« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

帰ってきた

修理に出していた車、徹底的に直してもらって
今日、受け取った。

保険でまかなってもらえない可能性のある場所も
直してある。
でも、事故以外で傷つくことは考えられない。
なんとか保険、おりて!

久々に車のある生活。
そう思うだけで、ちょっとフットワークが軽くなる。
特に雨の日はね。

でも、ガソリン値上げのニュース。
天気のいい日は自転車も活用しよう。

| | コメント (0)

現金が減る、減る

最近、手持ちの現金の減りが早い。

理由はわかっている。
3週間ほど前に車で物損事故を起こして
車を修理に出している。
その分、公共交通機関を利用しているんだけど
この時期、遠方での中国語講義と通訳が重なり
電車代、バス代、タクシー代で現金が
どんどん減っているのだ。

いずれ給与支払いのときに戻ってくるんだけど
財布がどんどん軽くなるのを見ていると
なんだか心配になってくる。

車に乗っていてもお金は出て行くんだけど
給油に現金を使っているだけで、
高速道路の料金はETC→カード払いだから
目に見えない。

でも、そっちの方が、後から請求が来てショックか?

あとは、公共交通機関が安いか、車での移動の方が安いか
の問題かな。どうなんだろ。。。

************
今日は翻訳の納期日。残り数時間、がんばらなきゃ。

追加と言われた3本は、編集局に直接電話して
他の人に頼んでもらうことにした。
徹夜したって終わらない分量だったから
出版に影響がでちゃいけないし、直にかけあった。
めでたし、めでたし。

| | コメント (0)

追加まで

今月は少なくして、ってお願いしてあったのに
10月3日を納期にした、追加翻訳が3本も来た!

9月末は忙しいって書いたら、
月が変わったらいい、と思ったのかなぁ。
日本人と中国人の考え方の違いか?
(編集局は中国人がいっぱい)

大学での講義があるから、物理的に無理、とメールしたけど
今のところ、返事なし。
納期に間に合う、間に合わないの問題ではなく
翻訳をする時間がないのに。

どどどどうしよう。

| | コメント (0)

来ないはずの…

毎月月末に行っている、雑誌記事の翻訳。
いつもは22日くらいには原稿が来る。

今月末はとても忙しいので、なるべく少なくしてくれ、と
けん制のメールを先にしておいて、
24日にも来なかったので、今月はなしにしてくれたんだ
と思っていた。

25日、午後からの仕事から疲れきって帰ってきて
メールチェック。
原稿依頼はない。
よかったー、と食事。
その後、その日ラストのメールチェックを夜10時ころだったか
してみたら、がーん!原稿が来ていた!
2000文字に翻訳・要約するのが二本。
しかも締め切りは29日。
間に合うか。内容は苦手な分野…。

普段、4000文字二本、2000文字二本くらいやっているので
それに比べたら少ないけど、でも、今月末はとにかく
パソコンの前に座る時間がとれない。
どうしよう。。。。。

昨日、朝から外で予定があり、そのまま
名古屋市外の大学での授業に出かけたら、
合間に翻訳の下調べをするつもりが体調が悪くなり
大学の保健室で休むことになってしまった。。。。
そのくらい、ショックだった。

今日は少し時間がとれるから、
要約前まで2本とも訳そう。
明日、外出中はその要約を…。

というのが理想。

さ、不安は吐き切った。ガンバロ!

| | コメント (0)

ずたずた

二三日前、自転車で近くのスーパーへ買い物に。

朝食用のパン、牛乳、その他少しと
なくなりそうだったトイレットペーパーを購入。

自転車の前かごに入れられるだけ入れて
防犯ネットで押さえればいいや、と
ネットのフックを引っ張ったら
フックしかつかめなかった。

よく見たら、ネットの四辺がほとんどすべて
鋭利なもので切られていた。
ずたずた状態。

ほんの15分くらい置いておいただけなのに。
変ないたずら。

仕方なく、昨日、100円ショップで新しいネットを購入。
まあ、前のも100円ショップで買ったものだから
大した出費じゃないけど、もし、ネットしていない時に
ひったくりにあったらいやよね。

と思っていたら、今日、髪を縛るゴムもぶっちん、と
切れてしまった。

何かの因果?

| | コメント (0)

休日のまとめ掃除

普段、なかなか掃除をしない私。

今日は、間もなくあるはずの地域の資源回収にあわせて
お掃除、お掃除。

新聞、広告、雑誌に分けて束を6つ作成。
ダンボールはダンボールで一山。
牛乳パックも洗ってあるので後は切り開いて縛るだけ。

ついでに、明日は可燃物収集の日なので
燃えるゴミ大集合。

台所の生ゴミもなくなったのでシンクの大掃除。

うーん、見ていると次々やりたくなる。

階段の雑巾がけも、お風呂のカビ取りも。

そして仕事で溜まる書類も、翻訳・通訳の案件ごとに
ファイルへ格納、ついでにPCの経歴書に最近の仕事を入力。

おかげでちょっとすっきり。
御褒美のお茶がおいしい。

| | コメント (0)

大連出張記⑥タクシー、両替

いよいよ(?)、出張記ラストです。

大連では空港とホテルの往復と、ホテルから新華書店の往復、
計四回一人でタクシーに乗りました。

うち、空港とホテルの往復は、ちょっと時間が長かったけど
運ちゃんは特に何も話さず、仕事を全うしてくれました。
最後には、ちゃんと、「領収書はいるか?」と聞いてくれました。

ホテルから新華書店は先にも書いたけど、
歩いても10分程度。
でも、急いでいたし、大連の道は円形広場を中心に
道が放射線状に出ていて、
間違えたらわからなくなる…。
私の持っていた地図では、確実に迷子になる状態でした。
なので、カンカン照りだったこともあってタクシーに。

乗ってから走り出す前に、「近場で申し訳ないんだけど」
と言ったら、行きの運ちゃんは「熱いからねぇ」と
答えてくれ、帰りの運ちゃんは、運ちゃんの模範!
「近かろうが、遠かろうが、走るのが仕事だからいいよ!」って。
以前だったら、乗車拒否されているような距離で
こんな気持ちのいい言葉聞けるなんて、
中国のサービスも板についてきたのかな?

でも、最後にうーん、とうなったのは
ホテル内での両替。
日本円から人民元は問題なく、レートも普通でやってくれたのに
帰り際、円に戻したいと言ったら、「それは空港で」ですって。
ホテルで再両替したことなかったからかもしれないけど
ホテル内の両替って、みんなそうなのかな?

もう一つ困ったのは、帰りの便、朝8時5分発。
5時半に起きて6時頃チェックアウトして、
タクシーで空港に着いたのが6時半くらい。
大連の空港は、私が持っている地図と、
私が見た限りでは、一階の到着ロビーにしか両替所がない。
タクシーは出発ロビーの二階につけてくれたけど
(あ、この時、運ちゃん、わざわざ運転席から降りてきて
後部座席に乗せていたカバンを降ろしてくれた。
やっぱり、サービス、向上しているわ)
時間もあったので、多分、こんな早朝、開いていないだろうな
と思いつつ、一階へ。
窓口の前まで行っても、人気なし。営業時間も書いていない。

こうして、残った人民元は仕方なく、お持ち帰りに。

が、1万円人民元に両替して、簡単な食事とタクシーにしか
使わなかったから、100元札が残っている。
セントレアについてから、到着階に両替所発見!
多少、レートは悪いけど、円で持っていたかったので両替。
で、無事、残りは数十元にした。

大連へ行かれる方、最後に空港で両替、と思っていると
出来ない可能性、大! ご注意を!

ということで、出張記、おしまい。
もし、何か思い出したら、毎日の日記で補充しますね。

| | コメント (0)

お茶で一服

連休の中日。
会社員ではない私には曜日はあまり関係ないのだけど。

珍しく、本当に何も仕事が入っていなかった。

でも、なぜか心臓がバクバク。動悸っぽい。

こういう日は、リラックス、リラックス。

一昨日は暑さもあったので
体を冷やす功能もある緑茶の碧螺春をおいしく頂いたけど、
今は、窓を開ければちょっと涼しい秋の風。
体を温める発酵茶(と言っても、発酵は少しだけど)の
東方美人を頂こう。

茶器も温めて、熱いお湯を注ぐとマスカットの香り。
この茶葉は香りが長く続くなぁ。
少し甘みを感じる。

お茶をお供に、何しようかな?

カラー新書 中国茶図鑑 (文春新書) Book カラー新書 中国茶図鑑 (文春新書)

著者:丸山 洋平,工藤 佳治,兪 向紅
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

大連出張記⑤軟禁

出張の商談の間、本当は私はずっと在籍しなくては
いけないはずだったんだけど、
相手側に通訳できる人がいたし、
話がなかなか進まない局面もあって
そういう場合は、
「○○時に電話して」
「こっちから電話するかもしれないから
ホテルの部屋にいて」
と言われて、半軟禁状態。
丸々一日付き合うよりは楽だけど
自分の部屋に帰っても何もできない。
買い物にも行けない。
仕方なく、ベッドに横になってNHKのBSを見ていました。
夜遅くて、朝、朝食をとろうと思うとそこそこ早かったので
昼間、リリースされた日は仮眠をとった日も。
それでも、契約の代金がもらえるなら、得か?

でも、一日だけ、もし、時間があるなら
一時間でも二時間でもいいので、少し買い物したいので
時間ください、と言ったら、
三日目の真昼に時間をくれた。

お陰で、ホテルからは歩いて10分くらいと聞いていたけど
時間に間に合わないといけないし、
お目当てのものを探すのにどのくらい時間がかかるか
わからなかったので、
新華書店(大連市では最大の本屋さん、5階建て!)へ
往復タクシーで行ってきた。

あとはひたすら待機。

| | コメント (0)

大連出張記④口に合わない

9月初めの出張中の食べ物について。

ホテルについて早々、機内食でお腹いっぱいなのに
「羊肉のしゃぶしゃぶ」の宴席へ連れて行かれた。

でも、これは日本のしゃぶしゃぶと似ていて、
牛肉もあり、野菜、中華春雨もあって
自分の好物でもあったから、お腹いっぱいだったのが
悔やまれるけど、食べれるだけ食べた。

そして、翌日のための商談準備、少し休憩で夕食。
円卓を囲んでかなりのコース料理が出てきた。

大連は海産物が豊富。
えびの酒蒸しやしゃこ、ホタテ、海産物のスープ、
野菜炒めなどなど、15、6品出てきた。
が、どれも塩辛い。
山東料理の系譜に入るというこの辺りでは
塩やしょうゆの味が効きすぎていて、どれも塩辛い。
野菜炒めなら、と食べて見ると、
今度はにんにくで辛い!
この円卓料理、翌日の昼食も似たようなものを頂いた。
もう、中華はいい!
翌日の昼食には幸い、豆粥があったので
それを頂いた。これは辛くなかった。

幸い、その後の二日目の夕食は、商談がもつれていて
夕食は一人で行ってきて、ということで
近くでサンドイッチを頂いた。
中華に飽き飽きしていたので。

でも、ここでも、事件?が。
大好きなハミ瓜ジュースがあったので頼んだんだけど
まず、味が薄い。
確かに、ホテルのモーニングで食べたハミ瓜もメロンも
味が薄かった。シーズンなのに。
もう一つは、氷が入っていない!
アイスのジュースなのにぃぃぃ。
まあ、ビールを冷やさずに飲む習慣が未だに残る中国だから
許そう。
ということで、ぬるいジュースとサンドイッチの夕食。

実は、その翌日、喫茶店で商談の続きをしていて
暖かいコーヒーとジャスミン茶、そしてアイスコーヒーを
頼んだのに、アイスコーヒーが出てこない。
クライアントはどうしてもアイスがほしかったらしく
再度注文。
で、一応でてきたけど、やっぱり氷は入っていなかった。

あー、何か口に合うものが欲しい、と
ホテルに帰ったけど、
ガイドブックにも載っていたし、以前、同じホテルに
泊まった方も言っていたのに、
無料のティーバッグもコーヒーも紅茶もなかった。
お菓子とインスタント麺のバスケットはあったけど
後は冷蔵庫の中のミニバーだけ。
せめて、中国、お茶のティーバックくらい用意しておいて
ほしかった。
湯沸かしポットはあるのに、
ティーバックと、耐熱用グラスが用意されていない。
四つ星なのに。

あー、食は期待を裏切られたなぁぁぁ。
ちなみに三日目の夕食は商談がまだ続いていたこともあり
ホテルのレストランで海鮮バイキング。
こちらは、洋食の味付けで私が選んだものは
まあまあだった。
ということは、素材はいいから、味付けね。

| | コメント (0)

リリース

来週後半に通訳の予定が入っていた。
エージェントに詳細を問い合わせたら
案件がまだ成立していないとのこと、
一旦「リリース」させてください、とのこと。

「リリース」って、私は魚?

ちなみに、通訳のために予定を空けておくことを
このエージェントさんは「日程をお預かりします」と言う。

わかるようなわからないような日本語。

どっちにしても、予定は早く確定してほしい。

| | コメント (0)

大連出張記③大ボケ

さて、大連空港について、タクシーでホテルまで移動。
これはスムーズ。

ちょうど、ダボス会議が大連で開かれていて
夏の一時期、北京でもやっていた
偶数の日は偶数ナンバーの車だけ、
奇数の日は奇数ナンバーの車だけが日中、
公道を走ることができる交通規制(タクシー除く)があり、
道路は比較的空いていた。

日本からのクライアントの飛行機より
一時間半遅い便だったので、きっと待ちあぐねているんだろうなぁ、と思っていたら
ホテルチェックインすぐに、ホテルの部屋に電話がかかってきた。
ホテル近くのレストランで昼食をとっているので
迎えをよこすから来てくれ、と。

その迎えが来るまでの10分でリコンファームしようと
何度も航空会社に電話したけど話中。

そのうち、フロントからまた部屋へ電話。
もう、お迎えが着いたとのこと。

仕方なく、名古屋市内と飛行機内では脱いでいた
スーツの上着を羽織って、急いでフロントに向かった。

その時、初めて気づいた!
スーツの左袖、すごく目立つところ、虫に食われて
穴が開いている!
7月に着たときにはなかったはず!
きゃー、はずかし~。
でも、服はこれしか持って来ていなかったので
仕方ない、そのまま着ていった。
出かける前にチェックしなかった、大ボケ!

丸々クライアントさんと3日間一緒にいたけど
最終日の夜9時の打ち合わせの時に
最後の最後にばれた。

えーん、すごく高いスーツだったのに。
どこか、かけはぎで直してくれるお店、ないかなぁ。

実は、リコンファームでもすごい大ボケをしたんだけど
これはお客さんとの仕事にかかわることなので、ヒ、ミ、ツ!

| | コメント (0)

大連出張記②飛行機

昨日、祝日だったけど、夕方から懇親会通訳。
原稿なしでスピーチの通訳なんて…心臓に悪い。
なんとかしたけど、あれでいいのか?

************

さて、久々の大連出張記。

今日は行き来の飛行機のお話。

今回はセントレアから中国南方航空で往復。
名古屋―大連はこれしかないから、仕方ない。

空港に着くまでは①に。

ちょっと早いけど、チェックイン。
カウンターで、手荷物を機内持ち込みにしたいけど
このカバン、大丈夫?と聞いたら
忘れていた「5kg」までの制限が。
恐る恐る乗せたら、ジャスト5kg。ぎりぎりでした。

で、今は液体を機内持ち込みにするとき、
一種類100ml以下、20センチ四方のジッパー付き
ビニール袋に入れることになっていることは
みなさんもご承知の通り。
私は面倒くさがって、ひもで縛るタイプの
ビニール袋に入れていた。

そしたら、機内持ち込み手荷物のX線検査のところで
チェック!
ビニール袋を出されて、
「液体だけジッパー付きの袋に入れますね」と
なんと、検査場にジッパー付きの袋が用意してあって
旅行客も少なかったからか、検査員の方が入れてくれた。
あー、なんて親切というか、用意周到というか…。
ジッパー付きの袋があの場になかったら
どうなっていたんだろ? 他の空港は?
わたしのずぼらが生んだ、発見!でした。

で、あとは搭乗を待つだけ。
暇で暇で、スタバでマフィンとコーヒーで朝食。

それでも暇で暇で、家を出るとき持って行った
新聞を隅々まで読んでいた。

搭乗口にはほとんど誰もいない。

そして時刻どおりアナウンスがあり、搭乗。
時刻どおり離陸。

ほどなくして機内食。
チキンかビーフか、と言われチキンにした。
でも、これ、どこで調理したの?というくらい
ごはんはぱさぱさ。その上にチキンが数枚乗っていて
そのエキスでなんとか食べた。

あと、デザートになっていたのはパインとミニトマト。
え、トマトってデザートなの?

これは帰りの便の食事でも同じだった。
なんと、帰りもチキンを頼んだら、行きと全く同じ。
デザートもパインとミニトマト。

日系の飛行機に乗りたいよぉ。としみじみ思った。

もう一つ、機内食で。
お茶を頼んだら「ジャスミン茶」だったんだけど
安っぽくて、渋いお茶だった。
帰りも同じく。

また書くけど、大連での食事で胃がちょっと疲れていたので
暖かい飲み物が欲しかったんだけど、
コーヒーは刺激が強すぎるのでお茶にしたんだけど
おいしくない。

家での食事が恋しかった。

| | コメント (0)

栄養ドリンクのお世話に

ここ数日、仕事の日とオフの日が入り混じっていた。
今日はオフ。でも明日は祝日だけど、仕事。
火曜日以降は連続次の土曜日も仕事。

事故のショックも少し。
それは、事故そのものではなく、代車が有料とのことで
代車をあきらめ、公共交通機関での移動を余儀なくされているため。

悪いのは私なんだけど。

で、今から友人に会いにでかけるんだけど
栄養ドリンクと錠剤のお世話になりました。

なかなか出張記が書けない。。。

でも、栄養剤と友人との再会で
心の栄養が満たされたら、元気になると思う。
それまで、出張記はお待ちを…。

| | コメント (0)

仕事の段取り

微熱は扁桃腺の腫れがひかないと、とれないらしい。
で、しかもかなり時間がかかるらしいので
今日から仕事モード。

昼間、打ち合わせに名古屋駅周辺まで出て、
銀行も回って帰宅。

そしたら、ラッキーなことに、明日の通訳の関連資料が
届いていた。
二本は英語だったので、ざっと読んでパス。
日本語の資料から、通訳に出そうな単語を拾って
辞書何冊かとインターネットで調べ物。

これで、明日の担当者の連絡先がメールでくれば
とりあえずの準備はオーケー。
あ、単語、覚えなきゃ。

レッカー車から落っこちて捻挫した足首と左肩は
けっこう痛い。
明日はシップ貼って通訳に行こう。

今日の仕事の段取りは、なかなか。

| | コメント (0)

眠れない

昨日の事故の後、ブロック塀を傷つけた民家を
再度訪ねたんだけど、不在。

家に戻り、ごろごろしていて、夜は一応、眠れた。

朝起きて、事故の後行った病院でもらった風邪薬
(風邪をみてもらうために病院に行く途中で事故した)
を飲んで、しばらくたって体温を測ったらまだ36.8度、と
微妙。

もう少し休みたかったんだけど、それからいろいろなことが
頭を巡って眠れなくなってしまった。

事故のこと思い出したり(身体は今のところ異常なし)、
明日の企業さんとの打ち合わせ、まだ熱があるけど
どうしよう、
この先、つまっている仕事、風邪大丈夫かな?
来週、車が必要な仕事がつまっているけど
公共交通手段を調べなきゃ、
17日に入るって言ってた仕事、打診だけ請けていたけど
どうなっているんだろう
などなど…
なるようにしかならないんだけど、考えてしまって。

風邪を治すためにも眠りたいんだけど、眠れない。
まあ、夜、寝れただけいいか。

***********
ということで、落ち着くまで出張記は書けそうにない。

| | コメント (0)

ブロック塀に激突!

車を運転していて、ハンドルミスで
ブロック塀に激突してしまったげっそり

身体はほとんど問題ないけど、
車は右ミラーがとれて、右前方凹み、右ドア半分しか開かない。
あえなくレッカーされて行った。

というわけで、とっても落ち込んでいるので
大連出張記は、明日に。。。

| | コメント (0)

大連出張記①JR遅延

9/5から9/8まで大連出張。

帰ってきた早々なので、まずは帰国後の感想。

大連もこの時期、気温が高かったんだけど湿度が低くて
名古屋に着いて湿度の高い空気に、一瞬で体がだるくなった。

どのくらい湿度があるかって、
ちゃんと前の日にシャンプーしたのに、
帰ってきたその日の午後、もう、頭皮がねちょって…。

大連で風邪引いたのか、まだ今日もひきずっていて
さっき体温計ったら36.9度。
今年の春先、この体温が一週間以上続いてすごく辛かった。
今日はすぐ薬飲んだけど、雑用は明日に回そう。

******************************

さて、まずは出発の9/5。
12時15分のフライトだったので、
9時に家を出て、9時16分のJRで金山に向かい、
金山から9時23分の名鉄ミュースカイで空港へ、
10時着。

のはずが、
9時9分発のJRは時間通り出発したのに
16分の電車は特急の通過待ちで、その特級が10分遅れ。
したがって、16分発の列車は26分発。
あーん、乗るはずのミュースカイ、私が金山に
到着する前に発車しちゃう!
その次は33分発特級。
が、これも、JRが金山についたのが31分頃で
切符を買ってホームに下りていったら、出て行ってしまった…。
次は44分発。空港には10時25分着。
予定より25分も遅れるなんて!
ちょっと焦りました。

でも、チケットとホテルバウチャーを空港受け取りにしてあって
そのカウンターが出発2時間前からの受付だったから
10時15分にしか受付開始しなかったんで
結局は10分の遅れだけ。
はぁ。空港行きの列車がたくさんあってよかった。

そして、前日、夕方6時になってやっと、
どの旅行社カウンターでチケットを受け取るかのファックスが
流れてきていたのをみて、カウンターで受け取り。

でも、ここでも一つ、ちょっぴりショックが。
頼んだ旅行社ではリコンファームはいらないと聞いていたのに
もらったチケットには出発日を含めず、
出発の72時間前までにリコンファームしろと書いてある。
カウンターのお姉さんにも確認。
ちょっと面倒。ホテルについたら、すぐにしなきゃ。
だって、飛行機が大連についた時点で、もう、72時間前、
切っているんだもん。。。

そして、もう一つ、チケット受け取りのときにホッとしたのは
チケット受け取りのカウンターはいくつもあって
どのカウンターかは、本当は、
出発の前々日にファックスしてくれるはずだったのに
届いていなかった。
たいしたことではないかな、と思ったけど、
手配してくれた旅行社に電話。
前日の夕方6時にやっとファックスが届いた。
そしたら、カウンター、いっぱいある!
しかも、手配した旅行社の名前ではなく、
ツアー名で表示してあるとのこと。
ファックスもらっておいてよかった。
じゃなかったら、自分のチケット、どこでもらうか
わからないところだった。

チェックイン前のちょっとひやりとした経験。

**************
体調がすぐれないので、続きは明日。

| | コメント (0)

出張後、白酒

8日、予定通り、出張先から帰国。
08時05分発の飛行機だったので、朝、5時半起き。
半分寝ぼけたまま支度、空港へ。
その後は到着が5分遅れただけで無事帰宅。

出張中の話は、後日、ぼちぼちと。

ただ、出張中、ホテルでエアコンをかけたまま寝ていた
(かけないと寝られないぎりぎりの気温だった)からか、
どうも風邪をひいたらしい。
鼻がぐすぐす。

でも、8日夜は、8月いっぱい、中国に短期留学していた
元生徒さんの帰国報告会(?)があったので
夕方6時半頃、会場の中華料理屋さんへ。
いつも集まるメンバープラス、最近会えなかったメンバー。
短期留学されていた元生徒さんがおみやげを配っていて
私もいただいてしまった。鴨の肝臓の燻製。
まだ食べていないけど。

それにも増して強烈だったのは、土産話もそうだけど
中国北方で有名な「白酒」の「二鍋頭」を持参していたこと。
これは、アルコール度数56度の、透明なお酒。
中国では宴会などで食前酒として、また、食事のお供として
よく飲まれている。
が、何分にも56度。
その匂いだけで圧倒される人が多い中、
比較的日本酒や泡盛に慣れていて、中国でも宴会で飲んだ経験があったので
私は小さな、中国茶の茶杯に2杯いただいた。
他の方は、なめるだけで精一杯、という方も多かった。
風邪をひいていたのを、この、喉の焼けるようや
胃が熱くなるような「白酒」でやっつけよう、と。

白酒にもランクがいろいろあるけど、この日、飲んだものは
「特級」だっただけに香りもよく、味もよかった。
翌日にも残らなかったし。

中国出張中は仕事でもあったので、食事のときも
お酒は飲まない、で通したんだけど
帰ってきて、出張中にはもう、勘弁と思った中華料理を
頂きながら、中国のお酒の中でも一番強い白酒を
いただくことになるとは思わなかった。
でも、おいしかった。

私の中国土産は月餅。
本当は、鴨の卵の塩漬けが入ったものが欲しかったんだけど
それは買いに行く時間がなかったし、
ホテルで売っていたものは、普通のものの4倍以上の値段だったので
ホテル近くのお菓子屋さんで売っていた
ナッツ類がたくさん入った月餅を、
家でだいたいの人数分に切り分けて持っていった。
これは食後のデザート。
日本で買う月餅よりは少し脂っこいけど、
なんとなく中国を味わうことができた、かな。

怒涛の中国週間が終わって、今日は風邪の養生もあり
ゆっくり、のんびり。
火曜日に入るかもしれない、といわれた仕事は
キャンセルになったので、明日以降、
出張記でも、ゆっくり書こう。

| | コメント (0)

出張後の仕事の打診

大連の仕事、香港までの延長はお断りした。

そして、今日一日の外部での仕事を終え、帰ってきたら
別のところから、9/11の仕事の打診。
とれるかどうかは50/50なんだけど、
もしとれて打ち合わせするとしたら9/10しかチャンスはない。

もし香港へ行っていたら、この仕事は請けられなかったかも。

何かがそう、知らせてくれたのかも。

9/11の仕事もとれるといいなあ。

| | コメント (0)

出張延長?

今朝、明日からの出張のお客様から電話。

大連での話次第では、最終日の8日に香港に移動しなければ
ならないかも。
その時、一緒についてこれる時間があるか、とのこと。

その後の日程を考えると難しい。
ので、申し訳ないけど、お断りした。

ビジネスって、こんなこともあるんだ。
でも、もし、そんなことになったら
最終日って帰国日でしょ、日本に帰る飛行機の変更できるのか?
香港のホテルは?

考えると余計に焦ってくるのでやめた。

ただでさえ、この日程、日本に台風が近づいているし、
大連のホテルで名前一つでお客様の部屋探さないといけないし。
今からどきどきしているのに。

| | コメント (0)

やっと

翻訳は納期までになんとか終わらせたけど
大連出張の手配が遅々として進まなかった。

特にホテル。
9月上旬、大連ではファッションウイークが開催されるとかで
ホテルが高騰、もちろん、部屋も取りにくい。
旅行社に先週末から頼んであったんだけど、
午前中、お昼が近づいても連絡なし。
こっちから連絡したら、現地で確認に手間取っているとのこと。
何回かやりとりして、やっと3時前に確定の電話。

代金振り込まないと、飛行機のチケットもホテルのバウチャーも
発券されないので、
すぐにインターネットバンキングで送金。
その控えと、パスポートの最初のページのコピーを
旅行社にファックス。

旅行社からすべて発行した、という電話がくれば手続き終了。
郵送は、間に合うかもしれないけど心配なので
空港受け取りに。

あとは、自分で旅行保険をかけて終了。
これも、インターネットで申し込んだので
内容を印刷して、それだけ現地に持っていく。
証券は、旅行中に自宅に届くはず。
空港でも手続きできるけど、ネットの方が安いらしいし
保険内容のコピーを自宅に置いていけるので
何かあったときに、家の人に手続きしてもらえる。

残りは手荷物。機内持ち込みできる範囲に抑えよう。
だから、デジカメも持っていかない。
今回は仕事柄、たぶん、夜までお客様と一緒。
お土産を買うヒマもないかもしれない。
帰りの飛行機は朝8時ちょっとすぎ発。
空港の売店も開いていてるか、あやしい時間。

やっと、出張に必要な手配、終了。
ほ~っ。

あとは出張中に何もトラブルがないことを願う。

| | コメント (0)

気づかなかった

翻訳で忙しくしているうちに、
幻の青いバラ、ブルーヘブンが咲いていた!らしい。

というのは、昨日、バラの鉢を久々に見たら
散りかけた花がついていたから。

最近、雨も多く、蚊に刺されるのが嫌で
忙しいのも手伝って、水遣りも母に頼っていたので
気づかなかった。ちょっとショック!

秋の花が咲いたら、また写真撮ろうと思っていたのに。

やっぱり、ものぐさはいけませんね。

| | コメント (0)

やった!終わった!

今朝も相変わらず、というか、
ここ数日よりひどいめまいと吐き気。

やる気ないというか、元気が出ない状態。

が、午前中、出張のホテル手配で電話のやりとりがあって
無理やり起き、なんとか身支度して、外で昼食。

そしてスーパーで、元気の素、栄養ドリンクを買い、帰宅。

食後すぐだったけど、とにかく
翻訳の要約が終わらないことには、気が休まらないので
体調不良だったけど、栄養ドリンクを飲んで、
少しお菓子をつまんで、身体をだましだまし、仕事。

昨日、4本のうち2本を夜中に仕上げ納品していた。
ただ、それは短いもの2本。
今日は、その倍の文字数のもの2本。

長編の1本を仕上げたとき、
腰が痛くなって休憩しようか、とも思ったけど
スイカで水分補給して、引き続き翻訳。
すご~く頭は使ったけど、なんとか規定の文字数に絞り込んで
最後の1本も終了!

やった~!終わった!

パソコンが壊れた時は完全に納期に間に合わないと思って
3日まで納期、延ばしてもらったけど、
一応、最初の納期の9/1に全部送信できた。
(9/1までって、9/1中でいいんだよね?)

ふ~。大分気が楽になった。

懸案の大連のホテルは、土日にかかってしまったので
月曜日まで返事待ち。
これも気にはかかるけど、もう、待つしかない。
荷物の準備は明日にでもしよう。

休憩モード突入! 眠い(睡眠)眠い(睡眠)

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »