽だ!とも思った。
でも、薬が効いてくれば、、、と我慢すること30分ほど
今度は吐き気が。。。
結局、さっき飲んだ薬も出てしまった。
嘔吐が落ち着くまで1時間。。。。
もう、胃液も出ない、という状態までいって、
もう、出るものはないだろうと、再度、薬を飲みなおし、
眠れはしなかったけど朝方まで横になって、日が昇る頃少しうとうと。
このころには薬が効いていたらしく、
いつも目覚ましがなる7時に体温を測ったら37℃弱まで下がっていた。
熱はその後も37℃台から35℃台までいったりきたりしていたけど
まだ、平熱に近かった。

問題は、胃。
胃の痛みを押さえ、働きをよくする薬も出してくれて、薬の面では助かった。
熱の薬だけだったら、その後もずっともっとひどい胃の症状に苦しんでいたに違いない。

気持ち悪いときはたくさん食べないほうがいい、と言っていたのは
昨日の医者。
以前、これほどの胃の不調じゃなかったけど調子悪かったときに
別の医者が「蛋白質は牛乳も卵も含めて余計にひどくなるから
白かゆか素うどんくらいにしておきなさい」と言っていたのを思い出した。
7日夜中の惨劇は、正にお医者さんの言葉の通りだった。
おすすめのもの以外を口にして、全部、戻した。昼食の分まで。。。
8日は運よく義母が休みで、その話をしたら
昼に白かゆ、夜は素うどんを作ってくれた。
まだ胃は痛く重いけど、中が出ることはなかった。
他のものは、お茶とカロリーオフのコーラだけ。
おかげで3キロくらい体重が減った。

9日はちょっとなら起きられたので、メールの返事をしている間に
自分でおかゆをたんまり作った。
これで一日凌ぐ。
昨日、相方が買ってきてくれたコーラが500ミリリットルのものだったので
この日も飲めた。。。。

そして今日、10日。まだおかゆしか食べられないのでふらふらだけど
明日から三日間は外出の予定・仕事がある。
仕事の準備と、体の準備で少し、ごそごそ。
疲れたら、寝ればいい。
コーラもなくなったので、後で買いに行こう。
今日から明日の分のおかゆも用意しよう。

それにしても、6日以降、いくつの予定・依頼をお断りしただろう。
この数日、なぜか翻訳の依頼、しかも納期が超きついものの依頼が
三件もあった。けど、みな、高熱を理由にお断りした。
穴あけたら大変だから。
8日午前は本当は中国語の講義があったけど、これも
前日の高熱と胃の不調でキャンセル。
夜のうちに生徒さんの携帯の留守電にいれておいたけど
気づいたのは朝だったそうだ。悪いことをした。。。
同じく8日は中国語仲間の集まりがあったけど
とても行けなかった。

依頼・お誘いをお断りした皆さん、ごめんなさい!

|

« 高熱、寝付けず、納品間違い | トップページ | 数が合わない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高熱、寝付けず、納品間違い | トップページ | 数が合わない »