« 大連出張記⑤軟禁 | トップページ | 大連出張記⑥タクシー、両替 »

お茶で一服

連休の中日。
会社員ではない私には曜日はあまり関係ないのだけど。

珍しく、本当に何も仕事が入っていなかった。

でも、なぜか心臓がバクバク。動悸っぽい。

こういう日は、リラックス、リラックス。

一昨日は暑さもあったので
体を冷やす功能もある緑茶の碧螺春をおいしく頂いたけど、
今は、窓を開ければちょっと涼しい秋の風。
体を温める発酵茶(と言っても、発酵は少しだけど)の
東方美人を頂こう。

茶器も温めて、熱いお湯を注ぐとマスカットの香り。
この茶葉は香りが長く続くなぁ。
少し甘みを感じる。

お茶をお供に、何しようかな?

カラー新書 中国茶図鑑 (文春新書) Book カラー新書 中国茶図鑑 (文春新書)

著者:丸山 洋平,工藤 佳治,兪 向紅
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 大連出張記⑤軟禁 | トップページ | 大連出張記⑥タクシー、両替 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大連出張記⑤軟禁 | トップページ | 大連出張記⑥タクシー、両替 »