« 久々の… | トップページ | ありとあらゆるところに »

お茶がない!

朝起きて、あー、喉が渇いた、冷たいお茶を…

と思ったら、お茶を入れるピッチャーが、
空で流しに置かれていた。

やられた!

相方が出かける時に飲んでいったんだと思うけど
空のままなんて…。

そりゃ、朝は時間がないのはわかるし、
普段からお茶の補充をするのは私だけど、ヒ、ド、イ。

うちはペットボトルのお茶の買い置きはしない。
節約、節約、
夏も冬もお湯を沸かして麦茶のパックを入れて冷やす。

私は生水も飲まない。昔は井戸水で冷たくておいしかったけど
今は水道水。
特に今の時期は水道管の中で熱せられた湯が出てくるし。

すぐにお湯を沸かして、少しだけ耐熱容器に入れて
麦茶パックを投入。色が出たところでパックはピッチャーへ。
まだ暑い麦茶に氷を入れれるだけ入れて、飲んだ。

これで氷までなかったらパニックだったかも。

ちなみに氷の補充も私の役目。
湯冷ましを別のピッチャーに入れて冷蔵庫で保存。
氷を作る水も、生水ではないのです。
湯冷ましは、梅シロップを薄める時にも重宝。

お茶と氷の補充、昨日外出だったので気づかなかったけど
普段、のんびりした生活をさせてもらっているから
そのくらいは、やって当たり前、か。

最近は梅シロップの希釈用に安い炭酸水を用意したら
相方、とっても喜んでいるし(炭酸が大好きなのです)。

そうだ、この前信州に行った時に蕎麦茶を買ったので
今度、蕎麦茶の冷たいのも作ってみよう。

-----------------------------
明日も外で仕事。
熱中症対策も兼ねて、今から空いたペットボトルに
お茶を入れて凍らせておこう。
お出かけのときは凍ったままのペットボトル持参。
信州旅行のときは、500mlのを1本と、350mlのを2本凍らせて
クーラーバックに保冷剤と入れて持っていったので
途中でお茶がほしいと相方がわめいたときに
カバンに移しておいたお茶を出したら
とっても喜んでいた。
旅の最後に、そのペットボトルが空になり、
お茶を買う、と言い出したときも、もう一本予備で
カバンに入れていた冷たいお茶を出したら
子供のように喜んでいた。
夏の外出には、凍ったペットボトル入りのお茶!
ちなみに、この時には体温を下げる作用のある緑茶を
凍らせて持って行った。
効果、抜群!

|

« 久々の… | トップページ | ありとあらゆるところに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の… | トップページ | ありとあらゆるところに »